リクルートホールディングスの平均年収は?年齢・学歴別の年収や口コミや評判を徹底解剖【2024年5月最新】

(※マイナビを含む一部プロモーションが含まれています)

リクルートホールディングスは、求人広告・人材派遣・人材紹介・販売促進・ITソリューションなどのサービスを手掛けているリクルートグループの持ち株会社になります。

そんなリクルートホールディングスは高収入・好待遇であることでも知られ、転職市場でも常に注目を集める人気企業です。

この記事では、リクルートホールディングスの基本情報や平均年収、福利厚生など詳しくまとめました。

リクルートホールディングスの年収に関する口コミなども紹介していきますので、ぜひ転職活動の参考にしてみてください。

【結論】口コミで分かった編集部おすすめ転職エージェント

結論!当サイトが口コミをリサーチした結果、みんなから支持を得ている転職エージェントは次の3つだと判明しました!

どれのエージェントに登録しようか悩んでいる方は、複数登録することをおすすめします!

複数のエージェントを掛け持ち登録をしてたくさんの求人を紹介してもらい転職活動を有利に進めていきましょう!(※PR)

1位:マイナビエージェント

  • 新卒サイトNoのマイナビが運営
  • 金融・メーカー・ITの転職支援に精通
  • 20-30代の若手の転職支援に定評

担当者によってサービスの質に差があったり、グループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるため、『リクルートエージェント』や『doda』と併用することをおすすめします。

\今すぐ無料で登録をする/

※退会はいつでもできます

2位:doda

  • リクルートと並ぶ求人数を保有するエージェント
  • リクルートが保有していない優良求人案件に出会う確率が高い
  • 全国どの職種をとっても求人が豊富

担当者によってサービスの質に差があったり、グループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるため、『リクルートエージェント』や『マイナビエージェント』と併用することをおすすめします。

\今すぐ無料で登録をする/

※退会はいつでもできます

よく読まれる記事

3位:リクルートエージェント

  • 求人数No.1を誇る大手転職エージェント
  • 年収750万円以上のハイクラス層向けに『リクルートダイレクトスカウト(by リクルート)』も運営
  • 全国どの職種をとっても求人が豊富

担当者によってサービスの質に差があったり、グループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるため、『doda』や『マイナビエージェント』と併用することをおすすめします。

\今すぐ無料で登録をする/

※退会はいつでもできます

目次

リクルートホールディングスの基本情報

まずは、リクルートホールディングスの基本情報を確認していきましょう。

リクルートホールディングスの会社概要

リクルートホールディングスの会社概要は以下の通りです。

会社名 株式会社リクルートホールディングス
創立 1960年(昭和35年)3月31日 
設立 1963年(昭和38年)8月26日
代表者 出木場 久征
資本金 400億円
本社

東京都千代田区丸の内1丁目9番2号

拠点数 3拠点
従業員数 51,757名(2022年3月31日時点)
連結対象会社数 連結子会社 271社 関連会社 8社(2022年3月31日時点)
事業内容

HRテクノロジーSBU、マッチング&ソリューションSBU、人材派遣SBU

リクルートホールディングスのグループ会社について

リクルートホールディングスは、求人広告・人材派遣・人材紹介・販売促進・ITソリューションなどのサービスを手掛けている持ち株会社なので、求人情報サイトindeed・求人情報検索サイトglassdoor・人材派遣事業(株)リクルートスタッフィングなどの16社ものグループ会社が存在しています。

以下にリクルートホールディングスの主なグループ企業4社をまとめました。

Indeed Japan 株式会社 https://jp.indeed.com/about

設立 2004年11月

世界最大級のアグリゲート型求人情報専門検索エンジンサイトIndeed.comを運営

Glassdoor, Inc. https://www.glassdoor.com/index.htm

設立 2007年

企業の口コミ情報を掲載する世界最大級の求人情報検索サイトGlassdoorを運営

株式会社リクルートマネジメントソリューションズ https://www.recruit-ms.co.jp/

設立 1989年

経営人事領域におけるアセスメント、コンサルティング、トレーニングの提供

株式会社リクルートスタッフィング https://www.r-staffing.co.jp/corporate/

設立 1987年6月

人材派遣事業

人材紹介(紹介予定派遣)事業

アウトソーシング事業

リクルートホールディングスの平均年収まとめ

リクルートホールディングスが有価証券報告書で公表している最新の平均年収(平均年間給与)は約936万円です。

2022年6月期において発表されたリクルートホールディングスの従業員数や平均年収については以下の通りです。

従業員数 51,757
平均年齢 38.7歳
平均年間給与 約9,360千円

国税局による最新(2021年度)の民間給与実態統計調査によると、給与所得者の全国平均は443万円(男女別では男性545万円、女性302万円)となっています。

※令和3年分 民間給与実態統計調査:https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan/gaiyou/2021.htm

リクルートホールディングスの年度別平均年収

リクルートホールディングスの2022年3月期の平均年収は約936万円ですが、過去の年収はいくらだったのでしょうか。

過去の6年間の平均年収を以下にまとめてみました。

2015年度 904万円
2016年度 965万円
2017年度 962万
2018年度 958万円
2019年度 873万円
2020年度 904万円

リクルートホールディングスは2015年度以降は900万円台をずっとキープしていることからも、安定して高い水準の給与が支給されていることがわかります。

※リクルートホールディングス株式会社 有価証券報告書:https://www.daiwa-grp.jp/ir/toolkit/report.html

リクルートホールディングスの年齢別平均年収

リクルートホールディングスに勤める人の年齢別の平均年収はどのようになっているのでしょうか。

ここでは、アンケートに回答した約280名のデータを参考に年齢別の平均年収を算出しました。ただし、正社員だけでなく期間従業員なども含んだ数値であり、公式の発表ではない点をご注意ください。

20〜24歳 421万円
25〜29歳 673万円
30〜34歳 729万円
35〜39歳 754万円
40〜44歳 843万円
45〜49歳 958万円
50〜54歳 1,047万円
55〜59歳 1,037万円
60〜65歳 681万円

こちらの表からは、基本的に年代が上がると年収は高くなり、40代から900万以上の高収入が得られてるということがわかりました。

参照:ライトハウス https://en-hyouban.com/company/00002695955/salary/

リクルートホールディングスの学歴別給与比較

リクルートホールディングスの給与は、職種・学歴によって異なります。

年収(50~54歳)を比較すると、大卒 1,273万円 、短大卒 1,087万円 、高卒 926万円となっています。

以下に、新卒採用での初任給を一覧にまとめてみました。

※ ビジネス職(グロースコース)の例

ビジネス職(グロースコース) 2023年度見込み

月給:32万6551円(基準給:25万2813円+グレード手当:7万3738円)+賞与

年収例470万円

(短大・専門・高専・大学・大学院 卒業見込みまたは卒業の方)

※年収は24年12月、25年6月に支給される賞与を前提として記載しています

※賞与は業績によって変動があります

  • グレード手当(7万3738円)は月当たり35時間相当分の超過勤務手当
  • 「社員給与規程」に基づき割増手当(深夜勤務手当、休日出勤手当、超過勤務手当および追加割増手当)を支給。

リクルートホールディングスと他人材会社との年収比較

厚生労働省の調査によると人材会社の平均年収は約509万円となっています。

ここでは、リクルートホールディングス以外の、人材会社の平均年収について調べてまとめました。

パーソル 730万円
アウトソーシング 535万円
パソナ 620万円

これらの大手人材会社は、他の会社と比較して非常に高い年収を得ていることがわかります。

リクルートホールディングスの福利厚生

リクルートホールディングスの魅力は、高い給与の他に充実した福利厚生があります。

福利厚生としては大きく分けてつのメニューがあります。

  1. フレックスタイム制
  2. リモートワーク
  3. 時短勤務
  4. 年間週休2.8日
  5. 出産育児休暇・ケア休暇
  6. STEP休暇・アニバーサリー休暇

ここでは、これらつについて紹介していきます。

1.フレックスタイム制

部署ごとに勤怠ルールを定め、労働時間の管理を徹底しつつも、各個人の状況に合わせた柔軟な働き方を時間の面でも担保しています。

2.リモートワーク

一部の職種を除き、理由・回数を問わないリモートワークを全社で導入し、柔軟に働く場所を選択できる環境へシフトしています

3.時短勤務

上記のように時間も場所も柔軟に設定できますが、しっかりメリハリをつけて育児・介護に専念できる環境もご用意するため、一定期間、勤務時間を短縮する制度を利用することも可能です

4.年間週休2.8日

暦上の休日や有給休暇とは別に取得する日を自分で決められる年間休日を増やし、合計で145日(2020年度までは130日)となり、週休2.8日となりました。

5.出産育児休暇・ケア休暇

ライフステージの変化などに左右されず、常に仕事との両立を実現しやすい状態を目指すため、全社員がより柔軟に取得できる特別休暇をご用意しています

    6.STEP休暇・アニバーサリー休暇

      STEP休暇:在籍3年ごとに1回取得できる休暇で、14-28日(休日含む)の範囲で自由に取得可能です。

      アニバーサリー休暇:在籍1年以上の社員を対象に年次有給休暇を4日以上連続で使用することで5万円が支給されます。1年度に1回、毎年度利用が可能です。

      リクルートホールディングスに入社するためには?

      新卒採用での応募資格

      全職種

      1. 2024年4月に入社できること

      上記条件のもと、通年でエントリーを受け付けています。
      2024年4月以降に卒業予定の方(海外大学に在学中の方など)は、その限りではありません。
      選考の際に入社時期を相談可能ですので、エントリー受付より、ご応募ください。

      • ※選考時期に合わせて入社タイミングについては選考過程でご相談となる場合があります。

      2. 30歳以下であること

      既卒業者も就業経験者もOK。入社時(2024年4月)に30歳以下であることを前提に、誰でも応募可能です。

      選考スケジュールは、以下の通りです。

      ビジネス職(ビジネスグロースコース)の場合

      1. マイページ登録
      2. エントリーシート提出
      3. テスト受験
      4. 書類選考
      5. 面接(複数回)
      6. 内々定

      リクルートホールディングスに転職するためには?

      リクルートホールディングスに転職するための手段としては主に以下の2つがあります。

      1. 転職サイトから応募する
      2. 転職エージェントを利用する

      1.転職サイトから応募する

      転職サイトからリクルートホールディングスに応募することもできます。

      現在掲載中の採用情報の一例を紹介します。

      正社員

      給与 想定年収:420~1,259万円

      賃金形態:月給制(固定残業代含む)

      月額:約29~83万円

      ※基本給:約22~64万円 グレード手当:約6~18万円

      賞与 年2回
      労働時間 フレックスタイム制(コアタイムなし)

      標準労働時間帯:9時~18時

      休憩時間:60分

      時間外労働:あり

      休日休暇 年145日(会社休日140日+指定休5日)

      年次有給休暇・STEP休暇・出産育児休暇・ケア休暇・介護休暇 等

      諸手当 深夜休日勤務手当・追加割増手当・通勤交通費 等
      福利厚生 健康保険・介護保険・厚生年金保険・雇用保険・労災保険 等

      勤務する部署・職種によって多少の変動はあります。

      選考スケジュールは、以下の通りです。

      ①書類選考

      ②SPI試験

      ③一次面接

      ④最終面接

      中途採用では経験やスキルはそこまで重視していなく、主にパーソナリティ部分を確認しています。

      2.転職エージェントを利用する

      リクルートホールディングスへの転職方法として、リクルートエージェントなどの転職エージェントを利用する方法があります。

      転職エージェントのサービスサイトでは、公式サイト同様にさまざまな職種の募集が随時掲載されているため、まずはエージェントサービスに登録して詳細をチェックしてみてください。

      リクルートホールディングスの求人を掲載中の転職エージェントをいくつかご紹介しますので、エージェント選びの参考にしてみてください。

      リクルートエージェント

      リクルートエージェントは、1977年にサービスを開始した老舗で、保有求人数も約10万件と業界最大級

      知名度や転職実績からしても、業界トップクラスのエージェントサービスです。

      カウンセリングやセミナーなど、転職に関する支援も充実しているため、初めてエージェントサービスを利用する人も安心して利用できます。

      リクルートエージェントはこちら:https://www.r-agent.com/

      dodaエージェント

      dodaエージェントは、顧客満足度ナンバーワンの転職エージェントサービスです。(※2023年オリコン顧客満足度Ⓡ調査転職エージェント20代部門で第1位)

      理由としては、保有求人数が20万件以上(※2023年3月時点、非公開求人を含む)と多い点や、キャリアアドバイザーの質が高い点が挙げられます。

      他にも、届くスカウトメールが多い点が特徴として挙げられ、さまざまな企業を検討したい人には特におすすめのサービスです。

      dodaエージェントはこちら:https://doda.jp/consultant/

      レバテックキャリア

      レバテックキャリアはITエンジニアを専門とするエージェントサービスです。

      キャリアアドバイザーも専門知識を持っているため、より深い内容まで相談に乗ってもらうことができます。

      リクルートホールディングスの求人も数多く掲載されているため、エンジニア職での転職を希望する人はレバテックキャリアがおすすめです。

      レバテックキャリアはこちら:https://career.levtech.jp/

      リクルートホールディングスについての口コミ

      ここからは、リクルートホールディングスのネット上の口コミについてまとめてみました。

      今回は、給与(年収)や福利厚生についての口コミに特に注目して確認していきましょう。

      リクルートホールディングスの給与についての口コミ

      基本的には、仕事に対して報酬が支払われるので、仕事の難易度のレベルを上げても問題ないという点を、上司たちが認識すれば飛び級含めてトントン拍子にUPしていくこともある。

      年収レンジについては、ベンチマーク企業の+5%程度のレンジを志向していたと記憶しているが、非常に給与水準自体はうまくできており、他の日系ネット企業よりは高く、外資系ネット企業&商社などよりは微妙に少ない、といったレンジのイメージにはなっている。

      給与について書かれた口コミからは、多くの従業員が給与に満足していることがわかりました。

      リクルートホールディングスの賞与(ボーナス)についての口コミ

      新卒と同じ条件で全国転勤のある職種の中途採用はほとんど行われておらず、2つの職種の給与面の差が激しい。

      営業だと結果は出して当たり前でゴリゴリ体育会系だが、中途で入るといくら営業成績が良くても貰えるインセンティブや賞与は限られているため、自然とある程度時間が経つと辞めていく人も居る。

      リクルートホールディングスの福利厚生についての口コミ

      前にリクルートホールディングスで働いていました。 リクルートホールディングスの福利厚生は、とにかく建物がきれいで非常に良かったです。 外観・内装ともにきれいで働きやすい環境でした。 また、有給休暇も非常に取りやすく、1週間連続とかでも全然大丈夫でした。 ですので、海外旅行にも普通に行けます。 基本的に、福利厚生についてはあまり気になる点はなかったです。

      リクルートホールディングスの福利厚生に対する口コミは、高く評価するものがたくさんありました。

      まとめ

      いかがでしたでしょうか?

      リクルートホールディングスの基本情報・平均年収・採用情報・福利厚生・リアルな口コミ等についてよく知っていただけたかと思います。

      大きく見ればリクルートホールディングスの年収は良い方ではあるのですが、実際に働いている・働いていた方の口コミを見ると、仕事量に対しての給与額に納得できない方も居るようようですね。

      ただ、福利厚生は充実しているので、働きやすさは満足度が高いようです。

      仕事にやりがいを感じたい方・福利厚生が充実している会社で働きたい方・認知度の高い会社で働きたい方にとっては、リクルートホールディングスへの就職・転職は非常に向いていると思います。

      今回ご紹介したこの記事を、今後の就職・転職活動の参考にしていただければ幸いです。

      【学歴不問!未経験OK!】安定企業のITエンジニアになりませんか?

      未経験からITエンジニアになれる3つの理由!

      • 入社後に社内研修がある!
      • 人柄とやる気を重視した採用!
      • 単純にエンジニアが不足している!

      \今すぐ無料で登録をする/

      ※退会はいつでもできます

      よかったらシェアしてね!
      • URLをコピーしました!
      • URLをコピーしました!

      コメント

      コメントする

      目次