明治への転職は難しいの?【転職難易度や年収、福利厚生などを徹底解剖!】

編集部おすすめ転職エージェント

1位:マイナビエージェント

  • 新卒サイトNoのマイナビが運営
  • 金融・メーカー・ITの転職支援に精通
  • 20-30代の若手の転職支援に定評

担当者によってサービスの質に差があったり、グループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるため、『リクルートエージェント』や『dodaエージェント』と併用することをおすすめします。

\今すぐ無料で登録をする/

※退会はいつでもできます

2位:リクルートエージェント

  • 求人数No.1を誇る大手転職エージェント
  • 年収750万円以上のハイクラス層向けに『リクルートダイレクトスカウト(by リクルート)』も運営
  • 全国どの職種をとっても求人が豊富

担当者によってサービスの質に差があったり、グループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるため、『dodaエージェント』や『マイナビエージェント』と併用することをおすすめします。

\今すぐ無料で登録をする/

※退会はいつでもできます

3位:DODAエージェント

  • リクルートと並ぶ求人数を保有するエージェント
  • リクルートが保有していない優良求人案件に出会う確率が高い
  • 全国どの職種をとっても求人が豊富

担当者によってサービスの質に差があったり、グループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるため、『リクルートエージェント』や『マイナビエージェント』と併用することをおすすめします。

\今すぐ無料で登録をする/

※退会はいつでもできます

出典:https://www.meiji.co.jp/

明治は、「菓子」「牛乳・乳製品」「一般医薬品」などの製造・販売を行なっている日本の大手食品会社です。

菓子なら「明治ミルクチョコレート」、牛乳や乳製品なら「明治おいしい牛乳」「明治ブルガリアヨーグルト」など、一度は目にしたり購入したことがあるかと思います。

明治は、そんな誰もが知っている商品を製造・販売をしている大手食品会社なので、憧れている方も多いのではないでしょうか?

今回は、『株式会社明治』の転職難易度や年収、評判などを詳しく解説していこうと思います。

明治に転職を考えている方は、是非こちらの記事を参考にしてみてください。

目次

株式会社明治の企業情報

出典:https://www.meiji.co.jp/corporate/

会社名 株式会社 明治
代表者 松田 克也
設立 1917年12月21日
資本金 336億4千万円
従業員数 10,464人
(2022年3月31日現在)
本社所在地 〒104-8306
東京都中央区京橋二丁目2番1号
京橋エドグラン
電話番号 03-3273-4001
事業内容 牛乳・乳製品,菓子、食品の製造販売等

事業内容

株式会社明治事業内容
菓子、牛乳、乳製品、健康食品、運動サポート食品、粉ミルクなど、さまざまな食品をあらゆる世代に向けて提供しています。
1950年代には「ソフトカード明治コナミルク」や「明治フレッシュクリーム」、1968年には日本初となるスナック菓子「カール」、1973年には「明治ブルガリアヨーグルト」、1975年には「きのこの山」と次から次に人気商品を生み出しています。
また、どんな温度の商品でも流通させることができる優れた物流システムと豊かな流通チャンネルによって、これらの食品を安全、安心に届けることを可能としています。

株式会社明治の転職基礎知識

出典:https://pixabay.com/ja/

福利厚生

明治の福利厚生は以下の通りです。

株式会社明治の福利厚生
◇社会保険(雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金)
◇在宅勤務制度
◇時短勤務
◇残業削減
◇産前休職
◇産前・産後休暇
◇育児休業
◇育児短時間勤務(フレックスタイム制)
◇介護休暇・介護休業
◇介護による勤務時間短縮措置
◇リフレッシュ休暇
◇ボランティア休暇
◇出産・育児支援
◇次世代育成手当
◇共済会制度
◇社宅貸与
◇住宅支援
◇従業員持株制度
◇慶弔贈与
◇契約保養施設

明治の産前・産後休暇、育児休業の復職率および定着率は100%と言われています。

産後や育児中に職場に戻りやすいというのは女性にとっては良い環境だと言えるのではないでしょうか。

また明治は、子どもが小学校3年生まで育児短時間勤務の取得が可能です。

労働時間の短縮はもちろん、労働時間の繰り上げ・繰り下げ、深夜業の免除やフレックスタイム制度が適用されます。

残業時間

部署によって異なりますが、明治の月の残業時間は22時間程度のようです。

というのも、明治は残業時間が30時間を超えると上司に報告の義務が発生し、指導を受けなければならなくなるため、ほとんどの人は30時間を超えないようになっています。

そのため、明治はそこまで激務ではないと言えるでしょう。

有給休暇

明治の有給休暇所得率は52%と言われています。

食品・飲料業界の有給取得率は平均で48%ほどなので、明治は業界平均と比べて少し高水準となっています。

以前はあまり有休消化率が良くありませんでしたが、ワークバランスの改善の取り組みにより、有給も取りやすい環境になっているようです。

株式会社明治の転職難易度と選考対策

出典:https://pixabay.com/ja/

明治の転職難易度は高い方だと言えます。

というのも、明治は古くからある企業であり、日本の食品業界を長きに渡りリードしているので、その安定性から高い人気を集めています。

そのため、長期的に安定したキャリアを目指す求職者からの応募が多く、選考倍率は他の企業と比較しても高いです。

また、転職難易度が高い理由に、キャリア採用の枠が少ないというのもあげられます。

明治は通年の大量採用ではなく、ピンポイントで人材が必要なタイミングでしか中途採用を行なっていません。

明治に転職を希望している方は、随時採用ページを確認し、選考が始まる時期を見逃さないようにしましょう。

選考対策

明治の選考フロー
【エントリー・テストセンター】

【1次面接】

【2次面接】

【最終面接】

【内定】

明治は選考倍率が高いので、ただ単に「明治の商品が好きだから」という理由だけでは落とされてしまいます。

面接では「なぜ食品業界を志望するのか」「その中でなぜ明治を志望するのか」「入社したら何をしたいか」などを明確にした上で選考に臨むようにしましょう。

株式会社明治の募集要項

出典:https://www.meiji.com/recruit/#top-anc7

明治が現在募集しているのは、「新卒採用」「リ・メイジ採用」のみで、中途採用は行っていません。

リ・メイジ採用

リ・メイジ採用とは、明治で3年以上正規従業員(管理職・総合職・基幹職)として勤務した後に退職した方を対象とした採用です。

明治を退職後に得た多様な知識を活かし、再び明治で活躍してもらうことを目的とした採用となっているので、退職理由や退職後経過年数等は特に規定はありません。

リ・メイジ採用は、採用ページから登録しておくことで、登録した情報を元に明治から連絡がきます。

選考にあたっては面接等を実施しており、採用されれば「正規従業員(管理職・総合職・基幹職)」「嘱託従業員」「契約従業員」のいずれかとなります。

新規採用

明治の新卒採用の「応募資格」や「待遇」は以下の通りです。

職種
(職種限定採用ではありませんので、入社後にキャリア形成の一環で職種間でのローテーションもあります。)
【総合職】
(1)技術系:基盤研究、開発研究・生産技術、エンジニアリング
(2)事務営業系:事務、営業
対象学生 2023年3月に大学卒業見込みの方、2023年3月に大学院修了見込みの方
※既卒3年以内を含む
募集学部 全学部全学科
採用実績 2022年4月入社予定者 30名
給与 【修士了】
237,000円
【学部卒】
219,000円
(2021年度実績)
昇給 年1回(4月)
賞与 年2回(6月、12月)
勤務地 全国各地および海外の事業所
勤務時間 9:00〜17:40
※事業所によって異なる
休日 土曜日、日曜、祝日、年末年始など
※事業所によって異なる
休暇・休職 年次有給、慶弔、育児、介護、リフレッシュ など
保険 雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険 など
定年 60歳(再雇用制度あり)
福利厚生 社宅貸与、住宅支援、従業員持株制度慶弔贈与、出産祝い金、全国各地に契約保養施設 など
試用期間 あり(入社後3ヶ月)
※本採用時と条件の相違なし
※2022年8月現在※

時期によって募集内容は異なりますので、給与や労働条件、中途採用の募集がされていないかなどを採用情報で定期的に確認するようにしましょう。

明治の採用ページ>>

株式会社明治の年収

出典:https://pixabay.com/ja/

明治の平均年収は以下の通りです。

平均年収:約990万円

日本の平均年収は、およそ460万円程と言われているので、明治の平均年収はそれのほぼ倍となっていることが分かります。

また、職種や年代によって年収額は大きく異なります。

ここからは、明治の「年代別」「職種別」の平均年収を解説していきます。

年代別平均年収

年代 想定平均年収
20〜24歳 約317万円
25〜29歳 約710万円
30〜34歳 約772万円
35〜39歳 約800万円
40〜44歳 約895万円
45〜49歳 約1,010万円
50〜54歳 約1,090万円
55〜59歳 約1,080万円
60〜65歳 約720万円

職種別平均年収

職種 想定平均年収
営業 約712万円
製造 約562万円
技術 約588万円

株式会社明治の評判・口コミ

出典:https://pixabay.com/ja/

ここからは、明治で働いていた元社員や、現在も働いている方からの「評判・口コミ」を紹介していきます。

良い評判・口コミ

【年収】
夫の仕事は生産管理で予算を管理したり、他部署へ報告や連絡、交渉など気を使う仕事も多いです。
それなりに責任ある立場なので、それに見合ったお給料をいただいているのではないかと思っています。
すごく高いということはないですが、低いわけでもありません。
子どもがいても、そこそこに生活ができるくらいの年収だと思います。
それでも、今の年収くらいでとても幸せですし、一生懸命働いてきてくれる夫には感謝しきれません。
ただ、ろくに仕事をしないのに一定の同じ給料をもらっているという人もいるようです。

【ワークバランス】
毎年リフレッシュ休暇を取得しており、お盆や年末年始の休みとは別に1週間ほど休暇があります。
有給も比較的取りやすい環境だと思います。
残業は納期によってという感じです。
朝早く出社して、早く帰るというフレックス制度のようなものも活用しています。
夕方からの私用にも対応できるので、良いシステムだと思います。
大手企業だからこそ在宅ワークも充実できているので、コロナ禍ですが減給にもならずよかったと思います。

【福利厚生】
綺麗な施設、職場で働くことができます。
また、定期的に設備の更新がされるので、綺麗な状態を維持しているように思います。
転勤者に対しては住宅手当が一定割合で給付されるので、金銭面での優遇も大きいと感じました。
非転勤者に対しても、ある年齢までは住宅手当が出ます。
有給休暇はある程度取得でき、年1回連続休暇が貰えるので比較的休みは取りやすいですが、これは事業所や場所によるため一概に取れるとは言えません。

悪い評判・口コミ

【ワークバランス】
仕事をよくする人としない人に2極化します。
絶対的な業務量は多いため、結局仕事をする人にしわ寄せが来る形になります。
仕事をしていれば社内での発言権も大きく、態度も大きくできますが、仕事に対する評価は年功序列のためどれだけ成果を上げても良い評価つかない時もあります。
決して成果主義ではありません。
逆に言えば仕事をしなくてもある一定の評価と給与はもらえるので、仕事をしない人からすると良い会社と言えると思います。

【女性の働きやすさ】
結婚後も働く人がここ2010年以降で急激に増えたと思います。
また、結婚後は転勤職配慮されて転勤事例が降りないという特別扱いがありました。
しかし、未婚の人にすべての皺寄せが行っていた気がします。
上司へ「転勤できないなら職分と給料を下げさせ、転勤なしでの雇用に転換すれば良いのでは」と意見しましたが、会社のシステム上それはできなということでした。
また、結婚して相手の住む地域へ転勤願いを出していた女性同期が二人いましたが、一人は3年後、もう一人は3年待っても転勤させてもらえず、結局退職していました。
もっと融通のきく会社なら働きやすいだろうなと思います。

【ワークバランス】
出勤時間が一般的な会社員に比べて遅いほうです。
ゆっくり出産できるのは嬉しいですが、そのぶん夜遅くなります。
それに加えて残業があるとかなり遅い帰宅になります。
残業はほぼ毎日です。
休暇は他の方たちとの兼ね合いでシフト制なので、どうしてもという日は予め希望を出すことは可能です。
ですが、若い社員さんたちを優先にシフトを組んでいるようで、普段の勤怠はよく変更されることもあって家族の予定が組みにくいというのが悩みです。

まとめ

出典:https://pixabay.com/ja/

ここまで『株式会社明治』の転職について解説してきました。

明治は誰もが知っている大手食品会社ということもあり、倍率が高く、内定をもらうのは容易ではありません。

そんな明治の選考ですが、一人で対策を進めるのが不安という方は一度転職エージェントに相談されることをおすすめします。

個人だと、これまでの選考の傾向や求める人物が分かりづらく、準備が不十分なまま選考に臨むことも多いので、少しでも内定に近づくには転職エージェントに頼るのが得策と言えます。

ですが、担当のキャリアアドバイザーによってサポートの質が異なりますので、複数のエージェントに登録して、そこから自分に合ったキャリアアドバイザーと転職活動を進めていきましょう。

編集部おすすめ転職エージェント

1位:マイナビエージェント

  • 新卒サイトNoのマイナビが運営
  • 金融・メーカー・ITの転職支援に精通
  • 20-30代の若手の転職支援に定評

担当者によってサービスの質に差があったり、グループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるため、『リクルートエージェント』や『dodaエージェント』と併用することをおすすめします。

\今すぐ無料で登録をする/

※退会はいつでもできます

2位:リクルートエージェント

  • 求人数No.1を誇る大手転職エージェント
  • 年収750万円以上のハイクラス層向けに『リクルートダイレクトスカウト(by リクルート)』も運営
  • 全国どの職種をとっても求人が豊富

担当者によってサービスの質に差があったり、グループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるため、『dodaエージェント』や『マイナビエージェント』と併用することをおすすめします。

\今すぐ無料で登録をする/

※退会はいつでもできます

3位:DODAエージェント

  • リクルートと並ぶ求人数を保有するエージェント
  • リクルートが保有していない優良求人案件に出会う確率が高い
  • 全国どの職種をとっても求人が豊富

担当者によってサービスの質に差があったり、グループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるため、『リクルートエージェント』や『マイナビエージェント』と併用することをおすすめします。

\今すぐ無料で登録をする/

※退会はいつでもできます

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次