電通の平均年収は?年齢・学歴別の年収や口コミや評判を徹底解剖【2023年2月最新】

東京都港区汐留に本社を置く電通は、広告開発、顧客体験のデザイン、マーケティング基盤や事業全体の変革を推進し、顧客と社会の持続的成長に貢献する総合ソリューションを提供する国内だけでなく世界においてもトップクラスの広告代理店として知られています。

そんな電通は高収入・好待遇であることでも知られ、転職市場でも常に注目を集める人気企業です。

この記事では、電通の基本情報や平均年収、福利厚生など詳しくまとめました。

電通の年収に関する口コミなども紹介していきますので、ぜひ転職活動の参考にしてみてください。

目次

電通の基本情報

まずは、電通の基本情報を確認していきましょう。

電通の会社概要

電通の会社概要は以下の通りです。

会社名 株式会社電通
代表取締役社長 榑谷 典洋(くれたに のりひろ)
創立 1901年(明治34年・日本広告株式会社設立)
資本金 746億円
従業員数 6,578人
所在地 本社:〒105‐7001 東京都港区東新橋1-8-1

関西オフィス:〒530‐8228 大阪府大阪市北区中之島3-2-4 中之島フェスティバルタワー・ウエスト17F

京都オフィス:〒600‐8412 京都市下京区二帖半敷町647 オンリー烏丸ビル engawa KYOUTO

中部オフィス:〒450‐6429 愛知県名古屋市中村区名駅3-28-12 大名古屋ビルヂング29F

電通のグループ会社について

dentsu(グループ総体)は、国内約160社、海外に約750社の企業集団で構成されており、国内外で約900社に広がる広告企業集団のネットワークです。

以下に、電通のグループ企業2社についてまとめました。

株式会社47CLUB 公式:https://www.47club.jp

地方新聞社との連携による厳選特産品のネット通販事業

所在地 :〒104‐0045 東京都中央区築地1-12-6築地えとビル4F

株式会社ながのアド・ビューロ 公式:https://www.adbureau.co.jp

長野県における広告業

所在地 :〒380‐0935 長野県長野市中御所1-53-1

電通の平均年収まとめ

電通が有価証券報告書で公表している最新の平均年収(平均年間給与)は約1440万円です。

2022年6月期において発表された電通の従業員数や平均年収については以下の通りです。

従業員数 6,578人
平均年齢 40.9歳
平均勤続年数 17.3年
平均年間給与 1,341万円

国税局による最新(2021年度)の民間給与実態統計調査によると、給与所得者の全国平均は443万円(男女別では男性545万円、女性302万円)となっています。

※令和3年分 民間給与実態統計調査:https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan/gaiyou/2021.htm

電通の年度別平均年収

電通の2022年度の平均年収は約1,295万円ですが、過去の年収はいくらだったのでしょうか。

過去の9年間の平均年収を以下にまとめてみました。

2013年度 約1,341万円
2014年度 約1,341万円
2015年度 約1,341万円
2016年度 約1,295万円
2017年度 約1,275.5万円
2018年度 約1,168万円
2019年度 約1,168万円
2020年度 約1,169万円
2021年度 約1,341万円

電通は2014年3月期以降は1100万円以上をずっとキープしていることからも、安定して高い水準の給与が支給されていることがわかります。

※電通株式会社 有価証券報告書:https://www.nomuraholdings.com/jp/investor/library/report/

電通の年齢別平均年収

電通に勤める人の年齢別の平均年収はどのようになっているのでしょうか。

ここでは、アンケートに回答した約280名のデータを参考に年齢別の平均年収を算出しました。ただし、正社員だけでなく期間従業員なども含んだ数値であり、公式の発表ではない点をご注意ください。

20〜24歳 354万円
25〜29歳 908万円
30〜34歳 998万円
35〜39歳 1,033万円
40〜44歳 1,156万円
45〜49歳 1,308万円
50〜54歳 1,423万円
55〜59歳 1,410万円
60〜65歳 935万円

こちらの表からは、基本的に年代が上がると年収は高くなり、30代でも950万円以上の高収入が得られてるということがわかりました。

参照:ライトハウス https://en-hyouban.com/company/00002695955/salary/

電通の学歴別給与比較

電通の給与は、学歴によって異なります。

大学卒 1,686万円
短大卒 1,441万円
高校卒 1,226万円

電通と他広告代理店との年収比較

厚生労働省の調査によると証券会社社員の平均年収は約471万円となっています。

ここでは、電通以外の、有名な広告代理店の平均年収について調べてまとめました。

株式会社博報堂 約1,023万円
株式会社サイバーエージェント 約771万円
株式会社ADKホールディングス 約699万円

これらの広告代理店は、他の広告代理店と比較して高い年収を得ていることがわかります。

電通の福利厚生

電通の魅力は、高い給与の他に充実した福利厚生があります。

福利厚生としては大きく分けて5つのメニューがあります。

  1. 休日・休暇
  2. 保険
  3. 住まい
  4. 厚生施設
  5. その他

ここでは、これら5つについて紹介していきます。

1.休日/休暇

完全週休二日制、有給休暇、積立休暇、時間休制度、フレックスタイム制、インプットホリデー

2.保険

雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険、介護保険

3.住まい

独身者用借上げ社宅(東京、大阪、名古屋)

4.厚生施設

健康管理センター、社員食堂、電通会、契約施設など

5.その他

ベネフォット・ステーション(旅行の宿泊費補助など)、ファミリーデー、SOS総合相談グループなど

電通に入社するためには?

新卒採用での応募資格

総合職、デジタルクリエーティブ職
①2022年4月~2023年3月に大学・大学院(修士課程もしくは博士課程)を卒業・修了見込みの方(年齢不問)
② ①以外で2023年4月1日入社時点で30歳未満の方(学歴不問・第二新卒可)

選考スケジュールは、以下の通りです。

1.エントリー

2.適正検査受検

電通に転職するためには?

電通に転職するための手段としては主に以下の3つがあります。

  1. 転職サイトから応募する
  2. 転職エージェントを利用する

1.転職サイトから応募する

転職サイトから電通に応募することもできます。

現在掲載中の採用情報の一例を紹介します。

雇用形態 正社員、契約社員
給与 経験、能力を考慮のうえ決定いたします。
勤務時間 9:30~17:30※全部署においてフレックス勤務制度を適用

選考スケジュールは、以下の通りです。

1.エントリー・応募書類提出

2.書類選考

3.1次面談

4.適正テスト

5.2次面談

6.最終面談

採用内定の方に、書面にて採用条件を提示いたします。

2.転職エージェントを利用する

電通への転職方法として、リクルートエージェントなどの転職エージェントを利用する方法があります。

転職エージェントのサービスサイトでは、公式サイト同様にさまざまな職種の募集が随時掲載されているため、まずはエージェントサービスに登録して詳細をチェックしてみてください。

電通の求人を掲載中の転職エージェントをいくつかご紹介しますので、エージェント選びの参考にしてみてください。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、1977年にサービスを開始した老舗で、保有求人数も約10万件と業界最大級

知名度や転職実績からしても、業界トップクラスのエージェントサービスです。

カウンセリングやセミナーなど、転職に関する支援も充実しているため、初めてエージェントサービスを利用する人も安心して利用できます。

リクルートエージェントはこちら:https://www.r-agent.com/

dodaエージェント

dodaエージェントは、転職者満足度ナンバーワンの転職エージェントサービスです。

理由としては、保有求人数が約10万件と多い点や、キャリアアドバイザーの質が高い点が挙げられます。

他にも、届くスカウトメールが多い点が特徴として挙げられ、さまざまな企業を検討したい人には特におすすめのサービスです。

dodaエージェントはこちら:https://doda.jp/consultant/

レバテックキャリア

レバテックキャリアはITエンジニアを専門とするエージェントサービスです。

キャリアアドバイザーも専門知識を持っているため、より深い内容まで相談に乗ってもらうことができます。

電通の求人も数多く掲載されているため、エンジニア職での転職を希望する人はレバテックキャリアがおすすめです。

レバテックキャリアはこちら:https://career.levtech.jp/

電通についての口コミ

ここからは、電通のネット上の口コミについてまとめてみました。

今回は、給与(年収)や福利厚生についての口コミに特に注目して確認していきましょう。

電通の給与についての口コミ

基礎給与のベースアップ部分よりも前後の評価グレードに応じて変動部分の占める部分が高くなっている。

一般的な上場企・賞与は年4回(春期2回、秋期2回)出ます。

日本トップの広告代理店なので、給与面に不満はありません。

コロナ禍でも給与に変動はありません。

給与について書かれた口コミからは、多くの従業員が給与に満足していることがわかりました。

電通の賞与(ボーナス)についての口コミ

賞与は3・4・9・10月の4回、手当も充実しており、業界トップなだけある。

事務系の契約社員として入社、給与は高いが賞与はなし。

問題なく満足している。

賞与はコンスタントにもらえる。

賞与は給与の1か月×2回分で年4回もらえ満足。

電通の評価制度についての口コミ

未だに年功序列があり、不満である。

目標意識が高ければ、給与や昇格に反映しやる気もあがる。

上長の評価制度がいまいちわかりにくい。

男女差別なく、仕事がやりやすい。

年功序列がなく、やる気さえあれば何でもできそうな気がする。

電通の福利厚生についての口コミ

退職金は勤続年数に応じて支給される仕組み。

家賃補助が存在したが、現在は廃止しているのが不満。

家賃補助は地域手当という形で出ている。

ベネフィットステーションがフルに使える。

会社独自の福利厚生も多数ある(インプットホリデーなど)

電通の福利厚生に対する口コミは、その手厚さを高く評価するものが多くありました。

まとめ

日本を代表する広告代理店、電通の基本情報や平均年収、福利厚生などについて紹介してきました。

電通の平均年収は1,341万で、業界ナンバーワン。国内ではダントツのトップ、海外では業界6位です。

高収入なだけでなく、このコロナ禍でも早くからリモートワークを取り入れ、ほぼ出社”ゼロ”と就職・転職先としては非常に人気なハイクラス企業です。

電通に興味がある方は、是非この記事を就職・転職活動の参考にしていただければ幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次