AI記事作成ツールおすすめ人気ランキング2024年6月最新【徹底比較レビュー】

AIの機能を使ったツールは、世の中にたくさんあります。中でもAIを使ったライティングツールは、記事作成業務の効率化を可能にします。

しかし色々なAI記事作成ツールがある中で、どれがいいのか選べないということもあるでしょう。

そこで今回は、AI記事作成ツールのおすすめを紹介していきます。

それだけでなくAI記事作成ツールを選ぶ際のポイントや、AI記事作成ツールを使うメリット・デメリット、さらに上手な使い方なども解説するのでぜひ参考にしてください。

目次

AI記事作成ツールおすすめ

ChatGPT

ChatGPT」は、OpenAIによって開発されたAI記事作成ツールの一つで、自然言語処理技術を駆使して高品質なコンテンツを生成します。

誰でも使える無料のAIツールとして、現在世界で最も知名度の高いものの1つと言われています。

ChatGPTを使って記事作成をする場合、簡単なテキスト入力を提供するだけで、ChatGPTはそれに基づいて文章を自動生成し、幅広いトピックに関する情報を提供します。

文章の調整やスタイルのカスタマイズも可能で、ユーザーは効率的にカスタマイズされたコンテンツを生成できます。

記事執筆、コンテンツマーケティング、簡易な情報提供において非常に有用で、使いやすさと高品質な成果が特長です。

  • ChatGPT 通常版 無料
  • ChatGPT Plus 月額20ドル

Notion AI

Notion AI」は、効率的で高品質なコンテンツ生成を可能にするAI記事作成ツールの一つです。

文章の添削や改善、要約を提供し、Notion AIはそれをもとに専門的な文章を生成します。

このツールは多くの用途に適しており、ブログ投稿、レポート、ウェブコンテンツ、SNSのコピーなど、さまざまなコンテンツ作成に利用できます。

そのほかには表の作成やプレスリリースの作成、翻訳営業メールの作成など行ってくれる優れもの。

また、文体やトーンをカスタマイズするオプションも提供されており、ユーザーのニーズに合わせたコンテンツを生成するための柔軟性を備えています。

さらに何かのアイデアを得たい際に使ってみるのもおすすめ。

Notion AIは、情報を迅速に整理し、プロフェッショナルな文章を生成するのに役立つ頼りになるツールとして注目されています。

  • 年払い1人あたり月額8ドル
  • 月払い:1人あたり月額10ドル
  • 無料トライアル(実装されているサービス20回分まで)

ブンゴウ AI

ブンゴウ AIは、ソーシャルメディアのマネジメントやマーケティングなどを行っているアメリカの企業Sprout,Incが提供しているAI記事作成ツールです。

テーマや要約を提供し、ブンゴウ AIはそれに基づいて専門的な文章を自動生成します。

このツールは、ブログ記事、ウェブコンテンツ、ビジネスレポート、広告キャンペーンなど、多くのコンテンツタイプに適しており、ユーザーは短時間で高品質なコンテンツを生成できます。

ブンゴウ AIは文章の調整やスタイルのカスタマイズが可能で、ユーザーの要件に合致したコンテンツを提供します。

柔軟性があり、効率的なコンテンツ制作を支援し、プロフェッショナルな文章を提供するための頼りになるツールとして注目されています。

  • ライト:¥2,700/月
  • スタンダード:¥4,800/月
  • プレミアム:¥9,800/月

AIのべりすと

AIのべりすと」は、2021年7月に日本のゲームクリエイターであるSta氏によってリリースされた、日本語に特化したAI小説作成ツールです。

このツールは、日本語の文章を生成するためのAI技術を活用し、特に小説執筆に焦点を当てています。

文庫本にすると、およそ174万冊分にあたる日本語の文章データ500HBを使って学習を行い、68.7億パラメータという途方もないスペックを搭載しているので、非常に高精度な文章作成の能力を有しています。

ユーザーはテーマやキーワードを提供し、AIのべりすとはその情報を基に物語を自動生成します。

利用者は短編小説やストーリーのアイデアを素早く生成したり、執筆プロセスを効率化したりするのに役立つでしょう。

このツールは、クリエイティブなプロジェクトやストーリーテリングに興味を持つ人々にとって有用なリソースとなっています。

  • 無料
  • ボイジャー会員:1060円+税/月 (クレジットカード払い(Stripe)の場合)
  • ブンゴウ会員:1800円+税/月(クレジットカード払い(Stripe)の場合)
  • プラチナ会員:3150円+税/月(クレジットカード払い(Stripe)の場合)

BuzzTai

BuzzTai」は、高品質なコンテンツを効率的に生成するためのAI記事作成ツールです。

トピックや要約を提供し、BuzzTaiはそれに基づいて専門的な文章を自動生成します。

このツールは、ブログ記事、ウェブコンテンツ、SNSのキャプションなど、多くのコンテンツタイプに適しており、ユーザーのニーズに合わせた調整が可能です。

BuzzTaiは、自然な文章を生成し、SEO最適化されたコンテンツを提供するためにキーワードやリンクを適切に組み込むこともできます。

柔軟性と使いやすさが特長で、コンテンツ制作プロセスを合理化し、時間を節約するのに役立ちます。

料金は以下のように回数払いによって少し異なります。年払いをしたほうがお得になるので、長期的に利用することを検討している場合は年払いがおすすめです。

1回払い

  • レギュラー:¥3,200/回
  • シルバー:¥5,900/回
  • ゴールド:¥8,300/回

月払い

  • レギュラー:¥3,000/月
  • シルバー:¥5,700/月
  • ゴールド:¥8,630/月

年払い

  • レギュラー:¥32,400/年(¥2,700/月)
  • シルバー:¥61,560/年(¥5,130/月)
  • ゴールド:¥93,204/年(¥7,764/月)

 

Google ドキュメント

Google ドキュメントは、オンラインのワードプロセッシングツールで、AIを活用して文章の作成、編集、共有を効率的にサポートします。

ユーザー同士がブラウザを通じてアクセスし、文書を作成、編集、共有できます。

そしてAI機能としては、自動修正、スペルチェック、文法修正などのテキスト編集支援があり、文章の品質向上に貢献します。

また、リアルタイムで共同作業が可能で、複数のユーザーが同じ文書を同時に編集できます。

ドキュメントはクラウドベースで保存され、どこからでもアクセス可能です。簡単な共有リンクを生成し、他のユーザーとの共有が容易です。

さらに、オフラインでも利用でき、変更はオンラインに同期されます。

つまりGoogle ドキュメントは多くのユーザーにとって使いやすく、柔軟で便利なツールとなっています。

  • パーソナル:無料
  • Business Standard:¥1,360/月(ユーザー1人あたり)

Catchy

Catchy(キャッチー)は、日本の企業であるデジタルレシピ社が開発・運営しているAI記事作成ツールです。

2022年6月にリリースしてから1週間足らずで、ユーザー数は1,800人を突破しました。そして翌年の3月には利用者は50,000人に到達し、現在も利用者が増えつつあります。

無料でも始められるので、どんなものか知りたい人も試しやすいでしょう。ただし4回(文章作成において)までしか使えないので注意。

OpenAI社が開発した「GPT-3」を搭載しているので、テキスト生成ツールでありがちな不自然な日本語・文章にはならないのが特長です。

Catchyには記事作成だけでなく、100種類の目的に応じた生成ツールが用意されています。

また文章のテイストも「丁寧」「カジュアル」「大胆」の3つから選べるため、掲載するメディアや読む人の属性に合わせて変えられるのもポイント!

  • Free:無料
  • Starter:3,000円~
  • Pro: 9,800円
  • Enterprise:要問合せ

Jasper

Jasper」は、高品質な文章生成を支援するAI記事作成ツールです。テーマや要約を提供し、Jasperはその情報を元に専門的な記事を自動生成します。

柔軟性があり、ブログ投稿、ウェブコンテンツ、レポート、SNSのコピーなど、さまざまなコンテンツに適しています。

文章の調整やスタイルのカスタマイズが可能で、ユーザーのニーズに合わせたコンテンツを生成できます。

Jasperは、SEO最適化やキーワードの適切な使用をサポートし、効率的に情報を整理して提供します。

高速で効率的なコンテンツ制作を実現し、プロフェッショナルな文章を簡単に生成するためのツールとして注目されています。

Creator

  • 月払い:$49/月
  • 年払い:$39/月×12か月

Teams

  • 月払い:$125/月
  • 年払い:$99/月×12か月

Business:応相談

PlayAI

PlayAI」は、革新的なAI記事作成ツールで、ユーザーが高品質なコンテンツを容易に生成できるプラットフォームです。

トピックや要約、冒頭の文章を提供するだけで、PlayAIはそれを基に文章を自動生成し、幅広いコンテンツに対応します。

柔軟性があり、ブログ記事、ウェブコンテンツ、レポート、SNSコピーなど、多岐にわたるニーズに対応できます。

また、SEO最適化のサポートや言語スタイルのカスタマイズが可能で、ユーザーは自分のブランドやスタイルに合ったコンテンツを簡単に作成できます。

PlayAIは、情報整理を迅速かつ効果的に行い、プロフェッショナルな文章を提供するための効果的なツールとして評価されています。

ンテンツ制作プロセスの合理化と品質向上を実現し、多くのユーザーに価値を提供しています。

なんと無料で利用できるので、気軽にAI記事作成ツールを試してみたい人にもおすすめ!

ELYZA Pencil

ELYZA Pencil」は、東京大学の東大松尾研究室のメンバーで構成されたELYZAが運営しているツールで、Deep Learningでも有名です。

公開からわずか11日間で利用者数11万人を突破した実績を持ち、現在も着実に利用者が増えています。

「ニュース記事」、「メール文」、「職務経歴書」の3カテゴリーに合わせてテキスト作成ができます。

機械が人間の言葉を解析・処理する自然言語処理が特長で、まるで人が作成したような自然な文章が作成できるのが強み。

なお作成したテキストは「Facebook」、「Twitter」、「LINE」、「はてなブックマーク」でシェアできるので、SNS投稿ツールとしても活用できます。

デモサイトでは、アカウント登録不要かつ無料で利用できます。

AI SEOライター

AI SEOライター」は、メディアの企画やプロモーションをサポートしているmediaequity. Corporationが運営している検索エンジン最適化(SEO)に特化したAI記事作成ツールです。

キーワードやトピックを指定し、AI SEOライターはそれに基づいてSEOに適した高品質なコンテンツを自動生成します。

このツールは、ウェブサイトのランキング向上やオンラインプレゼンスの向上を支援し、検索エンジンでの可視性を高めます。

また、キーワードの適切な使用や競合分析などのSEO戦略をサポートし、コンテンツの質と効果を最大化します。

AI SEOライターは効率的に大量のSEO対応コンテンツを生成し、デジタルマーケティング戦略に重要なツールとして活用されています。

SEOを重視するオンラインビジネスやウェブサイト運営者にとって、重要なツールとなっています。

  • フリー:無料
  • エディタツール:¥9,800(税込10,780円)/月(アカウントを1つ追加するごとに+¥11,000)
  • 共有サーバー:¥39,800(税込43,780円)/月(アカウントを1つ追加するごとに+¥11,000)
  • 専用サーバー:¥100,000(税込110,000円)/月

Rytr(ライトル)

Rytr(ライトル)」はアメリカの企業Rytr LLCが運営しているAIライティングツールで高品質な文章生成が特長です。

30カ国以上の言語に対応しているため、外資系の企業でも導入しやすいのがメリット。

トピックや要約を提供し、Rytrはそれに基づいてプロフェッショナルなコンテンツを自動生成します。

このツールはブログ投稿、ウェブコンテンツ、広告キャンペーン、SNSコピーなど、多くのコンテンツタイプに対応し、柔軟性があります。

また、文章のスタイルやトーンをカスタマイズでき、ユーザーは自分のブランドやニーズに合ったコンテンツを簡単に生成できます。

RytrはSEO最適化にも対応し、キーワードの適切な使用をサポートします。

情報整理を迅速かつ効果的に行い、プロフェッショナルな文章を提供するための優れたツールとして高く評価されています。

  • Free plan:無料
  • Saver plan:$90/年($9/月)
  • Unlimited plan:$290/年($29/月)

AI記事作成ツールでできること

記事の作成・リライト

AI記事作成ツールは、記事の新規作成や既存の文章の再構築(リライト)をサポートします。

そして新しい記事を作成する場合、ツールにテーマやキーワードを提供し、自動的に関連する文章を生成します。

さらに既存の文章をリライトする場合、ツールは与えられたテキストを再構築して、異なる言葉や構造で提供します。

この機能はコンテンツ制作を迅速かつ効率的に行い、文章の品質を向上させるのに役立ちます。

AIツールを使うことで、ライティングプロセスを簡素化し、多くの種類のコンテンツを作成できます。

文章の要約

AI記事作成ツールは、文章の要約を行うことができます。要約機能を使うと、長い文章やテキストを簡潔な形にまとめることができます。

これは情報を効率的に伝えたり、大量のコンテンツを速やかに理解するために便利です。

AIツールは文章の主要なポイントや要点を抽出し、冗長な情報を省略することで、要約を生成します。

この機能は、情報整理やスピーディな理解を支援し、コンテンツの利用価値を高めるのに役立ちます。

キャッチコピーの作成

AI記事作成ツールは、キャッチコピー(魅力的な広告文句)の作成もサポートします。

ツールに特定の情報や要望を伝えると、AIはそれに基づいて効果的で魅力的なキャッチコピーを生成します。

この機能は広告やプロモーションのために、魅力的な言葉で商品やサービスをアピールするのに役立ちます。

文章作成以外にも、AIを活用することで、プロのコピーライターに匹敵するクオリティのキャッチコピーを迅速に作成でき、マーケティング効果を向上させるのに大いに役立つでしょう。

アイデアの提案

AI記事作成ツールはアイデアの提案も行います。ユーザーがトピックやテーマを指定すると、AIは関連するアイデアや情報を提供し、コンテンツ制作の出発点として活用できます。

これにより、新しいコンテンツの着想や方向性を得るのが容易になり、クリエイティブなプロセスをサポートします。

AIツールの提案は、ライティングプロセスを促進し、コンテンツの多様性と興味を引く要素を提供するのに役立ちます。

効率よく情報収集ができる

AI記事作成ツールは、効率的な情報収集をサポートします。

特定のトピックやキーワードを指定すると、AIはインターネットから関連情報を素早く収集し、それを文章に組み込むことができます。

これにより、情報収集の手間や時間を大幅に削減できます。 AIは大量のデータにアクセスし、最新情報を提供するため、ユーザーは信頼性の高い情報を容易に入手できます。

効率的な情報収集は、コンテンツ制作プロセスを迅速化し、高品質なコンテンツを作成するのに役立ちます。

特にキュレーションサイトを運営している人にとってもおすすめのツールと言えるでしょう。

AI記事作成ツールを使うメリット

記事作成にかかる時間の大幅削減

AI記事作成ツールの一番いいところは、記事を書くのに費やす時間を大幅に短縮できることです。

通常、記事を書くのは時間とエネルギーがかかりますが、AIツールを使えば、速くて簡単にコンテンツを生成できます。

これにより、手間を省きながらコンテンツのクオリティを保つことができます。

また、AIは一貫して高品質な文章を提供し、ブランドイメージを向上させる役割も果たします。

さらに、必要な情報を素早く提供できるため、マーケティングや情報提供にも役立ちます。

その結果AI記事作成ツールを使うことで、仕事が楽になり、効率が向上するということですね。

SEO対策を含めた記事作成ができる

AI記事作成ツールの大きな利点は、SEO対策を考慮した記事を手軽に作成できることです。

通常、SEO対策はコンテンツのキーワード選定や配置など専門的な作業が必要ですが、AIツールを使えばこれらの作業が簡素化されます。

ユーザーはキーワードを指定し、AIはそれに合わせて適切なコンテンツを生成します。

これにより、ウェブサイトやブログが検索エンジンでより上位にランクされ、多くの人にアクセスされる可能性が高まります。

簡単にSEO対策を取り入れられるAIツールは、デジタルマーケティング戦略を強化してくれるでしょう。

ヒューマンエラーが軽減できる

AI記事作成ツールを利用する最も大きな利点は、ヒューマンエラーの軽減です。

通常、人が記事を書く際には誤字や文法のミスが発生しやすく、これらのエラーはコンテンツの品質を下げたり、信頼性を損なったりします。

しかし、AIツールを使用すると、文章が機械によって生成され、誤字や文法エラーのリスクが低減します。

これにより、プロフェッショナルな文章を一貫して提供でき、読者に信頼感を与えることができます。

ヒューマンエラーの軽減は、時間と手間の節約にもつながり、コンテンツ制作プロセスをスムーズにします。

結果として、品質向上と生産性向上が実珸され、多くのユーザーにとって大きな利点となります。

質や文体の一貫性を保てる

AI記事作成ツールの利点の一つは、高品質なコンテンツと一貫した文体を簡単に維持できることです。

AIは一貫して高精度かつ自然な文章を生成し、スタイルや品質を保つ役割を担ってくれます。

これにより、ブランドの一貫性が維持され、読者に信頼感を提供します。人間のライターに比べてヒューマンエラーが少ないため、品質を確保しやすく、コンテンツ制作の品質向上に貢献します。

結果として、ブランドのプロフェッショナリズムが向上し、コンテンツ制作プロセスが合理化されます。

一貫性のあるコンテンツは、読者にとって信頼性が高く、ブランドの価値を高めるのでおすすめ!

コンテンツのアイデアが得られる

AI記事作成ツールの利点の一つは、新しいコンテンツのアイデアを提供できることです。

ユーザーがトピックを指定すると、AIは関連する情報やアイデアを素早く生成します。

これにより、コンテンツ制作の際にアイデア不足に悩むことなく、創造的なアプローチが得られます。

AIは大量のデータと情報にアクセスし、異なる視点からアイデアを提示するため、新鮮な視点やアプローチを探すのに役立ちます。

このメリットは、ブログ記事、広告キャンペーン、商品説明など、さまざまなコンテンツの制作において、創造性を引き出すのに役立ちます。

AI記事作成ツールを使うデメリット

誤った情報を記載する可能性

AI記事作成ツールの欠点として、誤った情報を含める可能性があります。

このリスクは、AIが提供されたデータに基づいて文章を生成することから生じます。

時には、AIは不正確な情報を含む文章を生成することがあります。

そのため生成された文章を注意深く検討し、情報の正確性を確認する必要があります。

また、AIは文脈や判断力を持たないため、特定の状況に適切に対応できないこともあります。

したがって生成された文章を検討し、必要に応じて訂正や修正が必要になることも。

AIツールを使用する際は、情報の正確性と品質の維持に対する注意が必要です。

創造性や文脈がない文章が生成される可能性

AI記事作成ツールの欠点は、時に創造性や文脈に欠ける文章を生成する可能性があることです。

AIはデータやルールに基づいて文章を作成するため、創造的な発想や文章の文脈を把握する能力が制限されています。

そのため、生成された文章が冷たい情報や文脈に合わないことがあり、読者にとってわかりにくい文章となることがあります。

利用する際には、生成された文章を検討し、必要に応じて創造性や文脈を追加し、読者にとって分かりやすく魅力的なコンテンツに仕上げる必要があります。

AIツールを使用する際は、ユーザーのコンテンツ制作スキルと組み合わせて読みやすい・わかりやすい文章作成を目指しましょう。

著作権侵害のリスク

AI記事作成ツールの欠点として、著作権に関する問題があります。

AIは大量の情報を学習し、それを元に文章を生成しますが、時に他の人の著作物から影響を受けた文章を作成することがあります。

このため、生成された文章が他人の著作物を無断でコピーしたり、類似した内容を含むことがあり、著作権侵害のリスクが生じます。

したがって生成されたコンテンツを注意深く確認し、著作権に関する法的な規則やガイドラインを遵守する必要があります。

最悪の場合、著作権侵害は法的な問題となり、法的措置や訴訟につながる可能性があるため、慎重に取り組むことが不可欠です。

AIツールの利用に際しては、著作権侵害のリスクを理解し、適切な対策を講じることが求められます。

返答の文章に文字数制限がある

AI記事作成ツールのデメリットとして、一度に生成できる文章の長さに制限があることが挙げられます。

つまり、長い文章を生成しようとすると、何回かに分けて作成する必要があり、手間がかかります。

この制限により、大規模なコンテンツや詳細な情報をまとめるのが難しく、文章の一貫性を保つために工夫が必要です。

AIツールを使用する際は、文章の長さに注意し、必要な情報を効果的に伝える方法を考えることが重要です。

なおChatGPTは通常、最大4096文字までのテキスト入力を処理できる制限があります。

この制限を超える場合、テキストを適切に短縮または分割する必要があります。

AI記事作成ツールを選ぶ際のポイント

費用は予算内か

AI記事作成ツールを選ぶ際、予算を考慮することが大切です。ツールの価格は予算に合わないと、選択肢から外れてしまう可能性があります。

予算内でツールを見つけるために、料金プランやライセンス料、追加費用を確認しましょう。

また、価格に見合った機能や品質を提供するツールを選ぶことが重要です。

過度に安価なツールは品質に問題があることもあるため、バランスを取ることが大切です。また、無料トライアルを活用してツールの性能を評価することもおすすめです。

経済的な面だけでなく、コスト対効果も考慮して、予算内で最適なツールを見つけましょう。

必要な機能がツールに搭載されているか

AI記事作成ツールを選ぶ際、必要な機能がツールに含まれていることが大切です。ツールが提供する機能が、コンテンツ制作ニーズを満たすかどうかを確認しましょう。

たとえば、SEO最適化、カスタマイズ可能な文章スタイル、言語サポートなど、必要な機能を確認しましょう。

また、ツールが提供するテンプレートや自動要約機能など、作業を効率化する機能も考慮に値します。

必要な機能が揃ったツールを選ぶことで、コンテンツ制作がスムーズに進行し、望む結果を得やすくなります。

使いやすさ

AI記事作成ツールを選ぶ際、使いやすさが大切です。ツールは直感的に操作でき、ユーザーフレンドリーであるツールを探すことおすすめします。

使いやすいツールは、時間と労力を節約し、ストレスを軽減します。メニューやオプションがわかりやすく、使い方が簡単なツールを選ぶことで、素早くコンテンツを生成できます。

また、カスタマーサポートが充実しているかも確認しましょう。問題が発生した際にサポートが提供されると、スムーズに解決できます。

使いやすいツールは生産性を向上させ、ストレスなく効果的なコンテンツ制作をサポートします。

対応言語を確認

AI記事作成ツールを選ぶ際、対応言語を確認しましょう。ツールが必要な言語をサポートしていることが大切です。

自分のターゲットオーディエンスやコンテンツを配信する市場に合った言語がサポートされているか確認し、コミュニケーションやコンテンツ制作の円滑さを確保しましょう。

言語のサポートが不足しているツールでは、効果的なコンテンツ制作が難しくなります。

まとめ

AI記事作成ツールのおすすめと、メリット・デメリット、さらにツールを選ぶ際のポイントも解説していきました。

ツールごとに得意としている文章表現や目的が異なるほか、プランによっては無料~有料など様々。

中長期的に使う場合には、有料版への課金もぜひ検討してみましょう。

トライアル的に利用できる無料を使ってみて、ぜひ自分に合ったツールを探しましょう!

Webマーケティングにお困りではありませんか?
  • 運用はしているが効果が出ない、認知・成果が上がらない
  • 時間をかけれず、分析はおろか更新 運用も手が回らない
  • SNSアカウント持ってないけど、始めてみたい
経営者・マーケティング担当者・広報担当者必見! Radineerでは、Web制作やオウンドメディア運用やSEO対策、Web広告運用など各分野のスペシャリストが在籍し、お客様を徹底サポート。 現在、各種お役立ち資料や会社概要・サービス資料を公開しております。
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

執筆者

DXマーケティングやAIを事業に落とし込んで事業成長したい企業のマーケティング担当者・広報担当者、経営者、個人事業主向けに、マーケティングの基礎、成功ノウハウの提供・成功事例を紹介する専門メディアを運営しています。

目次