TikTokのコミュニティガイドラインの内容や異議申し立てについて解説!

目次

Tiktokのコミュニティガイドラインとは

Tiktokのコニュニティーガイドラインでは、「一連の規範と共通の行動規範を持ち、すべての人にとって歓迎すべき空間を作るために何が許され、何が許されないかについての指針を提供します。」と記載されております。

Tiktokを安全に利用できるよう、しっかりと目を通しておきましょう。

コミュニティガイドラインにおける禁止項目

コミュニティガイドラインに記載されている禁止項目を簡単に紹介いたします。

下記項目に当てはまる投稿は控えるようにしましょう。

暴力的で過激な行為

暴力行為を脅かしたりその扇動をすること、危険な個人や組織を宣伝することは禁止されています。

ヘイトによる振る舞い

ヘイトスピーチを含むコンテンツや憎悪に満ちた行動を含むコンテンツの投稿は禁止されています。

違反行為と規制対象品

特定の規制対象品の取引、販売、宣伝、使用、および犯罪行為の描写または宣伝は禁止されています。

暴力的で生々しいコンテンツ

極度に衝撃的、生々しい、サディスティック、または残酷なコンテンツや、プラットフォームでの極端な暴力や苦痛を推奨、正常化、または美化するコンテンツは禁止されています。

自殺、自傷行為、危険行為

自殺、自傷行為、摂食障害につながる可能性のある活動を描写、促進、正常化、または美化するコンテンツは禁止されています。

ハラスメントといじめ

コミュニティのメンバーが辱めを受けたり、いじめられたり、嫌がらせを受けることを許可していません。虐待的コンテンツや行動は深刻な心理的苦痛を引き起こす可能性があり、プラットフォームから削除されます。

成人ヌードと性行為

プラットフォームでヌード、ポルノ、性的に露骨なコンテンツは禁止されています。合意に基づかない性的行為、合意に基づかない親密な画像の共有、成人の性的勧誘を描写またはサポートするコンテンツも禁止されています。

未成年の安全

TikTokで未成年者の虐待、危害、危険、または搾取は禁止されています。未成年者の虐待、搾取、ヌードを描写するアニメやデジタルで作成または操作されたメディアを含むコンテンツは、削除されます。※Tiktokでは18歳未満を未成年

誠実性と信頼性

プラットフォームの誠実性やユーザーの信頼を損なう可能性のある活動は禁止されています。スパムや欺瞞、なりすまし、危害や知的財産権を侵害する誤解を招く情報を含むコンテンツまたはアカウントは削除されます。

プラットフォームの安全性

TikTokサービスの安全性と信頼性を損なう活動は禁止されています。

コミュニティガイドラインに違反した場合

コミュニティーガイドラインに違反すると動画が削除されてしまいます。

「コミュニティーガイドライン違反により削除されました」という表示とともに自分だけが動画が閲覧できる状態になってしまいます。

異議申し立てもできる

消された動画をタップすると「異議申し立て」ボタンが出てきます。

そのボタンをクリックすると異議申し立ての理由を送信できるので、削除された動画がガイドラインに違反していないことを説明して送信しましょう。

長くても、数営業日で動画審査は完了するはずなので、あとは待つだけです。

削除された動画をタップすると状況確認できるので、定期的にチェックして見てください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる