セールスフォースの転職難易度は高い?【年収や福利厚生、評判などを徹底解剖!】

【結論】口コミで分かった編集部おすすめ転職エージェント

結論!当サイトが口コミをリサーチした結果、みんなから支持を得ている転職エージェントは次の3つだと判明しました!

どれのエージェントに登録しようか悩んでいる方は、複数登録することをおすすめします!

複数のエージェントを掛け持ち登録をしてたくさんの求人を紹介してもらい転職活動を有利に進めていきましょう!

1位:マイナビエージェント

  • 新卒サイトNoのマイナビが運営
  • 金融・メーカー・ITの転職支援に精通
  • 20-30代の若手の転職支援に定評

担当者によってサービスの質に差があったり、グループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるため、『リクルートエージェント』や『doda』と併用することをおすすめします。

\今すぐ無料で登録をする/

※退会はいつでもできます

2位:doda

  • リクルートと並ぶ求人数を保有するエージェント
  • リクルートが保有していない優良求人案件に出会う確率が高い
  • 全国どの職種をとっても求人が豊富

担当者によってサービスの質に差があったり、グループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるため、『リクルートエージェント』や『マイナビエージェント』と併用することをおすすめします。

ここにテキストを入力

\今すぐ無料で登録をする/

※退会はいつでもできます

よく読まれる記事

3位:リクルートエージェント

  • 求人数No.1を誇る大手転職エージェント
  • 年収750万円以上のハイクラス層向けに『リクルートダイレクトスカウト(by リクルート)』も運営
  • 全国どの職種をとっても求人が豊富

担当者によってサービスの質に差があったり、グループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるため、『doda』や『マイナビエージェント』と併用することをおすすめします。

\今すぐ無料で登録をする/

※退会はいつでもできます

 

出典:https://www.salesforce.com/jp/

セールスフォースは、米国サンフランシスコに本社を置く、「クラウド型顧客管理ソリューションシステム」を提供する企業です。

セールスフォースの顧客管理ツールは、日本を含む全世界15万社以上の企業に導入されており、国内外問わず人気のあるツールです。

今回は、そんなセールスフォースの日本法人『株式会社セールスフォース・ジャパン』の転職難易度や年収、評判などを詳しく解説していきたいと思います。

セールスフォースジャパンに転職を考えている方は、是非こちらの記事を参考にしてみてください。

目次

株式会社セールスフォース・ジャパンの企業情報

出典:https://www.salesforce.com/jp/company/overview/

会社名 株式会社セールスフォース・ジャパン
代表者

代表取締役会長 兼 社長

小出 伸一

設立 2000年4月
資本金 4億円
従業員

36,000(2019年1月末日時点) 

所在地

【本社】

米国セールスフォース/Salesforce,Inc

(所在地:サンフランシスコ)

【東京オフィス】

〒100-0005

東京都千代田区丸の内1-1-3

日本生命丸の内ガーデンタワー(Salesforce Tower)

電話番号 03-4222-1000
事業内容  クラウドアプリケーション及びクラウドプラットフォームの提供

事業内容

セールスフォースの事業内容

セールスフォースは、透明性、セキュリティ、コンプライアンス、プライバシー、実績を通じて、お客様、社員、さらに幅広いステークホルダーとの信頼関係を築いています。
また業界で最も信頼性の高いインフラを提供しています。
セールスフォースは、お客様の成功に向けて、最大限の支援も行っています。

株式会社セールスフォース・ジャパンの転職基礎知識

出典:https://pixabay.com/ja/

福利厚生

セールスフォースジャパンの福利厚生は以下の通りです。

セールスフォースの福利厚生

◇奨励給制度

◇社員持株制度

◇確定拠出年金

◇団体生命保険加入

◇所得補償保険加入

◇医療保険プラン加入

◇健康維持のための補助勤務

◇非課税通勤手当

◇従業員支援プログラム(メンタルケア、法律相談)

◇学習手当

◇養子縁組、不妊治療手当

◇飲食代サポート

◇対話型学習コース

上記のように、セールスフォースジャパンにはさまざまな福利厚生が備わっています。

中でも、セールスフォースジャパンは従業員のキャリアアップのためのサポートに力を入れているようです。

Trailhead」という、セールスフォースを効率よく学べる学習プラットフォームで、従業員はオンデマンドの対話型学習コースを使用して、自分のペースで必要な知識を習得できます。

Trailheadは無料で公開されているので、入社前にも確認することができます。

また、従業員がキャリアアップのために学校へ通う場合には、年間で最大5,000ドルの学習手当が支給されるようです。

残業時間

口コミによると、セールスフォースジャパンの残業時間は月40時間程のようです。

営業職に関しては、月の残業時間が月60〜70時間程にもなるそうで、営業職は激務だという口コミも見受けられました。

また、月30時間のみなし残業が設定されており、残業代が予め基本給に含まれているケースが多いようです。

職場環境

口コミによると、セールスフォースジャパンの職場環境は非常に良いようです。

外資系企業らしく、非常に風通しが良く、フラットで働きやすい環境という意見が多くありました。

創業者の理念もあって助け合いの精神が浸透しており、人間関係がドライということもないようです。

ですが、職種によって雰囲気や働きやすさは異なる場合もあるようです。

特に営業職などは、人間関係や成果へのプレッシャーなどを感じるといった口コミも見受けられました。

株式会社セールスフォース・ジャパンの転職難易度と選考対策

出典:https://pixabay.com/ja/

セールスフォースジャパンの転職難易度は非常に高いです。

というのも、セールスフォースジャパンの中途採用は即戦力として活躍できる人材を求めているからです。

基本的にどの職種も関連する実務経験が5年以上必要です。

さらに、職種によってはビジネスレベルの日本語・英語力が求められる他、一定以上の学歴も求められます。

また、募集要項に「大きな実績を残していること」などと記載されている場合もあり、そのような点からも転職難易度が高いことが伺えます。

未経験で応募できる中途採用の求人がないというのもセールスフォースジャパンの転職難易度を上げている要因の一つです。

未経験からセールスフォースジャパンに転職を考えている方は、一度他の会社で実務経験を積んでから挑戦すると良いでしょう。

どのような企業で経験を積めば良いのかは希望する職種などによっても変わってきますので、悩んでいる方は一度転職エージェントに相談されることをおすすめします。

選考対策

セールスフォースジャパンへの内定率を上げるためには、以下の3つが重要になります。

◎自己分析をしっかり行う

◎企業研究

◎逆質問を考えておく

自己分析では、「なぜセールスフォースジャパンに入社したいのか?」「なぜその職種を選ぶのか?」などをしっかりと振り返り、整理しておくと良いでしょう。

また、セールスフォースジャパンの事業内容や方針を理解していないと、面接で答えられない質問も出てきてしまう場合もありますので、企業研究もしっかりと行っておきましょう。

基本的に、面接の最後には逆質問を聞かれることがほとんどですので、質問をきちんと用意しておきましょう。

株式会社セールスフォース・ジャパンの募集職種

出典:https://salesforce.wd1.myworkdayjobs.com/ja-JP/External_Career_Site?locations=8860ea4424014aacb2a852c61be12845  

セールスフォースジャパンで募集されている職種は以下の通りです。

マネージャー

セールスストラテジー シニアマネージャー/ディレクター

プロジェクトマネージャー・金融

エンタープライズ担当・金融サービス業

エンジニアマネージャー

インサイドセールスマネージャー

セールスエンジニアリングサポート(障害者採用)

エンジニア

ソリューションエンジニア

テクニカルサポートエンジニア

日本語、韓国語サポートエンジニア

プリセールスソリューションエンジニア

マーケティングクラウドソリューションエンジニア

営業

アカウントエグゼクティブ

アカウント営業

マーケティングクラウド営業職種/コマーシャルビジネスユニット

インサイドセールス

コンサルタント

アーキテクトオペレーション

ビジネスアーキテクト

ITコンサル/ITアーキテクト

テクニカルアーキテクト

ソリューションアーキテクト

上記以外にもセールスフォースでは、さまざまな職種が募集されています。

また、時期によっても募集している職種は異なりますので、給与や労働条件、希望する職種が募集されているかなどを採用情報や転職エージェントで定期的に確認するようにしましょう。

セールスフォースの採用ページ>>

株式会社セールスフォース・ジャパンの年収

出典:https://pixabay.com/ja/

セールスフォースジャパンの平均年収は以下の通りです。

平均年収:約1,197万円

職種や年代によって年収額は大きく異なります。

ここからは、セールスフォースの「年代別」「職種別」の平均年収を紹介していきます。

年代別平均年収

年代 想定平均年収
25〜29歳 約675万円
30〜34歳 約850万円
35〜39歳 約1,075万円
40〜44歳 約1,200万円
45〜49歳 約1,300万円
50〜54歳 約1,570万円

職種別平均年収

職種 想定平均年収
営業 約1,301万円
エンジニア/SE 約1,201万円
AE 約1,460万円
コンサルタント 約1,110万円
カスタマーサクセス 約1,039万円

株式会社セールスフォース・ジャパンの評判・口コミ

出典:https://pixabay.com/ja/  

ここからは、セールスフォースジャパンで働いていた元社員や、現在も働いている方からの「評判・口コミ」を紹介していきます。

良い評判・口コミ

【ワーク・ライフ・バランス】
ワーク・ライフ・バランスを重視する会社で、いつでも好きなように時間配分を取ることができます。
特に今はコロナ禍で、リモートワーク中心で、プライベートとの分け隔てが少なくなってきている分、仕事とプライベートをうまく分けるよう指示が出ています。
それらは直属の上司だけではなく、社内広報としてメッセージが伝えられたり、どのようにしてワーク・ライフ・バランスを保っているか、社員からの横展開が頻繁に行われて情報共有なされています。

【働きがい・成長】
成果を残すとインセンティブが大きので、やり甲斐はあります。
また、大きな取り引きを決めると周りからのお祝いメッセージが飛び交ったりと、とても良い文化あると思います。
反面、成果になかなか結びつかないときは多少焦りもありますが、見捨てられるようなことは少なく、上司やまわりも積極的にサポートしてくれます。
また、働く部署にもよりますが、お客さまを連れてサンフランシスコの本社や、お客さまの海外オフィスへ行くこともできます。

【女性の働きやすさ】
男女差別や格差がないため、非常に働きやすいです。
女性管理者はまだ少ないですが、会社の方針としては今後増やす方向で進めている様子です。
営業の場合は基本忙しいため、子育てしながらで大変とは思いますが、プライベートとの両立は難しくはないと思います。
特に最近はフルリモートの勤務になっており、調整はしやすいはずです。
子育ては、女性任せきりではなく協力的なパートナーがいれば大丈夫だと思います。

悪い評判・口コミ

【女性の働きやすさ
部署、マネージャーに依存しています。
営業サポートや総務系の部署は働きやすいですが、外勤営業は勤務時間も長く、プレッシャーもかかるので体調を崩している方を見かけます。
子育て支援は具体的な制度があまりなく、短時間勤務など工夫をしても目をつけられる場合もあります。
小さな子供がいる方に「実家に助けてもらえばよい」という発言がでていたり、チームで不在をカバーする文化がなく文句を言われていたりとかなり大変そうでした。

【退職検討理由】
非常に華やかで、ビジネスモデルも常に成長できるサイクルが上手く作られているので魅力的な会社でした。
ただ私が所属していた機関では、お客様以上に社内ばかりを気にせざる得ない文化や派閥が残っており、毎日を楽しく過ごしたくなって退職しました。
競争ですから仕方ないですが、社歴が長い方ほど他者を排除したり、ポジションやテリトリーを守って、成果のあげやすい今までの居場所を守ろうとするマインドが蔓延しています。
入社される方はそのコンディションでも結果で居場所を作る強い決意を持たれることをお勧めします。
それができる方にとっては本当に世界一の環境だと思います。

【ワーク・ライフ・バランス】
いわゆる上司ガチャによって、ワークライフバランスが確保されるかどうかが決まります。
ちなみに、営業部門はほぼ外れで、当たったらラッキーくらいに思っておいた方がいいです。
Salesforceの日本法人の黎明期は、ハードワーク推奨文化だったため、その当時を知るマネジメント連中やベテラン社員は「徹夜して提案書を書いた」や「当時の上司にこのままだと死ぬって言ったら、今月の数字もっと積める?と言われ夜通し提案先を考えた」など、コンプライアンスの欠片もない逸話を嬉々として、新しいメンバーに披露しています。

まとめ

出典:https://pixabay.com/ja/

ここまで『株式会社セールスフォース・ジャパン』の転職について解説してきました。

セールスフォースは世界的にも有名な企業のため、倍率が高く、内定をもらうのは容易ではありません。

そんなセールスフォースジャパンの選考ですが、一人で対策を進めるのが不安という方は一度転職エージェントに相談されることをおすすめします。

個人だと、これまでの選考の傾向や求める人物が分かりづらく、準備が不十分なまま選考に臨むことも多いので、少しでも内定に近づくには転職エージェントに頼るのが得策と言えます。

ですが、担当のキャリアアドバイザーによってサポートの質が異なりますので、複数のエージェントに登録して、そこから自分に合ったキャリアアドバイザーと転職活動を進めていきましょう。

【結論】口コミで分かった編集部おすすめ転職エージェント

結論!当サイトが口コミをリサーチした結果、みんなから支持を得ている転職エージェントは次の3つだと判明しました!

どれのエージェントに登録しようか悩んでいる方は、複数登録することをおすすめします!

複数のエージェントを掛け持ち登録をしてたくさんの求人を紹介してもらい転職活動を有利に進めていきましょう!

1位:マイナビエージェント

  • 新卒サイトNoのマイナビが運営
  • 金融・メーカー・ITの転職支援に精通
  • 20-30代の若手の転職支援に定評

担当者によってサービスの質に差があったり、グループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるため、『リクルートエージェント』や『doda』と併用することをおすすめします。

\今すぐ無料で登録をする/

※退会はいつでもできます

2位:doda

  • リクルートと並ぶ求人数を保有するエージェント
  • リクルートが保有していない優良求人案件に出会う確率が高い
  • 全国どの職種をとっても求人が豊富

担当者によってサービスの質に差があったり、グループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるため、『リクルートエージェント』や『マイナビエージェント』と併用することをおすすめします。

ここにテキストを入力

\今すぐ無料で登録をする/

※退会はいつでもできます

よく読まれる記事

3位:リクルートエージェント

  • 求人数No.1を誇る大手転職エージェント
  • 年収750万円以上のハイクラス層向けに『リクルートダイレクトスカウト(by リクルート)』も運営
  • 全国どの職種をとっても求人が豊富

担当者によってサービスの質に差があったり、グループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるため、『doda』や『マイナビエージェント』と併用することをおすすめします。

\今すぐ無料で登録をする/

※退会はいつでもできます

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次