プルデンシャル生命保険の平均年収は?年齢・学歴別の年収や口コミや評判を徹底解剖【2023年2月最新】

プルデンシャル生命保険は、アメリカ最大級の保険・金融サービス機関プルデンシャル・ファイナンシャルの一員の生命保険会社であり、多くの保険会社が採用するエリア制や職域制ではなく、契約者と担当ライフプランナーによる徹底した担当者制度を敷いている。

そんなプルデンシャル生命保険は高収入・好待遇であることでも知られ、転職市場でも常に注目を集める人気企業です。

この記事では、プルデンシャル生命保険の基本情報や平均年収、福利厚生など詳しくまとめました。

プルデンシャル生命保険の年収に関する口コミなども紹介していきますので、ぜひ転職活動の参考にしてみてください。

目次

プルデンシャル生命保険の基本情報

まずは、プルデンシャル生命保険の基本情報を確認していきましょう。

プルデンシャル生命保険の会社概要

プルデンシャル生命保険の会社概要は以下の通りです。

会社名 プルデンシャル生命保険株式会社
所在地 東京都千代田区永田町2-13-10 プルデンシャルタワー
設立 1987年10月
事業内容 生命保険業及びそれに付随する業務
資本金 290億円
主たる役員取締役会長 濱田元房
代表取締役社長兼最高経営責任者 間原寛
従業員数 6,728人(2021年度末)
保険料等収入 1兆613億円(2021年度末)

プルデンシャル生命保険のグループ会社について

日本におけるプルデンシャル・グループ各社のトップが共同で「ダイバーシティ宣言」を発表し、ダイバーシティ&インクルージョン関連の広報誌の発行や合同セミナーの開催など、グループ一丸となって多様化推進に取り組んでいます。

以下に、プルデンシャル生命保険の主なグループ企業2社についてまとめてみました。

プルデンシャル信託 信託業法に定める管理型信託業

公式サイト:http://www.pru-trust.co.jp/

設立 :2014年11月

資本金:1億5,000万円

プルデンシャル・ジェネラル・サービス・ジャパン 菓子工房WITHの運営(クッキーの製造・販売)

リラクゼーションルームWithの運営(社員向けマッサージの提供)

公式サイト:http://www.with-pgsj.com/

設立 :2006年1月20日

資本金 :4725万

プルデンシャル生命保険の平均年収まとめ

プルデンシャル生命保険が有価証券報告書で公表している最新の平均年収(平均年間給与)は約1089万円です。

国税局による最新(2021年度)の民間給与実態統計調査によると、給与所得者の全国平均は443万円(男女別では男性545万円、女性302万円)となっています。

※令和3年分 民間給与実態統計調査:https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan/gaiyou/2021.htm

プルデンシャル生命保険の年齢別平均年収

プルデンシャル生命保険に勤める人の年齢別の平均年収はどのようになっているのでしょうか。

ここでは、アンケートに回答した約280名のデータを参考に年齢別の平均年収を算出しました。ただし、正社員だけでなく期間従業員なども含んだ数値であり、公式の発表ではない点をご注意ください。

25歳 643万円
30歳 766万円
35歳 876万円
40歳 1045万円
45歳 1319万円
50歳 1666万円
55歳 1861万円

こちらの表からは、基本的に年代が上がると年収は高くなり、30代でも約800万円の高収入が得られてるということがわかりました。

参照:ライトハウス https://en-hyouban.com/company/00002695955/salary/

クボタの学歴別給与比較

クボタの給与は最終学歴、職種によって異なります。

本社総合職(東京・仙台)・ファイナンス・IT コース 大卒:233,000円、大学院卒:255,000円
アクチュアリー・アクチュアリー(リスク管理)・DX コース 大卒:244,000円、大学院卒:265,000円
フィールドサービススタッフ コース 大卒:228,000円

プルデンシャル生命保険と他総合証券会社との年収比較

厚生労働省の調査によると保険・金融業の平均年収は男性は約462万円、女性は約281万円なっています。

ここでは、プルデンシャル生命保険以外の、有名な生命保険会社の平均年収について調べてまとめました。

ソニー生命保険株式会社 約806万円
アフラック生命保険株式会社 約712万円
メットライフ生命保険株式会社 約790万円

有名な生命保険会社は、同業他社と比較して高い年収を得ていることがわかります。

プルデンシャル生命保険の福利厚生

プルデンシャル生命保険の魅力は、高い給与の他に充実した福利厚生があります。

福利厚生としては大きく分けて6つのメニューがあります。

  1. 日常生活(住まい・食事)
  2. 健康づくり
  3. 資産形成
  4. 結婚
  5. 通勤
  6. 育児・介護

ここでは、これら6つについて紹介していきます。

1.日常生活(住まい・食事)

住宅手当(2万5千円~5万円 地域別、支給要件あり)

2.健康づくり

契約保養所、契約スポーツ施設あり

3.資産形成

財産形成貯蓄

4.結婚

住宅資金借入利子補給

5.通勤

通勤交通費(5万円上限)、時間外勤務手当

6.育児・介護

プルデンシャル生命保険に入社するためには?

新卒採用での応募資格

2023年4月~2024年3月卒業予定者

募集学科

学部・学科問わず

 

選考スケジュールは、以下の通りです。

1.書類選考

2.適性検査

3.面接試験

プルデンシャル生命保険に転職するためには?

プルデンシャル生命保険に転職するための手段としては主に以下の3つがあります。

  1. 転職サイトから応募する
  2. 転職エージェントを利用する

1.転職サイトから応募する

転職サイトからプルデンシャル生命保険に応募することもできます。

現在掲載中の採用情報の一例を紹介します。

雇用形態 正社員
契約期間

期間の定めなし

試用期間 3ヶ月(労働条件に変更なし)
給与 固定給制:月例給(基本給+リタイアメントプランニング手当)

※残業代は別途支給

賞与 年4回
諸手当 職場環境手当、通勤費(実額支給)、住宅手当(支給要件あり)
勤務時間 9:00~17:30(実働7.5時間)
休日休暇 完全週休二日制、年次有給休暇(時間単位での取得可)

2.転職エージェントを利用する

プルデンシャル生命保険への転職方法として、リクルートエージェントなどの転職エージェントを利用する方法があります。

転職エージェントのサービスサイトでは、公式サイト同様にさまざまな職種の募集が随時掲載されているため、まずはエージェントサービスに登録して詳細をチェックしてみてください。

プルデンシャル生命保険の求人を掲載中の転職エージェントをいくつかご紹介しますので、エージェント選びの参考にしてみてください。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、1977年にサービスを開始した老舗で、保有求人数も約10万件と業界最大級

知名度や転職実績からしても、業界トップクラスのエージェントサービスです。

カウンセリングやセミナーなど、転職に関する支援も充実しているため、初めてエージェントサービスを利用する人も安心して利用できます。

リクルートエージェントはこちら:https://www.r-agent.com/

dodaエージェント

dodaエージェントは、転職者満足度ナンバーワンの転職エージェントサービスです。

理由としては、保有求人数が約10万件と多い点や、キャリアアドバイザーの質が高い点が挙げられます。

他にも、届くスカウトメールが多い点が特徴として挙げられ、さまざまな企業を検討したい人には特におすすめのサービスです。

dodaエージェントはこちら:https://doda.jp/consultant/

レバテックキャリア

レバテックキャリアはITエンジニアを専門とするエージェントサービスです。

キャリアアドバイザーも専門知識を持っているため、より深い内容まで相談に乗ってもらうことができます。

プルデンシャル生命保険の求人も数多く掲載されているため、エンジニア職での転職を希望する人はレバテックキャリアがおすすめです。

レバテックキャリアはこちら:https://career.levtech.jp/

プルデンシャル生命保険についての口コミ

ここからは、プルデンシャル生命保険のネット上の口コミについてまとめてみました。

今回は、給与(年収)や福利厚生についての口コミに特に注目して確認していきましょう。

プルデンシャル生命保険の給与についての口コミ

管理下の営業が浦園を販売し得るインセンティブの5-30%を受け取れるため、営業職員の業績を上げることで報酬も上がる。

採用した2年目までの営業が3ヶ月毎の業績基準を達成すると、度合いに応じて9-30万/人のボーナスを4半期に1回もらえる。

職能給ではなく役割給という考え方。年功序列ではなく与えられた役割に応じて給与のグレードが決まる。在籍するチームによってグレード毎の給与レンジも異なる。

完全フルコミッション。やった分だけ自分の給料に返ってくる。逆に契約が取れないと給料もなくなる。

給与について書かれた口コミからは、多くの従業員が給与に満足していることがわかりました。また基本的には実力主義な企業と言えます。

プルデンシャル生命保険の賞与(ボーナス)についての口コミ

・部署にもよるが、他面評価を採用しており、評価が賞与にどう影響するのかが不明。

年に4回ボーナスあり(歩合制にもよる、研修中2年間はなし)

プルデンシャル生命保険の評価制度についての口コミ

営業職全員が平等で公正な評価体制の中で給料が決まるため不公正感は出ない。

評価はとてもわかりやすく納得感がある。

営業役割は5段階。特に給与に影響はないが、上位役職になるとセミナーや勉強会の主催、引き継ぎ顧客のフォローなどで少額ではあるが手当が出ることがある。

プルデンシャル生命保険の福利厚生についての口コミ

ワークライフバランスは基本実現が難しいと思っていた方が良い。個人事業主として自身で顧客を開拓していく必要があるため、プライベートよりも仕事の比重が高くなることは歪めない状況にある。

まとめ

ここまでプルデンシャル生命保険に関する記事をまとめました。

年収に関しては、1089万と高く同業他社と比較しても群を抜いて高いことが分かる。理由の一つとして、歩合制の色が非常に強いことにある。

成果に応じて給料の増減幅も大きいため、同業他社と比べて人によって給料の差も非常に大きいと思われる。

プライベートよりも仕事を優先し、自分の力で稼ぎたいという方であればやりがいのある仕事だが、プライベートとのバランスを考慮したい方にはいささか難易度の高い会社である。

 

プルデンシャル生命保険に興味がある人は、是非この記事を就職・転職活動の参考にしていただければ幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次