NECの平均年収は?年齢・学歴別の年収や口コミや評判を徹底解剖【2023年2月最新】

東京都港区に本社を置く日本電気(NEC)は、システム・インテグレーション等を主業とする住友グループの電機メーカーとして知られています。

そんな日本電気(NEC)は高収入・好待遇であることでも知られ、転職市場でも常に注目を集める人気企業です。

この記事では、日本電気(NEC)の基本情報や平均年収、福利厚生など詳しくまとめました。

日本電気(NEC)の年収に関する口コミなども紹介していきますので、ぜひ転職活動の参考にしてみてください。

目次

日本電気(NEC)の基本情報

まずは、日本電気(NEC)の基本情報を確認していきましょう。

日本電気(NEC)の会社概要

日本電気(NEC)の会社概要は以下の通りです。

会社名 日本電気株式会社 (英文: NEC Corporation)
代表取締役 執行役員社長 兼 CEO 森田 隆之

執行役員常務 兼 CFO 藤川 修

創立 1899年(明治32年)7月17日
資本金 4,278億円 (2022年3月31日現在)
売上収益 2021年度実績

単独 1兆6,644億円

連結 3兆141億円

グループ主要事業 社会公共、社会基盤、エンタープライズ、

ネットワークサービス、グローバル

従業員数 単独 21,350名(2022年3月末現在)
所在地 本社:東京都港区芝五丁目7番1号
電話番号 03-3454-1111

日本電気(NEC)のグループ会社について

日本電気(NEC)が出資・設立するグループ企業は日本のみならず、海外にも存在し、265社以上(2012年3月時点)となっています。

以下に、日本電気(NEC)のグループ企業の1社についてまとめました。

NECキャピタルソリューション 公式サイトURL: https://www.necap.co.jp/

本社所在地 :〒108-6219 東京都港区港南二丁目15番3号 (品川インターシティC棟)

TEL. :03-6720-8400(代)

創立: 1978年11月30日

代表者: 代表取締役社長 菅沼 正明

資本金 :払込資本金 37億7,688万円

従業員数: 単独 641名(2022年3月末現在) 連結 812名(2022年3月末現在)

主に情報通信機器や事務用機器、産業用の機械設備のリースや割賦及びファクタリングを行う日本電気(NEC)のグループ企業です。

日本電気(NEC)の平均年収まとめ

日本電気(NEC)が有価証券報告書で公表している最新の平均年収(平均年間給与)は約809万円です。

2022年6月期において発表された日本電気(NEC)の従業員数や平均年収については以下の通りです。

従業員数 21,444人
平均年齢 43.1歳
平均勤続年数 18.8年
平均年間給与 809万円

国税局による最新(2021年度)の民間給与実態統計調査によると、給与所得者の全国平均は443万円(男女別では男性545万円、女性302万円)となっています。

※令和3年分 民間給与実態統計調査:https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan/gaiyou/2021.htm

日本電気(NEC)の年度別平均年収

日本電気(NEC)の2022年3月期の平均年収は約809万円ですが、過去の年収はいくらだったのでしょうか。

過去の4年間の平均年収を以下にまとめてみました。

2018年3月期 789万円
2019年3月期 799万円
2020年3月期 815万円
2021年3月期 829万円

日本電気(NEC)は2020年3月期以降は800万円台をずっとキープしていることからも、安定して高い水準の給与が支給されていることがわかります。

※日本電気(NEC)株式会社 有価証券報告書:https://jpn.nec.com/ir/library/securities.html

日本電気(NEC)の年齢別平均年収

日本電気(NEC)に勤める人の年齢別の平均年収はどのようになっているのでしょうか。

ここでは、アンケートに回答した約280名のデータを参考に年齢別の平均年収を算出しました。ただし、正社員だけでなく期間従業員なども含んだ数値であり、公式の発表ではない点をご注意ください。

20〜24歳 290〜330万円
25〜29歳 580〜630万円
30〜34歳 620〜720万円
35〜39歳 640〜750万円

こちらの表からは、基本的に年代が上がると年収は高くなり、30代でも600万円以上の高収入が得られてるということがわかりました。

参照:ライトハウス https://en-hyouban.com/company/00002695955/salary/

日本電気(NEC)の学歴別給与比較

日本電気(NEC)の初任給は、最終学歴によって異なります。

(職種による初任給変動はありません。)

以下に、新卒採用での初任給を一覧でまとめてみました。

修士卒 月給251,000円
学部卒 月給227,000円
高専卒 月給202,000円

※2022年4月実績

日本電気(NEC)と他総合証券会社との年収比較

厚生労働省の調査によると電気業界の平均年収は約663万円となっています。

ここでは、関連事業の平均年収について調べました。

富士通株式会社 約859万円

他の会社と比較して高い年収を得ていることがわかります。

日本電気(NEC)の福利厚生

日本電気(NEC)の魅力は、高い給与の他に充実した福利厚生があります。

福利厚生としては大きく分けて3つのメニューがあります。

  1. 日常生活(住まい)
  2. 健康・リフレッシュ
  3. 資産形成

ここでは、これら3つについて紹介していきます。

1.日常(住まい)

独身寮と家賃補助制度があります。

2.健康・リフレッシュ

グラウンド、テニスコート、体育館、フィットネスセンターなど外部フィットネスセンターの利用料の補助があります。

さらに、全国に契約保養所多数あります。

3.資産形成

財形貯蓄と従業員持株会の制度があります。

日本電気(NEC)に入社するためには?

新卒採用での応募資格

4年制大学の学部課程、大学院の修士課程・博士課程、及び高等専門学校を卒業 (修了) 見込みの方

※学部、学科不問

選考スケジュールは、以下の通りです。

1.エントリーシート提出とSPI受験

2.書類選考(1の内容を元に選考)

3.一次面談

4.事前課題提出・適性診断

5.マッチング面談

6.内々定

日本電気(NEC)に転職するためには?

日本電気(NEC)に転職するための手段としては主に以下の3つがあります。

  1. 転職サイトから応募する
  2. 転職エージェントを利用する

1.転職サイトから応募する

転職サイトから日本電気(NEC)に応募することもできます。

現在掲載中の採用情報の一例を紹介します。

給与 給与経験・スキルを考慮し、当社規定により決定いたします。

給与改定年1回(4月)

※当年度2月1日以前に入社し、翌年度7月給与支給日に在籍している者を昇降給の対象とする。

※当年度の評価にもとづき翌年度7月に給与改定額を決定するが、改定後の給与は4月から適用する。(4~6月分の差額は7月にまとめて支給)

賞与

 

年2回(12月、6月)

※査定期間は事業年度単位(4月~翌3月)とする。

※管理職は、12月に基本賞与、6月に業績賞与を支給する。

(採用時のグレードにより、6月の業績賞与のみとする。)

※主任以下は、12月に基本賞与、6月に基本賞与・業績賞与を支給する。

勤務地 本社(田町)、事業場(玉川、府中、相模原、我孫子)、研究所(玉川)、支社・支店など国内外の各拠点
就業時間 勤務コアタイムなしのフレックスタイム制

標準勤務時間帯:8時30分~17時15分、標準所定労働時間:7時間45分、休憩時間:60分)

※裁量労働制の適用有(職務に応じて適用) 裁量労働制が適用される場合は7時間45分勤務したものとみなす。

試用期間 なし
休日 完全週休2日制(土曜日、日曜日)、祝日、年末年始、特別休日

年間休日124日(2022年度)

休暇 入社年度の年次有給休暇の付与日数は、年間20日を入社月により按分とする。

年次有給休暇の他に、ファミリーフレンドリー休暇、キャリアデザイン休暇、結婚休暇、産前産後休暇等

保険 社会保険健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険
福利厚生住宅施設 家賃補助(対象者のみ)
運動施設 グラウンド、テニスコート、体育館
厚生施設 従業員食堂、売店、従業員クラブ、健康管理センターなど
財産形成 財形貯蓄制度、従業員持株会、NEC企業年金基金
その他 カフェテリアプラン、在宅勤務費用補填、ペアレント・ファンド(子の出生時に55万円支給)

選考スケジュールは、以下の通りです。

1.エントリー

2.書類選考

3.一次面接(2の通過者のみ)

4.最終面接(3の通過者のみ)

2.転職エージェントを利用する

日本電気(NEC)への転職方法として、リクルートエージェントなどの転職エージェントを利用する方法があります。

転職エージェントのサービスサイトでは、公式サイト同様にさまざまな職種の募集が随時掲載されているため、まずはエージェントサービスに登録して詳細をチェックしてみてください。

日本電気(NEC)の求人を掲載中の転職エージェントをいくつかご紹介しますので、エージェント選びの参考にしてみてください。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、1977年にサービスを開始した老舗で、保有求人数も約10万件と業界最大級

知名度や転職実績からしても、業界トップクラスのエージェントサービスです。

カウンセリングやセミナーなど、転職に関する支援も充実しているため、初めてエージェントサービスを利用する人も安心して利用できます。

リクルートエージェントはこちら:https://www.r-agent.com/

dodaエージェント

dodaエージェントは、転職者満足度ナンバーワンの転職エージェントサービスです。

理由としては、保有求人数が約10万件と多い点や、キャリアアドバイザーの質が高い点が挙げられます。

他にも、届くスカウトメールが多い点が特徴として挙げられ、さまざまな企業を検討したい人には特におすすめのサービスです。

dodaエージェントはこちら:https://doda.jp/consultant/

レバテックキャリア

レバテックキャリアはITエンジニアを専門とするエージェントサービスです。

キャリアアドバイザーも専門知識を持っているため、より深い内容まで相談に乗ってもらうことができます。

日本電気(NEC)の求人も数多く掲載されているため、エンジニア職での転職を希望する人はレバテックキャリアがおすすめです。

レバテックキャリアはこちら:https://career.levtech.jp/

日本電気(NEC)についての口コミ

ここからは、日本電気(NEC)のネット上の口コミについてまとめてみました。

今回は、給与(年収)や福利厚生についての口コミに特に注目して確認していきましょう。

日本電気(NEC)の給与についての口コミ

入社2年目で年収500万円超えです(修士卒)。

私の場合は残業は少な目で、もっとほしいという人は残業すればしただけもらえます。

このまま昇格すれば600万円も視野に入ってくると思います。

給与について書かれた口コミからは、多くの従業員が給与に満足していることがわかりました。

日本電気(NEC)の賞与(ボーナス)についての口コミ

評価制度があるのですが、その評価によってボーナスの額はあまり増減しません。

どちらかというと、評価よりも年功序列な感じで勤続年数が大事です。

入社2年目で賞与は年間120万円ほどでした。

日本電気(NEC)の評価制度についての口コミ

成果に応じた評価がされる成果主義です。

成果をあげた人が上に昇格していく感じで、部門別に制度が異なります。

成果もそうですが、一定の難易度があるプロセスを経て昇格試験に受からないと昇格は出来ません。

 

日本電気(NEC)の福利厚生についての口コミ

女性ですが、介護・育児の制度がとても充実しているため、出産等でブランクがあっても復帰へのフォロー体制が整っています。

横の繋がりを作れるワークショップもあり、子育て中でも働きやすいです。

日本電気(NEC)の福利厚生に対する口コミは、その手厚さを高く評価するものが多くありました。

まとめ

日本電気(NEC)の基本情報から年収、福利厚生、選考フロー等について解説させて頂きました。

平均年収は809万円で年齢を重ねるにつれて平均年収もあがっていく企業で、豊富な福利厚生も魅力歴な企業です。

平均勤続年数が20年近いことからからも「働きやすい」環境が整っているのが分かりますね。

日本電気(NEC)で働きたいという人は、記事を参考に選考ステップの準備を始めましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次