レバテックキャリアの評判・口コミ!実際に使ってみたリアル体験談【2022年9月最新】

編集部おすすめ転職エージェント

1位:マイナビエージェント

  • 新卒サイトNoのマイナビが運営
  • 金融・メーカー・ITの転職支援に精通
  • 20-30代の若手の転職支援に定評

担当者によってサービスの質に差があったり、グループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるため、『リクルートエージェント』や『dodaエージェント』と併用することをおすすめします。

\今すぐ無料で登録をする/

※退会はいつでもできます

2位:リクルートエージェント

  • 求人数No.1を誇る大手転職エージェント
  • 年収750万円以上のハイクラス層向けに『リクルートダイレクトスカウト(by リクルート)』も運営
  • 全国どの職種をとっても求人が豊富

担当者によってサービスの質に差があったり、グループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるため、『dodaエージェント』や『マイナビエージェント』と併用することをおすすめします。

\今すぐ無料で登録をする/

※退会はいつでもできます

3位:DODAエージェント

  • リクルートと並ぶ求人数を保有するエージェント
  • リクルートが保有していない優良求人案件に出会う確率が高い
  • 全国どの職種をとっても求人が豊富

担当者によってサービスの質に差があったり、グループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるため、『リクルートエージェント』や『マイナビエージェント』と併用することをおすすめします。

\今すぐ無料で登録をする/

※退会はいつでもできます

レバテックキャリアで案件を得たいという人の中に、レバテックキャリアの評判について目にしたことがあるのではないでしょうか。

レバテックキャリアには良い評判・評価もあれば、中にはあまりよくない評判もあるようです。

ここでは、レバテックキャリアの評判から特徴やおすすめな人、利用する際の手順や注意点なども紹介していきます。

目次

レバテックキャリアとは

レバテックキャリアとは、レバテック株式会社が運営するIT・WEB業界に特化した転職エージェントです。

IT・WEB業界のエンジニアやデザイナーなどを中心に、厳選された案件を多く保有し、新規事業や重要プロジェクトのメンバー募集などの専門スキルを必要とする人材に向けた求人を保有しています。

とは言え、公式情報には良い情報が溢れているように見えますが、実際に使ってみたらレバテックキャリアに登録をしなければよかった・・・などの課題が見えてくるかもしれません。

現にGoogleで「レバテックキャリア 評判」で検索をすると「連絡がしつこい・悪評」などの情報もちらほら見受けられます。

レバテックキャリアを利用する前に、あなたにとって無駄のない転職活動ができるように、レバテックキャリアの特徴についてもっと深堀をしてみましょう。

ただ、「IT・WEB業界内でキャリアアップを目指したいが、どのサービスが自分にマッチしているのかわからない…」

そのような方には、IT業界の転職で信頼度が高いエージェントであるレバテックキャリアがおすすめです。

基本情報

運営会社 レバテック株式会社
会社HP:https://levtech.jp/company/
所在地 ●本社
〒150-6190東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア 24F・25F
●大阪支店
〒530-0003 大阪府大阪市北区堂島1-5-30 堂島プラザビル 8F
●福岡支社
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡 12F
●名古屋支社
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-3-21 セントライズ栄 9F
認定 有料職業紹介事業:13-ユ-308734

労働者派遣事業:派13-308125

プライバシーマーク認定番号:第10822633(06)

保有する求人が多い職種 Java、JavaScript、PHP、Ruby など
対象年齢 20代〜40代前後
対象エリア 関東・関西・東海・九州
公開求人数 6,000件以上
電話番号 本社:03-5774-1762

大阪支店:06-6454-0322

名古屋支店:052-249-5105

福岡支店:092-718-1681

レバテックキャリアの面談場所

レバテックキャリアのオフィスは東京、横浜、大阪、福岡にあり、全国4か所で面談が可能です。

オフィスとの距離が遠い方や忙しい人は、希望を伝えればスマートフォンやメッセージアプリでのやりとりもできます。

要望を伝えたい時にすぐコミュニケーションが取れ、レスポンスも早くやりとりができますので、活用してみてください。

レバテックキャリアの選考サポート

サポートに定評があるレバテックキャリアですが、選考時のサポートが特に手厚くなっています。転職には不安が付きものですが、サポートによって和らげることもできます。

個別相談会

レバテックキャリアでは初めての転職で不安がある方や、キャリアアップを狙った転職を考えている方など、様々な状況に合わせた1時間~1時間半程度の個別相談会も実施しています。

平日は21時までで、土曜日も行っているため、IT業界で働く多忙な方でも利用がしやすいと人気があります。

個別相談会で相談をしてから実際にサービスを利用する方も多いそうなので、転職するかどうかを悩んでいる方は一度相談してみてはいかがでしょうか。

本人が気づいていない強みを発掘するヒアリング

自分では気にしていなかったスキルも、企業によっては評価が高いポイントになるということが多々あります。

レバテックキャリアのキャリアアドバイザーは、カウンセリングなどを通して、求職者自身が気づいていない強みを最大限に引き出してくれます。

その強みをもとに企業への推薦状を作成してくれることが、内定率アップや年収アップに繋がります。

職務経歴書の添削で書類通過率が大幅アップ

希望者を対象に、細かく徹底的に職務経歴書の添削をしています。同じスキルでも、企業によって評価に繋がるポイントが違うため、書き方を変えていく必要もあります。

キャリアアドバイザーのアドバイスだけでなく、現役のエキスパートエンジニアから添削を受けることもできますので、職務経歴書でのアピール方法がわからない方も安心して作成できます。

企業別の対策が詰まった面接詳細情報/模擬面接

レバテックキャリアでは各企業がエンジニア採用やクリエイター採用で重視するポイントや採用の見送り理由、過去の面接質問例などのフィードバックを反映したオリジナルの面接対策用資料が用意されています。

この資料をもとに、自分の強みの中から各企業に刺さるアピールポイントを見つけ、準備をして伝える事ができます。

同様に、この資料をもとに、質問の傾向などを踏まえた模擬面接を受けられます。

企業が求めているスキルを理解することでアピールするポイントも理解でき、弱点や課題点も見つけることも可能です。

企業ごと、応募者ごとにカスタマイズした面接対策を受けることで、面接にも自信を持って臨むことができるのです。

レバテックキャリアの特徴・メリット

IT業界に特化した非公開求人や重要ポジションの求人を保有

レバテックキャリアはIT業界に特化しており、職種もプログラマ・エンジニアからデザイナーやマーケティングなど幅広く取り扱いがあります。

レバテックキャリアでは公開求人の他、全体で7~8割ほどの非公開求人を保有しています。


他のエージェントも非公開求人を持っていますが、割合は4~6割程が多いです。

企業が非公開求人を出す理由は様々ですが、『秘密裏に進めたい』という意図は共通しています。

なかには大手・人気の企業が含まれていることもしばしば。

レバテックキャリアでは相談者の希望を細かくヒアリングしてくれるため、自分に合った良質な非公開求人に出会える可能性が高いでしょう。

利用者満足度の高い求人マッチング

カウンセリングで専門性の高いキャリアアドバイザーが本人の気付かない強みを引き出し、求職者が最大限活躍できる求人を紹介しています。

レバテックキャリア経由で転職をした方々から仕入れた企業のリアルな情報も聞けるため、入社前から入社後の具体的なイメージができます。

また、就業先の上司や同僚の情報も持っていることから、人間関係も考慮して紹介してくれるので働きやすく、自分にあった企業への転職がしやすくなっています。

このように、スキルデータだけのマッチングではなく、マインドや志向性を考慮してくれるので、利用者の満足度も高くなっているのです。

書類通過率は64.6%と高水準

レバテックキャリアの書類通過率は64.6%と、一般的なものと比べておよそ2倍以上です。
書類通過率が高い理由は大きく分けて以下の2つ。

  • 書類対策が幅広い(履歴書・職務経歴書・ポートフォリオ・Github)
  • 面接確約企業がいくつか存在する

通常の書類対策は履歴書や職務経歴書のみですが、ポートフォリオやGithubにもフィードバックが貰えます。

またレバテックキャリアと関わりが深い企業なら、書類選考なしで面接に通るケースも。

何度も書類選考で落ちて面接に行けない人でも、希望する企業が書類選考なしで通過できる可能性があるでしょう。

年収アップ率60%、平均年収アップ額50万円の実績

専門性と業界理解が深いキャリアアドバイザーが求職者の得意を見抜いて、面接対策などでフィードバックしてくれるため、年収アップが見込めます。

さらに、面談時に新しく発見した求職者の得意分野を元に、その強みを求めている企業を紹介してくれることや企業別の面接対策があることで内定率も高くなっています。

その結果、独自の高給与求人の中から求職者の志向性に合った求人に出会えるため、年収320万アップの実績も誇っています。

年収600万以上の求人が約8割、利用者の77%が実際に年収アップに成功

レバテックキャリアが口コミで良い評判の理由が、高い専門性に加えて高い年収の求人

レバテックキャリアの求人の約8割が年収600万以上で、大手企業のハイクラス求人もあり、実際にレバテックキャリアを利用して転職成功した方の77%が年収アップに成功などの実績も、IT転職エージェントとしてレバテックキャリアをおすすめする理由です。

レバテックキャリアの担当キャリアアドバイザーのカウンセリングが特徴です。

そこでは、自分の希望条件に合う、年収・キャリア・スキルアップ可能な求人を紹介・提案してもらえる点が、レバテックキャリアの登録をおすすめする理由の1つです。

また年収アップ希望のITエンジニアやWEBデザイナー向けにもレバテックキャリアはおすすめと口コミでも良い評判です。

豊富な提供情報

レバテックキャリアのアドバイザーは、年間累計3000回以上企業に足を運び、社風や開発方針、求めるスキル・人材像などを細かく調査しています。

また、同社では派遣事業なども運営していることから、マネジメントの仕方や同僚の雰囲気、繁忙期や残業時間、教育体制など、働いてみないとわからない社内の情報を得ることができています。

入社前に多くの情報を手に入れることで、入社後のギャップに悩むことのない転職を実現できています。

ITの専門知識豊富なアドバイザーがサポート

総合型のエージェントでは、業界・職種を幅広く扱っているため、人によってはITの知識が不足している場合もあります。

しかし、レバテックキャリアのキャリアアドバイザーは、ITエンジニア、デザイナーの転職市場の動きに加え、最新技術の情報収集や発信も行っているため、業界の専門知識が高くなっています。

そのため、専門用語が通じ、業界経験のある求職者とも話が通じやすいので、ストレスなく相談ができるメリットがあります。

レバテックキャリアは無料で利用できる

レバテックキャリアに登録すると、キャリアカウンセリングや求人の紹介・応募、面接の日程調整、内定後の入社日の調整など、転職活動に必要な手順のサポートを全て無料で受けることができます。

なぜなら、求職者を企業に紹介し、入社した際に企業から成功報酬がもらえるビジネスモデルだからです。

上記のサポートに加えて、応募書類の添削、面接練習や内定後の年収交渉まで、手厚いサポートを無料で対応してもらえます。

転職したいけど在職中で時間がない、自分に合う会社の選び方がわからない…といった方は、ぜひ利用を検討してください。

レバテックキャリアの良い評判・評価

ITエンジニアの転職に強い

レバテックキャリアの取引企業は業界最大級の5,000社以上と多数の採用企業の利用実績も強み。取引企業には大手SIerやコンサルティング企業から急成長のベンチャー企業までIT・WEB業界の企業を多く含み 、レバテックキャリア利用者からは「自分では探せないような企業や仕事を紹介してくれた」など求人案件の質も口コミで良い評判です。

ITエンジニア・WEBデザイナー向けに特化

レバテックキャリアの公式WEBサイトを確認すると募集中の保有求人数は7,000件以上と、他のエージェントと比較してITエンジニアやWEBデザイナー向けの求人案件が多い点がレバテックキャリアの特徴で、口コミで評判の理由。

SE・プログラマーなど開発系職種からデータサイエンティストやマーケター、ITコンサルタントの募集までIT系職種の求人を専門的に保有し、未経験歓迎求人がある点も特徴です。

登録・利用者の口コミを確認すると「IT職種に特化し、求人情報の専門性も高い上、担当者が希望条件に合う案件や仕事を紹介してくれる」など、レバテックキャリアの良い評判が多くあります。

コンサルタントの質が高い

転職エージェント選びで重要になるのが、「キャリアアドバイザーのサポート力」です。

転職に不慣れな場合、進め方で悩んでしまう場面も多くなりますが、アドバイザーの提案が的確だと安心して転職活動を進められます。

レバテックキャリアでは、アドバイザーが求職者に対して細かくヒアリングを行い、マッチする求人を紹介してくれるので、希望の案件も見つけやすいでしょう。

選考対策が充実している

レバテックキャリアの担当キャリアアドバイザーによるサポートの料金は無料です。

さらに面談・カウンセリングに始まるキャリア相談や、希望条件に合う求人や仕事情報の紹介、応募企業の選考サポートとして職務経歴書など応募書類の添削・面接対策などの転職支援も無料です。

また自分では難しい採用企業との年収交渉や入社時期の調整もレバテックキャリアの担当キャリアアドバイザーが対応、転職成功までを無料でサポートしてくれる点が利用メリットで、レバテックキャリアが口コミで評判の良い理由です。

レバテックキャリアの担当キャリアアドバイザーはIT・WEB業界知識や最新技術についても詳しく、自分の業務経験やスキルに合う求人や仕事を紹介してくれる点も特徴。

希望条件に合う上、自分では思いもつかない会社や年収・スキルアップ可能な求人を紹介・提案できる点がレバテックキャリアの強みです。

またレバテックキャリアでは年間3,000回以上、企業に訪問して現場のマネージャーとの面談などで得た独自の職場環境や仕事情報も他の転職エージェントにない特徴。

企業情報に加えて実際の仕事現場の最新情報についても詳しく、面接・選考対策でも有利で入社後のミスマッチも少ない点がメリットと口コミでも良い評判です。

レバテックキャリアの悪い評判・評価

未経験者や業務経験・開発スキル不足の場合、案件紹介がないケースも

レバテックキャリアの悪い内容の口コミや評判で多いのが、スクール卒業直後などのエンジニア・デザイナー実務の未経験者や業務経験・開発スキル不足の場合は案件紹介がなく、面談・カウンセリングが難しい場合もある点。

特に未経験者の場合は十分なポートフォリオが無いとスキルレベルを判断できず、レバテックキャリアの担当者との面談やカウンセリングに進めない可能性もあります。

一方、レバテックキャリアの公式WEBサイトで公開案件を確認すると未経験者向けの求人も400件以上あり、エンジニア未経験でも個人での開発経験がある場合や、技術系職種以外でIT業界経験がある場合は応募可能な求人がある場合も。

いずれにせよ、レバテックキャリアの登録・相談前にポートフォリオや履歴書・職務経歴書などの準備がおすすめです。

あまり相談に乗ってもらえなかった

良い評判では「書類添削や面接対策が手厚い」という声がありましたが、場合によっては期待するサポートが受けられないこともあるようです。

転職エージェントは、転職を成功させると企業から報酬が入るビジネス構造になっています。

そのため、売上しか考えていないアドバイザーに当たってしまうと、手厚いサポートを受けられないこともあります。

サポートが不十分だと感じたり、強引に求人を勧められるのであれば、思い切って担当者を変更してもらったほうがいいでしょう。

レバテックキャリアのような利用者の多いエージェントの場合、希望条件を照らし合わせてマッチした求人を自動的に送っている可能性もあります。

もし、気になる案件があり「求人を紹介した理由を詳しく教えて欲しい」などの要望があれば、担当アドバイザーに電話等で問い合わせることをおすすめします。

連絡が頻繁にくる

連絡が多いのは「アドバイザーが求職者の支援に力を入れている証」でもあるので、悪いことではありません。

ただ、自分のペースで転職活動を進めたい人にとっては、ストレスになってしまうことも少なくないようです。

頻繁に連絡がくるのが嫌な場合は、「連絡は週に◯回にして欲しい」「◯時〜◯時は連絡しないで欲しい」など、最初の面談の際に伝えておくことをおすすめします。

レバテックキャリア利用の手順

1.Webで会員登録

まずは、レバテックキャリアの公式サイトから会員登録をします。 会員登録は3ステップで簡単に行うことができます。

まずは、希望の労働形態の選択をします。 正社員・フリーランス・派遣の中から、自分の希望する労働形態を選択しましょう。

次に、名前と生年月日を入力します。最後に電話番号とメールアドレスを入力します。

この際入力した電話番号やメールアドレスにレバテックキャリアから連絡が来るので、連絡が来た時にすぐに対応できる電話番号やメールアドレスを入力するようにしましょう。 これで会員登録の手順は以上です。

会員登録が終わったら、登録内容が確認された後に3営業日以内に担当者から連絡が来ます。

この際、経験やスキル・希望の労働条件などを確認されます。 スキルや希望条件が詳細であると、希望に沿った仕事を紹介してくれるので、なるべく詳細まで情報を担当者に伝えるようにしましょう。

なお、無料の転職相談も対応してくれているので、とりあえず相談をしてみたいという場合でも気軽に利用することができます。

2.キャリアアドバイザーのカウンセリング・求人の紹介

登録が完了し、担当者から連絡が来た後は、アドバイザーからのカウンセリングを受けます。

レバテックキャリアのアドバイザーはIT領域に特化しているため、希望のキャリアに沿ったカウンセリング・サポートを受けることができます。

希望にマッチした求人があれば最短でこの時点で、求人の提案を受けることができます。

レバテックキャリアはIT転職エージェントトップクラスの求人を保有しており、サイト上には公開されていない非公開求人なども多数保有しています。

また、レバテックキャリアは4,000社以上の転職実績を持っており、転職希望者の希望にあった求人を紹介してくれるため、自信のスキルや経験を最大限に発揮できる環境を用意してくれます。

3.企業への応募・面接

求人の紹介を受けて志望する転職先が決まったら、企業への応募・面接に進みます。

この際、レバテックキャリアが書類の添削や面接対策などのサポートをしてくれるため、転職が初めてという方や面接が不安という方でも安心して企業との面接に臨むことができます。

また、本人から言い出しづらい給与の希望条件などはレバテックキャリアのアドバイザーが会社と交渉してくれるため、遠慮なく伝えるようにしましょう。

4.内定・入社

面接が終わり、企業からの内定が決まった後は、現在勤めている会社を円満退職するためのサポートや、退職の際に必要な書類作成などのアドバイスをうけることができます。

また、入社後にもレバテックキャリアからのヒアリングを受けることがきるので、転職先で疑問に思ったことや、不安なことがあればレバテックキャリアの担当者に相談しましょう。

レバテックキャリアはこんな人におすすめ

IT業界で年収アップを目指す人

レバテックキャリアはすでにIT業界で勤務していて、年収アップを目指しているITエンジニアやデザイナー、クリエイターにおすすめです。

レバテックキャリアにはIT・Web業界の求人情報が豊富で、転職した人の80%が年収アップに成功しているからです(2020年6月~2021年8月の実績、公式サイトより)。

IT・Web業界でもっと稼ぎたい、給料を上げたいと考えている人は、レバテックキャリアに登録してみましょう。

ITエンジニアとしてスキルアップしたい人

レバテックキャリアは、今よりもレベルの高い課題に挑戦できる環境でスキルアップをしたいと考えているITエンジニアにおすすめです。

レバテックキャリアはITエンジニア向けの求人情報を中心に扱っているからです。

レバテックキャリアが保有する求人情報は、求められる技術や経験年数もさまざま。

実務経験があってさらに学びたい人なら、自分に合ったレベルの環境に転職できる可能性が高いでしょう。

自分の希望条件に沿った環境で働きたい人

レバテックキャリアは希望条件がかなう職場に転職したいITエンジニアやデザイナー、クリエイターにもおすすめです。

同じIT・Web業界の中でも、働く環境は職場によって大きく異なります。支給されるマシンのスペックや、開発体制、ワークライフバランス、テレワークの可否も判断材料の一つになるでしょう。

レバテックキャリアのキャリアアドバイザーはIT・Web各社の環境を熟知しているため、自分が希望する環境で働ける求人を提案してもらえる可能性も高いでしょう。

独学で学んでいて未経験からキャリアチェンジしたい人

異業界、異職種で働いていた人が、キャリアチェンジしてIT・Web業界で働きたい場合も、レバテックキャリアを活用できる可能性があります。

ただし、レバテックキャリアには即戦力を求める経験者向けの求人情報が多いため、おすすめなのは独学でプログラミングの勉強やアプリ開発に挑戦している人に限られます。

ポートフォリオに書ける何らかの経験や実績があれば、IT業界、ITエンジニア未経験でもレバテックキャリアの求人紹介を活用して転職活動を進められるでしょう。

レバテックキャリアの評判からわかる活用方法

転職する目的を明確にしておく

転職活動を始める前に「なぜ転職したいのか」を明確にしておきましょう。

目的が明確でない状態で転職してしまうと、次の転職先でも不満が解決されず、何度も転職を繰り返してしまう恐れがあります

衝動的に会社を退職して次の会社に移っても、今と同じ悩みを繰り返してしまっては意味がありません。

もし転職したい理由がうまく言語化できないのであれば、その旨もキャリアアドバイザーに伝え、アドバイスをもらってください。

転職意思があることをアピールする

転職エージェントは多くの情報やノウハウを保有しているため、キャリア相談・情報収集目的でも求職者にとってはかなりのメリットがあります。

ただエージェント側からすると、自社で紹介した求人先に転職してもらわないと一円にもなりません。

だからといって、キャリア相談だけの利用者を断ることはありませんが(求人紹介できない場合は除いて)、積極的なサポートを期待するのは難しくなります。

なので、積極的なサポートを受けたいのであれば、転職する意思があることをしっかりとアピールしましょう。

もちろん、本当に情報収集等が目的であれば、無理に転職意思を示すことは、逆に連絡が頻繁になって煩わしくなるだけなので、正直に伝えて問題ありません。

推薦書は自分でもチェックする

転職エージェントが作成してくれる推薦書は、必ず自分でもチェックしましょう。

求人に応募する際、アドバイザーはあなたのスキルや強みを向けた推薦書を企業に向けて作成してくれます。

推薦書の内容が良ければ、企業もあなたに対して良い印象を抱いてくれるはずです。

しかし、中には推薦書を雑に作成する担当者もいます。

経歴がそのまま写されただけだったり、誰にでも使い回しできそうな推薦書を出されてしまうこともあるので、注意が必要です。

推薦書を出してもらう際は、「面接時に推薦書の内容とずれがないようにしたい」と伝えて内容を確認させてもらうようにしましょう。

レスポンスを早くする

電話やメール等の連絡に対するレスポンスの早さも、転職エージェントをうまく活用するうえでは重要です。

転職エージェントから紹介される求人は、当然1人だけに紹介しているわけではありません。条件に合う人すべてに情報は送られており、人気がない企業でもない限りは、求人への応募者は複数いるはずです。

なので、連絡に対するレスポンスが遅れると、他の人に内定が出てしまい、応募する機会を逃してしまう可能性があります

優良企業の求人を逃さないためにも、レスポンスは早くするよう心がけましょう。

複数エージェントに登録する

転職エージェントにはそれぞれ得意・苦手とする分野があり、一つのサービスの利用だけだと、得られる情報や求人に偏りが出てしまいます

当然、レバテックキャリアもITエンジニア・デザイナーの求人をすべて網羅しているわけではないので、他の転職エージェントを利用するとより効率的な転職活動が可能です。

万が一、あまり良くないキャリアアドバイザーが担当者になってしまった場合のリスクヘッジにもなるので、複数エージェントに登録しておくとよいでしょう。

状況に応じて他サービスも利用してみる

レバテックキャリアは、目的別に他サービスも提供しており、状況や希望に応じて併用可能です。

サービス名 特徴
レバテックフリーランス 常駐型フリーランス向け
レバテッククリエイター フリーランス・派遣クリエイター向け
レバテックエキスパート 年収800万円以上のエンジニア・クリエイター向け
レバテックルーキー 新卒・第二新卒向け
レバテックダイレクト スカウト機能つき求人メディア

レバテックキャリア登録後に行うカウンセリングで、レバテックキャリアよりもあなたに向いているサービスがあれば、他のサービスを紹介してもらえる場合もあります。

併用を考えている場合は、登録時に担当者に相談してみましょう。

相性が合わない担当者はすぐに変更する

もし「担当アドバイザーと合わない」と感じた場合は、早めに変更を申し出るようにしてください

相性が合わないアドバイザーからサポートを受け続けた場合、希望条件に合わない企業を紹介されるなど、あなたの転職活動に悪影響が生じる恐れがあります。

とくに以下のような場合は、相性が合っていない可能性が高いので、注意が必要です。

  • 連絡が遅く、転職活動がスムーズに進められない
  • あなたの今後のキャリアを考えず、内定しやすい企業ばかり紹介してくる
  • 求人を紹介した理由を説明してくれない
  • 「他にも求人を紹介してほしい」という希望に応えてくれない
  • 企業への年収交渉などを行ってくれない

もしこのような担当者に当たってしまった場合は、「別の担当者の意見も参考にしたい」などと伝えて、早めに担当者を変えてもらうようにしてください。

レバテックキャリアを利用する際の注意点

未経験者には敷居が高い

レバテックキャリアでは、基本的にキャリアアップのための経験者向けの求人が主になっています。

未経験の方の利用は求人紹介の段階でお断りされる可能性が高いため、同社のサービス『レバテックビギナー』から初めていただくか、未経験にも対応してくれる転職エージェントの利用をおすすめします。

人に偏りがある

レバテックキャリアは特化型の転職エージェントであるため、大手と比べると求人数が少なく、扱いがある地域も都心部に偏りがち。

なので、希望に沿う求人の紹介が受けられない可能性があります。

エージェント名 公開求人数(2021年10月時点)
マイナビIT AGENT  11,000件以上
Geekly  9,000件以上
レバテックキャリア  6,000件以上

※レバテックキャリアと条件を合わせるため、マイナビIT AGENTとGeeklyからは営業職を条件から除外。

連絡が遅い・来ない

担当者の能力に当たり外れがあることに関連するのですが、ひどいケースだと連絡がまともに繋がらないこともあるようです。

連絡が遅い程度であればマシな方で、ひどいケースだと担当者が約束したのに連絡が来ないことも。

転職エージェントであるに関わらず、社会人として問題がある行動を取るような担当者に当たってしまった場合は変更をお願いするか、他のエージェントを利用したほうがよいでしょう

レバテックキャリアで断られた時の理由・対処法

業界と職種共に未経験である

レバテックキャリアは経験者向けの転職エージェントで、企業へ紹介するのは専門性の高いエンジニア・Webデザイナーに絞っています。

そのため、経験があり市場価値が高い人材を求めています。

未経験から紹介できる求人は取り扱っていないため、業界・職種未経験者は断られる可能性が高いでしょう。

未経験からIT業界に転職したい人は、リクルートエージェントやワークポートなど、未経験でも対応している転職エージェントを利用しましょう。

特にワークポートは未経験からエンジニアを目指す人のため、エンジニアスクールも開講しています。

IT業界に興味があれば、ぜひWebサイトを覗いてみてください。

IT系以外の職種を希望した場合

レバテックキャリアはITエンジニア・クリエイター専門の転職エージェントです。

求人企業やポジションもIT系を揃えており、他の職種の取り扱いがないため紹介ができません。

そのためITエンジニアやWebデザイナーから他の職種へ転職しようとしている人は、別の転職エージェントの利用を検討しましょう。

リクルートエージェントやdodaなど、大手総合転職サイトであればIT系以外の求人を見つけられます。

地方のIT企業を希望している

レバテックキャリアが紹介する企業の多くは、東京を中心とする首都圏・大阪など都市部に集中しています。

福岡や名古屋にも支社があり、地方都市でも紹介してもらえますが、どうしても首都圏などと比べると求人数は少なくなってしまいます。

地方のIT企業への転職を希望している場合、紹介できる求人数が少なく、断られるかもしれません。

地方で働きたい方は、リクルートエージェントなど、全国に対応している転職エージェントを利用しましょう。

短期間で転職を繰り返している場合

ITやWeb業界は、他の業界と比べると転職回数が多くなる傾向があります。

そのため、転職回数が多くてもマイナス要素にはなりません。

しかし数ヶ月単位など、短期間での転職を繰り返している場合、転職してもまたすぐに辞めそうと思われ、紹介を断られる可能性があります。

レバテックキャリアは大手IT企業との取引も多いため、そのような企業に求職者を紹介し、すぐに辞められるとエージェントとしての信頼を失いかねません。

短期間で転職を繰り返している人は、他の転職エージェントにも相談し、転職回数を気にしない企業を紹介してもらうようにしましょう。

ブランク期間が長すぎる場合

IT人材の需要が増えていることもあり、エンジニアはブランクがあっても比較的再就職がしやすいと言われています。

しかし実際のところ、再就職が決まりやすいのはマネジメント経験などの実績がある人、高度なスキルを持つ人に限られます。

レバテックキャリアは、高い能力を持ち即戦力となるIT人材を求めています。そのため実績がないのにブランク期間が長い人は、面談を断られるかもしれません。

レバテックキャリアと一緒に利用したい転職エージェント

リクルートエージェント

レバテックキャリアとあわせて使いたい転職エージェントは、リクルートエージェントです。
「転職希望者の80%に利用されている」「求人数が業界最多ランク」など、評判が良いリクルートエージェントは、レバテックキャリアとの併用でさらに役立ちます。
求人数は非公開案件を含めて11万件を超えると言われるリクルートエージェント。
IT系・金融系・商社系・医療系などを中心に幅広い案件があります。
IT系特化型ではありませんが、国内最大級の求人件数は伊達ではありません。
専門性が魅力のレバテックキャリアに対し、広く浅く様々な求人に触れられるリクルートエージェント。

組み合わせることでより広いタイプのIT求人に出会うことが出来ます。

ワークポート

レバテックキャリアとあわせて使いたい転職エージェントは、ワークポートです。

ワークポートはIT・WEB・ゲーム系の転職に強いエージェントです。
性質的にはレバテックキャリアに似たIT業界特化型の老舗転職エージェントです。
エージェントのレベルが高いうえ、登録がかんたんなことでも人気を博しています。
IT転職の老舗というだけあり、企業とのコネクションやフォロー体制もハイレベルです。

type転職エージェント

type転職エージェントは、関東圏(東京都,神奈川,埼玉,千葉)を中心とした求人を保有している転職エージェント。公開求人数を見ると少なく感じますが、非公開求人数を含めるとIT業界だけで10,000件以上の求人を保有しています。

少ないながらも限定した地域を中心に優良な求人を保有している印象で、一社に固執せず、複数利用する場合は候補の1つとしておすすめです。

IT特化ではなく、幅広い職種、業種の求人を保有しているので、IT業界だけが選択肢じゃない人にもおすすめの転職エージェントです。

DYM転職

レバテックキャリアとあわせて使いたい転職エージェントは、DYM転職です。

DYM転職はIT系をはじめ、不動産系・メーカー系などに強い転職エージェントです。
書類選考を飛ばして面接を受けられたり、エージェントが親切対応だったりとの評判が多く、人気を集めています。
丁寧でスピーディー感のある転職エージェントをご希望の方には、DYM転職がおすすめです。

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、リクルートやdodaと比べると求人数は落ちますが、転職エージェント最大手の1つ。

コネクションを生かした独占求人も豊富なイメージで、幅広い職種の求人をチェックできます。

各業界、職種ごとに精通したキャリアアドバイザーが担当者になるので、業界知識も得られることもポイントの1つ。

幅広い職種を取り扱っているのでエージェントにキャリア相談をしながら、他の業界も検討することもでき、未経験者に優しいでしょう。

IT関係に強い転職エージェントの探し方

複数使って担当者で選ぶ

評判だけで転職エージェントを選んではいけません。

実際に使ってみて、担当者がどれだけ親身に相談に乗ってくれるかで選ぶべきです。

良い担当者と出会えれば、その後のキャリアプランなどの相談に乗ってくれます。

特にITエンジニアやWEBエンジニアなどは、市場価値をどうあげていくかが大切なので、そこまで考えてくれる担当者を見つけることが大事です

未経験者も経験者も最低でも2〜3社の転職エージェントを複数使い、担当者で厳選していくことをおすすめします

保有求人数の多い転職エージェントに登録しておく

良い担当者と出会えれば、あとは良い求人を選ぶだけ。しかし、比較する求人が少ないと良い求人かどうか判断できません

そのため、求人数の多いリクルートエージェントやdodaなど、大手の転職エージェントは登録しておいた方が良いでしょう

IT業界専門の転職エージェントもたくさんありますが、視野を広く持つという意味でも求人数の多い転職エージェントを1社選択肢に入れておくべきです。

専門性の高い転職エージェントと組み合わせる

自分の要望、属性に適した専門の転職エージェントを選ぶ

  • エンジニア → エンジニア専門の転職エージェント
  • 未経験 → 未経験サポートが充実した転職エージェント
  • クリエイター→ クリエイター専門転職エージェント
  • 年収アップ → 高年収、ハイキャリア専門の転職エージェント
  • ベンチャー → ベンチャー専門の転職エージェント

上記のような形で自分の要望にあった転職エージェントを選ぶことで、その業界、職種、企業ごとに最適な対策を方法を詳しく教えてもらえます。

専門の転職エージェントは、大手の有名な転職エージェントよりも詳しい担当者、企業間の繋がりが強い担当者が多いので、期待できます

特にIT業界は、会社ごとに必要なスキルセットが違ったり、ポートフォリオの質など、事前準備で大きく内定率が変わります。

専門性の高い転職エージェントを使って、希望の会社ごとに最適な対策をもらいましょう。

Green

Greenは、IT業界に特化した転職サイト。自分で求人を探す必要はありますが、2万件以上の求人の中からIT、WEB業界の求人を探せるので、利用しておきたいです。

特に求人掲載している会社の情報がわかりやすく、仕事内容から細かい情報まで、丁寧に記載してあります。

またスカウト機能も使えるので、自分の経歴や希望の職種を登録しておくだけで、マッチした企業からスカウトを受けることも可能です。

他の転職エージェントで担当者と相談しつつ、スカウト機能でさらに比較する求人を増やすという使い方もおすすめです。

未経験者でこれからIT業界にチャレンジしたいという人にもぜひ利用を検討することをおすすめします。

ハタラクティブ

ハタラクティブは、20代のフリーターや既卒、第二新卒向けの転職エージェント。

特に未経験可能や職歴が浅い人に向けた求人を多く保有しているため、IT業界の求人も期待できます。

未経験は、転職先の業界事情がわからず不安ですが、ハタラクティブは実際に取材した会社の求人のみを紹介してくれるので優良な求人が期待できます。

書類添削や面接対策、企業対策など、欲しいサポートはすべて網羅しています。

まとめ

レバテックキャリアの評判から特徴やメリット、おすすめの人などを解説していきました。

レバテックキャリアはIT系のエンジニアに特化したエージェントサイトなので、経験者・転職をお考えの人にはぜひ検討してほしいサイトといえるでしょう。

また未経験の人にも案件がないわけではないので、担当者との密なコミュニケーションを通して、自分にあった企業を探しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次