NRI(野村総合研究所)への転職難易度高い?年収や評判、募集職種などを徹底解剖【2023年2月最新】

【結論】口コミで分かった編集部おすすめ転職エージェント

結論!当サイトが口コミをリサーチした結果、みんなから支持を得ている転職エージェントは次の3つだと判明しました!

どれのエージェントに登録しようか悩んでいる方は、複数登録することをおすすめします!

複数のエージェントを掛け持ち登録をしてたくさんの求人を紹介してもらい転職活動を有利に進めていきましょう!

1位:マイナビエージェント

  • 新卒サイトNoのマイナビが運営
  • 金融・メーカー・ITの転職支援に精通
  • 20-30代の若手の転職支援に定評

担当者によってサービスの質に差があったり、グループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるため、『リクルートエージェント』や『doda』と併用することをおすすめします。

\今すぐ無料で登録をする/

※退会はいつでもできます

2位:doda

  • リクルートと並ぶ求人数を保有するエージェント
  • リクルートが保有していない優良求人案件に出会う確率が高い
  • 全国どの職種をとっても求人が豊富

担当者によってサービスの質に差があったり、グループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるため、『リクルートエージェント』や『マイナビエージェント』と併用することをおすすめします。

\今すぐ無料で登録をする/

※退会はいつでもできます

よく読まれる記事

3位:リクルートエージェント

  • 求人数No.1を誇る大手転職エージェント
  • 年収750万円以上のハイクラス層向けに『リクルートダイレクトスカウト(by リクルート)』も運営
  • 全国どの職種をとっても求人が豊富

担当者によってサービスの質に差があったり、グループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるため、『doda』や『マイナビエージェント』と併用することをおすすめします。

\今すぐ無料で登録をする/

※退会はいつでもできます

出典:https://www.nri.com

NRI(株式会社野村総合研究所)は、日本最大手のシンクタンクです。

主に「ITソリューションサービス」や「システム開発・ソフトの製品販売」「アウトソーシング」などを手掛けており、特に金融業・流通業に強みがある会社です。

今回は、そんな『NRI株式会社野村総合研究所)』の転職難易度や年収、評判などを詳しく解説していきたいと思います。

NRIに転職を考えている方は、是非こちらの記事を参考にしてみてください。

目次

NRI(株式会社野村総合研究所)の企業情報

出典:https://www.nri.com/jp/company/info

会社名 NRI(株式会社野村総合研究所)
代表者 此本 臣吾
創業 1965年4月1日
資本金 23,644,932,600円
従業員

6,488人

(2022年3月31日現在)

本社所在地

 〒100-0004

東京都千代田区大手町フィナンシャルシティ グランキューブ

電話番号 03-5533-2111
事業概要

 ◇コンサルティング◇

◇金融ITソリューション◇

◇産業ITソリューション◇

◇IT基盤サービス◇

NRI(株式会社野村総合研究所)の福利厚生

出典:https://working.nri.co.jp/recruit/contents/institution/institution_c.html

NRIの福利厚生は以下の通りです。

勤務

◇フレックスタイム制

裁量労働制(アソシエイト、エキスパート)

◇テレワーク制度

休暇

◇年次有給休暇

◇リフレッシュ休暇

◇暑中休暇

◇振替休日

◇慶弔休暇

◇産前産後休暇

出産・育児

◇育児休業

◇育児のための勤務時間の短縮など

◇妊娠期間中の勤務時間の短縮

◇マタニティ有給休暇

◇半日休暇

◇子の看護休暇

◇パートナー出産休暇

◇事業所内保育所

介護

◇介護休暇

◇介護のための勤務時間短縮など

住宅制度

◇独身寮

◇住宅手当

上記の通り、NRIにはさまざまな福利厚生が備わっています。

NRIには『裁量労働制』という、「業務課題の達成に関して、業務の進め方や時間配分を本人の裁量、自己管理に委ねる」という制度があり、基本的に成果主義になっています。

「何時間働いたか」ではなく「どれだけ高いアウトプットを出せたか」を重要視しているため、自分のスキルを磨きたい方や、実力を試したい方にとっては働きやすい環境だと言えるでしょう。

NRI(株式会社野村総合研究所)の転職難易度

出典:https://pixabay.com/ja/

NRI(株式会社野村総合研究所)の転職難易度は非常に高いです。

というのも、NRIは新卒採用を多く行っており、平均年収が高いという点から東大や京大の卒業生が1番注目している企業と言われているからです。

そのため、中途採用を目指す場合は、新卒の若さや柔軟さに負けない知識・経験が必要になってきます。

NRIでは、『高度な専門性』『高いコミュニケーション能力』『情報・データ分析能力』を持っている人が求められています。

また、『自分の仕事に責任を持ち、最後まで諦めずにやりきれるか』というポイントも重要視しているようです。

他の応募者よりも「スキル」や「知識」「責任感」などといった能力が高いことをアピールすることができれば、内定に近づくことができるでしょう。

NRI(株式会社野村総合研究所)の募集職種

出典:https://progres07.jposting.net/pgnri/u/job.phtml?_ga=2.136497331.220743956.1673103054-1576943114.1673103054

NRIで募集されている職種は以下の通りです。

経営コンサルティング(国内・海外)

⚫︎グローバル製造業

⚫︎ICTパブリックポリシー&マネジメント

⚫︎モビリティ・ロジスティクス

⚫︎マーケティング戦略コンサルタント

⚫︎サステナビリティ事業コンサルタント

⚫︎サステナビリティ&パーパスコンサルティング

⚫︎組織・人材マネジメント

⚫︎事業戦略立案・推進コンサルタント

⚫︎CX/EXコンサルタント

⚫︎データサイエンティスト(コンサルティング)

⚫︎マーケティングデータサイエンティスト

シスコンサルティング

⚫︎ITマネジメントコンサルティング分野

⚫︎ITアーキテクチャーコンサルティング分野

⚫︎システム化構想コンサルティング分野

⚫︎プロジェクトマネジメントコンサルティング分野

⚫︎アナリティクスコンサルティング分野

⚫︎UXデザインコンサルティング分野

⚫︎グローバルITコンサルティング分野

⚫︎DX事業開発分野

金融ITソリューション

⚫︎金融機関向けサービスのクラウド・アーキテクト

⚫︎研究員(金融分野における調査研究・政策提言活動)

⚫︎証券トレーディングシステムの企画・開発・運営

⚫︎業界横断型DXソリューションのサービス企画・開発

⚫︎行政機関向けサービス企画(コンサルタント)

⚫︎資産運用ソリューション

⚫︎保険関連

IT基盤サービス

⚫︎ITアーキテクト/エンジニア・ITサービスマネージャー

⚫︎ネットワークエンジニア

⚫︎アプリケーション基盤エンジニア

⚫︎アジャイルコーチ/スクラムマスター

⚫︎テックリード

⚫︎サービスデザイナー

⚫︎デジタルサービス開発プロジェクトリーダー

⚫︎ITアナリスト

⚫︎ITサービスマネージャー/運用サービス設計

福岡システムエンジニア

⚫︎プロジェクトマネージャー

⚫︎AI/データサイエンティスト

⚫︎フルスタックエンジニア

⚫︎システムアーキテクト ディレクター

⚫︎インフラエンジニア

⚫︎アプリケーションエンジニア

NRIセキュアテクノロジーズ

⚫︎セキュリティコンサルタント

⚫︎セキュリティアナリスト

⚫︎プロダクトエンジニア

⚫︎クライアントエンジニア

⚫︎インフラエンジニア

⚫︎アカウントマネージャー

⚫︎コーポレートエンジニア

⚫︎法務スペシャリスト

NRIデジタル

⚫︎戦略コンサルタント

⚫︎システムコンサルタント

⚫︎アーキテクト

本社スタッフ

⚫︎【財務企画】財務戦略に関する企画立案および執行業務

⚫︎経理、財務に関する業務

⚫︎品質管理スペシャリスト

⚫︎システムリスク管理担当者

⚫︎プロジェクト管理担当者

上記以外にも、NRIではさまざまな職種を中途採用で募集しています。

さらにNRIでは、「NRIで働きたいけど明確な希望職種が見つからない方」の募集も行っており、登録することで会社側が登録内容を見て可能性を検討してくれます。

時期によって募集している職種は異なりますので、給与や労働条件、希望する職種が募集されているかなどを採用情報や転職エージェントで定期的に確認するようにしましょう。

NRI(株式会社野村総合研究所)の採用ページ>>

NRI(株式会社野村総合研究所)の年収

 

出典:https://pixabay.com/ja/

NRI(株式会社野村総合研究所)の平均年収は以下の通りです。

平均年収:約1232万円

日本企業の平均年収が450万円前後と言われていることから、NRIの年収額はその約3倍程の水準となっています。

年収は、職種や年代によっても大きく異なります。

ここからは、の「年代別」「職種別」の平均年収を紹介していきます。

年代別平均年収

年代 想定平均年収
20〜24歳 約324万円
25〜29歳 約872万円
30〜34歳 約957万円
35〜39歳 約990万円
40〜44歳 約1,108万円
45〜49歳 約1,254万円
50〜54歳 約1,365万円
55〜59歳 約1,352万円
60〜64歳 約895万円

職種別平均年収

職種 想定平均年収
営業系 約1,155万円
エンジニア 約952万円
企画・事務・管理系 約981万円
コンサルタント 約1,027万円
専門職 約902万円

NRI(株式会社野村総合研究所)の評判・口コミ

出典:https://pixabay.com/ja/

ここからは、NRIで働いていた元社員や、現在も働いている方からの「評判・口コミ」を紹介していきます。

良い評判・口コミ

【働きがい】
主任までの専門職(組合員)は業績運動もありますが、基本的には年功序列の色合い強いです。
上級専門職(非組合員)は業績運動で本部内で業績給分を分け合う仕組みになっています。
もともと、給与条件が良いということもありますが、インセンティブがつくと相当の高給になります。
そういう意味では、働いた分を給与で返してくれる会社だと思います。
人事評価に関しては、本部長の権限が非常に強いです。
本部長に気に入られれば、あっという間に部長に昇進することも可能な一方で、本部長に気に入られないと、全く窓際という場合もあります。
本部長はだいたい5年で入れ替わるので、評価され続ける人と、そうでない人の開きは大きく昇進には実力だけでなく運の要素も大きいです。

【入社理由】
社員には優秀な人がとても多く、目標とできる人も多く在籍してるので、とても働きがいがあります。
また、上司となる人の年収など、目標となる目の前の人は夢のある給料や生活が見えますのでやりがいを見出すことができます。
さらに、自分が希望する仕事をしっかりと考慮した配属となるので、とてもやりがいを感じます。
研修制度もしっかりしており、プログラム開発など、やったことがない人でも1からしっかりと学べる環境があり、業務でのオンザジョブトレーニングもしっかりとメンターがついて、マンツーマンで指導してくれるので、
困ることもなくスムーズに業務に入ることができます。
また、職場環境もとてもきれいで、自由度も高く、自分に合った働き方を探しながら働くことができるので、とても働きやすい環境が整っています。

【ワーク・ライフ・バランス】
ワークライフバランスは非常に良いと思います。
全員が見れる共有の予定表に早帰り日を設定しておけば早く帰れます。
また、残業時間の規制も厳しいので、超えそうな場合は昼過ぎには退社して調整するなど、みんな柔軟に対応しています。
プライベートも、9日間の長期休暇を年に2回取得するという義務付けがされている他、有給も消化できるようこまめに取得している人が多いです。

悪い評判・口コミ

【退職検討理由
上司、顧客ともに評価していただいているのに、業務上直接接触のない部長と人事のみの決定で地方転勤になり、転勤時の対応もきわめて悪くて、自腹を切って約15万円損をしたのに、会社はなんら補償してくれませんでした。
また、以前の所属ではチームを任せてもらえていたなど、やりがいもかなりありましたが、今ではただの議事録取りになって、仕事が楽しくないどころか、キャリア成長にもとても邪魔だと思い、強く転職しようと思いました。

【女性の働きやすさ】
人によると思います。
上司に好かれやすい人や、仕事が好きで長時間労働もいとわない人であれば、男性より出世することは可能でしょう。
時短勤務制度がありますが、給与が大幅に下がるのでモチベーションを保つのは難しく、裁量に戻しバリバリ働く人も多いです。
その場合、家族の時間はある程度制限されます。
バリバリ働いて高給を稼ぎたい人向きです。

【ワーク・ライフ・バランス】
ワーク・ライフ・バランスは全く期待しない方が良いです。
裁量労働制であることもあり、自身でやらなければならないことは意地でもやりきるという風潮は残っています。
IT業界に通ずることですが、当然休日出社も多いです。
トラブル発生時には徹夜も日常茶飯事で行われています。
仕事優先なの、プライベートとのバランスは取れず、仕事にウェイトを置いた生活スタイルにならざるを得ないです。

まとめ

出典:https://pixabay.com/ja/

ここまで『NRI(株式会社野村総合研究所)』の転職について解説してきました。

NRIは日本最大手のシンクタンクであり年収も高いため、倍率が高く、内定をもらうのは容易ではありません。

そんなNRIの選考ですが、一人で対策を進めるのが不安という方は一度転職エージェントに相談されることをおすすめします。

個人だと、これまでの選考の傾向や求める人物が分かりづらく、準備が不十分なまま選考に臨むことも多いので、少しでも内定に近づくには転職エージェントに頼るのが得策と言えます。

ですが、担当のキャリアアドバイザーによってサポートの質が異なりますので、複数のエージェントに登録して、そこから自分に合ったキャリアアドバイザーと転職活動を進めていきましょう。

【結論】口コミで分かった編集部おすすめ転職エージェント

結論!当サイトが口コミをリサーチした結果、みんなから支持を得ている転職エージェントは次の3つだと判明しました!

どれのエージェントに登録しようか悩んでいる方は、複数登録することをおすすめします!

複数のエージェントを掛け持ち登録をしてたくさんの求人を紹介してもらい転職活動を有利に進めていきましょう!

1位:マイナビエージェント

  • 新卒サイトNoのマイナビが運営
  • 金融・メーカー・ITの転職支援に精通
  • 20-30代の若手の転職支援に定評

担当者によってサービスの質に差があったり、グループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるため、『リクルートエージェント』や『doda』と併用することをおすすめします。

\今すぐ無料で登録をする/

※退会はいつでもできます

2位:doda

  • リクルートと並ぶ求人数を保有するエージェント
  • リクルートが保有していない優良求人案件に出会う確率が高い
  • 全国どの職種をとっても求人が豊富

担当者によってサービスの質に差があったり、グループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるため、『リクルートエージェント』や『マイナビエージェント』と併用することをおすすめします。

\今すぐ無料で登録をする/

※退会はいつでもできます

よく読まれる記事

3位:リクルートエージェント

  • 求人数No.1を誇る大手転職エージェント
  • 年収750万円以上のハイクラス層向けに『リクルートダイレクトスカウト(by リクルート)』も運営
  • 全国どの職種をとっても求人が豊富

担当者によってサービスの質に差があったり、グループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるため、『doda』や『マイナビエージェント』と併用することをおすすめします。

\今すぐ無料で登録をする/

※退会はいつでもできます

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次