サンリオ転職難易度高い?年収や評判、選考対策などを詳しく解説!【2022年10月最新】

編集部おすすめ転職エージェント

1位:マイナビエージェント

  • 新卒サイトNoのマイナビが運営
  • 金融・メーカー・ITの転職支援に精通
  • 20-30代の若手の転職支援に定評

担当者によってサービスの質に差があったり、グループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるため、『リクルートエージェント』や『dodaエージェント』と併用することをおすすめします。

\今すぐ無料で登録をする/

※退会はいつでもできます

2位:リクルートエージェント

  • 求人数No.1を誇る大手転職エージェント
  • 年収750万円以上のハイクラス層向けに『リクルートダイレクトスカウト(by リクルート)』も運営
  • 全国どの職種をとっても求人が豊富

担当者によってサービスの質に差があったり、グループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるため、『dodaエージェント』や『マイナビエージェント』と併用することをおすすめします。

\今すぐ無料で登録をする/

※退会はいつでもできます

3位:DODAエージェント

  • リクルートと並ぶ求人数を保有するエージェント
  • リクルートが保有していない優良求人案件に出会う確率が高い
  • 全国どの職種をとっても求人が豊富

担当者によってサービスの質に差があったり、グループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるため、『リクルートエージェント』や『マイナビエージェント』と併用することをおすすめします。

\今すぐ無料で登録をする/

※退会はいつでもできます

出典:https://www.sanrio.co.jp

株式会社サンリオは、ソーシャルコミュニケーションギフト(プレゼント用品)の商品企画・販売などを主力業務としている企業です。

ハローキティやマイメロディなどといった、人気キャラクターのグッズの企画や販売を手掛けており、自社キャラクターは400種類を超えています。

また、映画制作や出版、「サンリオピューロランド」や「ハーモニーランド」といったテーマパーク運営なども行っています。

今回は、そんな『株式会社サンリオ』の転職難易度や年収、評判などについて詳しく解説していこうと思います。

株式会社サンリオに転職を考えている方は、ぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

目次

株式会社サンリオの企業情報

出典:https://www.sanrio.co.jp/corporate/

会社名 株式会社サンリオ
代表者 辻 信太郎
設立 1960年 8月10日
資本金 100億円(2021年8月現在)
従業員数 646名(嘱託・アルバイト等を除く)
(2021年8月現在)
所在地 【本社
〒141-8603
東京都品川区大崎1-11-1
ゲートシティ大崎 ウエストタワー14階

【関西事業所】
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島5-5-15
新大阪セントラルタルタワー 北館10階

【ディストリビューションセンター】
〒194-0215
東京都町田市小山ヶ丘2-1-4
電話番号 【本社】
03-3779-8111

【関西事業所】
06-6308-8911

【ディストリビューションセンター】
042-798-4308
事業内容 ソーシャルコミュニケーションギフト商品の企画・販売
グリーティングカードの企画・販売
出版物の企画・販売
レストランの運営
映画の制作・配給・興行
ビデオソフトの制作・販売
ライブエンターテイメントの企画・公演
書作権の許諾
テーマパーク事業 等

株式会社サンリオの転職基礎知識

出典:https://pixabay.com/ja/

サンリオは、『One World,Connecting Smilesというビジジョンを胸に、1人1人の笑顔を作り出し幸せの輪を広げていくことによって、「みんななかよく」という企業理念の達成を目標にしています。

悲しいとき、苦しいとき、楽しいときなど、「どんなときも心から話し合えるひとがいる幸せ」一人でも多くのひとに感じてもらいたいと願って事業に取り組んでいます。

求める人材

サンリオでは、同社のさらなる事業拡大に貢献するために「イノベーションを起こせる人材」を募集しています。

サンリオの持つコンテンツへの関心や知識も大事ですが、『現状サンリオの顧客層でない人たちをどう取り込むか』という点が今後の課題でもあるため、ビジネス観点から新しい発想で事業を生み出せる人材が必要です。

ニッチな業界のため、異業種から転職を希望する方も多いと思いますが、「語学力」や「営業力」「マーケティングセンス」など、『前職までの知識を新しい業務でどう活かせるか』という点を、具体的、効果的にアピールできるよう準備しておくのが良いでしょう。

福利厚生

株式会社サンリオの福利厚生は以下の通りです。

株式会社サンリオの福利厚生
⚫︎社会保健完備(雇用保険・労災・厚生年金)

⚫︎有給制度

⚫︎産前・産後休業制度

⚫︎育児休業制度

⚫︎介護休業制度

⚫︎退職金制度

⚫︎企業年金基金制度(確定給付)

⚫︎確定拠出年金制度(任意加入)

⚫︎財形貯蓄制度(任意加入)

⚫︎社員持株会制度

⚫︎スライド勤務制度

⚫︎自社商品割引

⚫︎サンリオピューロランド、ハーモニーランド割引

⚫︎国内宿泊、レジャー施設割引制度

サンリオは福利厚生にも力を入れており、週休2日制で有給制度もあります。

また、女性には「産前・産後休業制度」もあり、「育児休業制度」は男性もとることができます。

夫婦で一緒に育児を行うことにより、子どもにより良い環境を作ることができるでしょう。

さらに、「介護休業制度」もあるので、介護を必要とする家族の手助けもしやすくなります。

残業時間

サンリオは、様々な事業展開をしていますが、残業時間は月平均で10時間〜20時間程です。

とても忙しい企業でありながら、残業時間は決して多くはありません。

残業時間が短いということは、自分や家族のために使う時間を確保できます。

サンリオは、無理なく働ける環境を整えているのです。

ボーナス・賞与

サンリオでは、毎月の給料の他にも「ボーナス・賞与」が貰えます。

年に2回と決まっているので安心です。

年齢や職種によって「ボーナス・賞与」の額は変わり、役職によっても違います。

転勤

新卒採用Q&Aのページで見てみると、「職種異動」や「勤務地の移動」は現時点では比較的に少ないことが分かります。

職種異動や転勤はゼロではないですが、本人の希望を全く無視して異動という例は少ないようです。

海外赴任

サンリオは、売上の5割以上を海外売上が占めるグローバル企業で、今後も海外事業を拡大していく見込みです。

そのため、グローバル企業に携わる機会もあり、海外事業部がその主な部署となります。

海外子会社の支援業務が中心となりますが、子会社への出向もあり、海外拠点増設にともなって海外赴任の社員も増えていくと考えられます。

株式会社サンリオの転職難易度

出典:https://pixabay.com/ja/

サンリオの転職難易度は比較的高いといえます。

なぜなら、サンリオでは事務系や技術系などで専門知識が必要となる場合が多く、営業やキャラクター開発などを行うクリエイティブ系でも一定以上の経験が求められる傾向があります。

それに加え、非常に知名度が高く人気のある企業のため、競争率は激しくなると考えられます。

また、サンリオは離職率が少ない会社でもあり、採用される人数が限られているため、転職難易度は高いと言えるでしょう。

サンリオへの転職を考える時は、希望の内容に合わせたスキルの上達も必要になってきます。

株式会社サンリオの募集職種

出典:https://www.sanrio.co.jp/corporate/recruit/

株式会社サンリオで募集している職種は以下の通りです。

新卒採用

一般選考/営業系
⚫︎サンリオショップ直営店舗等における店舗運営管理

⚫︎量販店等へのキャラクター商品の営業

⚫︎企業や公共団体に向けたセールスプロモーション提案

⚫︎企業へのキャラクター商品化許諾

⚫︎マーケティング など
一般選考/管理・事務系
⚫︎海外統括

⚫︎法務

⚫︎経理

⚫︎情報システム

⚫︎広報

⚫︎商品製造管理

⚫︎物流管理

⚫︎総務

⚫︎人事 等
クリエイター選考/デザイナープランナー
⚫︎キャラクター

⚫︎アニメーション

⚫︎空間デザインの制作・開発・デザイン監修

⚫︎ギフト商品/グリーティングカードの企画・制作 など

中途採用

出典:https://www.sanrio.co.jp/staffrecruit/

販売職
商品の販売や接客などを行うポジションです。
具体的には、商品販売と商品の説明、おすすめ商品の紹介、品出しとレジ打ちなどを行います。
また、能力に応じて、ディスプレイの作成や商品発注、在庫管理なども行います。
消費者との距離が近く、直接「ありがとう」と言われるため、やりがいと実感を感じられる職種です。

サンリオでは、現在「販売職」以外の中途採用を、採用HP上では実施していません。

ですので、サンリオの『販売職』以外の職種で転職を考えている方は、転職サイトに登録して求人を常にチェックするか、株式会社サンリオのテーマパーク事業が独立してできた『株式会社サンリオエンターテイメント』への転職も視野にいれてみるのも良いでしょう。

株式会社サンリオの年収

出典:https://pixabay.com/ja/

平均年収:約730万円

日本の平均年収は約430万円程度となっているので、サンリオの年収水準は高いと言えるでしょう。

男女別平均年収

性別 平均年収
男女計 556万円
男性 618万円
女性 495万円

年代別平均年収

年代 年収
20〜24歳 306万円
25〜29歳 515万円
30〜34歳 548万円
35〜39歳 567万円
40〜44歳 633万円
45〜49歳 722万円
50〜54歳 ※795万円※
55〜59歳 787万円
60〜65歳 511万円

男女の年代別平均年収の比較

年代 男性 女性
20〜24歳 306万円 306万円
25〜29歳 ※604万円※ ※515万円※
30〜34歳 613万円 548万円
35〜39歳 634万円 567万円
40〜44歳 684万円 633万円
45〜49歳 780万円 722万円
50〜54歳 856万円 795万円
55〜59歳 848万円 787万円
60〜65歳 552万円 511万円

株式会社サンリオの評判・口コミ

出典:https://pixabay.com/ja/

良い評判・口コミ

【福利厚生】
小さい頃から大好きなキャラクターに囲まれて仕事をするのが夢でした。
それに、サンリオは福利厚生しっかりしているので安心です。
将来のことも考えて、思いきって育児制度がしっかりしているサンリオに転職をしました。
それに、昇格するチャンスがあるので、やりがいのある職場だと思います。

【海外事業】
サンリオを選んだ理由は、将来性です。
サンリオは、海外にも事業展開している会社です。
いつか海外でも仕事をしたいと思っていたので、サンリオならその願いが叶うと思いました。
それに、残業時間も少ないので、職場の環境も良いと思います。

【仕事環境】
社内研修制度が充実しているため、さまざまなスキルを身につけることができます。
試験も定期的に行われているため、モチベーションにつながる仕組みがあります。
スキルアップしながら働きたいという方には、とても良い環境でしょう。

【働きやすさ】
部署によって異なりますが、会社生活と私生活のバランスが比較的安定していると感じます。
そのため、仕事がこなせていれば残業しないで帰ることや休暇を取得しやすいので、家庭と仕事のバランスを求める方には、働きやすいと言えるでしょう。

悪い評判・口コミ

【女性の働きやすさ】
女性が働きやすい会社だとは全く思いません。
女性上司は独身女性が多く、仕事が忙しくて結婚ができないのか、結婚したら続けられない仕事なのか、と思ってしまいます。

【給与制度】
販売職正社員になると販売職でも賞与がありますが、雀の涙程度です。
本社の社員とはケタが違ってくるので、あまり期待しない方が良いです。

【企業体制】
古い体制の会社だと感じました。
社長の一言で売らなくてはいけない商品が決まったりしますし、システムや考え方も古いです。
商品の企画も毎月、毎年同じようなものなので、面白味は皆無です。
そのため商品は売れませんが、売れないのは企画のせいではなく販売職のせいにされます。

【働き方支援】
テレワーク推進もされていますが、部署や上司によって違います。
出勤してほしいという無言の圧力はうずまいています。
時差出勤や1時間休など勤務体制については申し分ないのですが、休んだとこでお金がないから遊べません。
評価と給与、賞与をよく見直してほしいとつくづく思います。

株式会社サンリオの選考対策

出典:https://pixabay.com/ja/

株式会社サンリオの転職までの流れ
書類選考

1次面接

2次面接

面接内容

サンリオの面接では、「一番好きなキャラクターは?」「知ってるいるキャラクターは?」「過去コラボしたことのあるキャラクターは?」などといったキャラクターについて質問をされることが多いようです。

事前にコーポレートサイト等で調べておくとともに、自身の好きなキャラクターについては「なぜ好きなのか」「魅力はなんなのか」といったいったことも伝えられるように準備しておくと良いでしょう。

また「サンリオは今年で何周年か?」などといった質問もあり、いかにサンリオやキャラクターが好きか、積極的にアピールすることが重要です。

また、面接官は複数人で行うこともあり、集団面接となる場合もありますので、どのような形でも対応できるように準備しておきましょう。

まとめ

出典:https://pixabay.com/ja/

ここまで、『株式会社サンリオ』について解説してきました。

サンリオは人気の高い企業であり、募集も決して多いとは言えません。

募集をしているからといって、受かる確率はかなり低いです。

ですので、サンリオに転職を考えている方は、転職エージェントに登録することをおすすめします。

転職エージェントに登録すると、担当のキャリアアドバイザーに相談することが出来ます。

キャリアアドバイザーは、転職を成功するための秘訣を教えてくれるので、転職に不安を抱えている方にもおすすめです。

ですが、担当のキャリアアドバイザーによってサポートの質は異なるので、複数のエージェントに登録して、そこから自分に合ったキャリアアドバイザーと転職活動を進めていきましょう。

編集部おすすめ転職エージェント

1位:マイナビエージェント

  • 新卒サイトNoのマイナビが運営
  • 金融・メーカー・ITの転職支援に精通
  • 20-30代の若手の転職支援に定評

担当者によってサービスの質に差があったり、グループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるため、『リクルートエージェント』や『dodaエージェント』と併用することをおすすめします。

\今すぐ無料で登録をする/

※退会はいつでもできます

2位:リクルートエージェント

  • 求人数No.1を誇る大手転職エージェント
  • 年収750万円以上のハイクラス層向けに『リクルートダイレクトスカウト(by リクルート)』も運営
  • 全国どの職種をとっても求人が豊富

担当者によってサービスの質に差があったり、グループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるため、『dodaエージェント』や『マイナビエージェント』と併用することをおすすめします。

\今すぐ無料で登録をする/

※退会はいつでもできます

3位:DODAエージェント

  • リクルートと並ぶ求人数を保有するエージェント
  • リクルートが保有していない優良求人案件に出会う確率が高い
  • 全国どの職種をとっても求人が豊富

担当者によってサービスの質に差があったり、グループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるため、『リクルートエージェント』や『マイナビエージェント』と併用することをおすすめします。

\今すぐ無料で登録をする/

※退会はいつでもできます

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次