TikTokのプロフィール設定について解説!アイコン画像や自己紹介の作り方とは?

TikTokを始めてみたはいいけれど、プロフィールの設定について決められない…なんて方も多いんじゃないでしょうか?

TikTokのプロフィールやアイコン画像は多くのところで表示されるため、文章や画像のインパクトなど様々な要素を考えて設定することで、アカウントそのものの覚えやすさが全然変わってきます。

この記事では、プロフィールに設定できる内容やその方法などを解説していきますので、ぜひ参考にしながら魅力的なTikTokのプロフィールを作り上げてください!

目次

Tiktokのプロフィールとは

TikTokのプロフィールには、

  • 名前
  • ユーザー名
  • 自己紹介
  • Instagram
  • YouTube
  • Twitter

を掲載することができます。

また、アイコンとなる写真(20×20ピクセル以上)と動画をそれぞれ設定することも可能です。
ただし、プロフィール動画を設定した場合、プロフィール写真はプロフィールに表示されなくなるので注意が必要です。

名前とユーザー名

「名前」とは、プロフィール上で他のユーザーに向けて表示される名前となっています。

一方、「ユーザー名」とは、他のTikTokユーザーがタグ付けや検索で使用することができる「@username」です。
(「username」の部分を任意で変更することができます)

自己紹介

自己紹介の欄では、他のユーザーに自分を知ってもらうための文章を80文字以内(全角半角問わず)で記載できます。
どんなジャンルの動画をアップしているか、更新時間は何時頃なのか、といったことを記載しておくと、ユーザーがフォローしやすくなりますね。

SNSアカウント

TikTokでは

  • Instagram
  • YouTube
  • Twitter

のアカウントを連携することで、TikTokのプロフィール欄に自身のSNSアカウントへのリンクボタンを表示することができます。

TikTokのプロフィール編集方法

TikTokのプロフィールにおいて、特に注意が必要な「名前」と「ユーザー名」について編集方法を見ていきましょう。

名前

名前は、「30文字以内(全角半角問わず)」にて設定できます。

ユーザー名

ユーザー名には文字数の制限はなく、文字(例:tiktok)・数字(例:0812)・アンダースコア(_)・ピリオド(.)のみ使用することができます。
ただし、ピリオド(.)はユーザー名の末尾には使用できません。

ユーザー名は30日に1回しか変更できませんので、変更する際には注意しましょう。

また、ユーザー名を変更した場合にはプロフィールリンクも変わってしまいますので、他のSNSなどにリンクを掲載している場合にはそちらの変更も忘れないようにしましょう。

TikTokのプロフィールアイコンを印象付ける5つのコツ

ここからは、TikTokのプロフィールアイコン画像をユーザーに印象付けるためのコツをお教えします!

TikTokのアイコン画像はプロフィール画面以外に投稿画面の右横に小さく表示されるのみですので、ユーザーの目に留まるには数々の工夫が必要になります。

コツ①:人物写真を使う場合には「顔が分かるようにアップ」の画像を選ぶ

先ほども申し上げた通り、TikTokのプロフィールアイコンは非常に小さく表示されることになります。

よって、あまりにも引きの人物写真を選んでしまうと、写っているのが誰なのか・どんな人なのかが分からなくなってしまいます。

こういった事態を避けるために、プロフィールアイコンの画像には人物の顔がアップで写っている画像を選ぶことをおすすめします。

コツ②:画像の背景色を工夫する

明るい色や特殊な色などをプロフィールアイコンの画像の背景に用いることもおすすめです。

「〇〇色」=「〇〇のアカウント」といった形で自身のアカウントと色のイメージを結びつけることで、ユーザーに印象付けることができます。

また、「レコメンド」に表示された際にも「〇〇色だから〇〇の投稿だ」といった形で気づいてもらいやすくなる可能性も高くなるでしょう。

コツ③:髪の色やアクセサリーなど、個性的なアイテムでアイコン画像を強調する

人物写真などを使う場合には、「大きなリボン」などのアイテムにおける特徴で覚えてもらう、というのもおすすめです。

また、派手な髪の色など、様々なアイテムでユーザーに印象付ける手法を考えてみましょう。

コツ④:アイコン画像をイラストで設定する

TikTokの多くのアカウントが「人物写真」などの実写画像をプロフィールアイコンに設定していますので、逆にイラストのアイコンで目立つというのも一つの手です。

イラストであれば覚えてもらいたい特徴などをデフォルメして強調することができますし、周りの多くのアカウントが実写アイコンなので「イラスト」というだけで単純に目立つことが斬るでしょう。

コツ⑤:利用している他のSNSアカウントで使っているアイコン画像と統一する

もし、TikTokを始める際にTwitterやInstagram、YouTubeなどのSNSアカウントを既に運用しているのであれば、それらのSNSアカウントで用いているプロフィールアイコン画像と統一することをおすすめします。

既にそのSNSで自身のアカウントを知ってもらえているのであれば、TikTokでも簡単に「〇〇のアカウント」と認識してもらえますし、逆にTikTokで有名になった場合には、その影響力を他のSNSに波及させることが可能となります。

プロフィールアイコン画像を統一するだけで、うまくいけば全てのSNSで有名になることも可能かもしれません!

まとめ

TikTokに限らず、SNSにおいてプロフィールとアイコン画像の設定は非常に重要な要素となります。

プロフィールに記載できる事項をしっかりと把握し、他の人とは異なる「自分らしい」アイコン画像を設定することで覚えてもらいやすいアカウントを作っていきましょう!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる