アサヒビールの平均年収は?年齢・学歴別の年収や口コミや評判を徹底解剖【2024年6月最新】

(※マイナビを含む一部プロモーションが含まれています)

アサヒビールは、東京都墨田区に本社を置く日本を代表するビールメーカーです。近年はビール売り上げ日本一を数年取得しその地位を築いています。

そんなアサヒビールは高収入・好待遇であることでも知られ、転職市場でも常に注目を集める人気企業です。

この記事では、アサヒビールの基本情報や平均年収、福利厚生など詳しくまとめました。

アサヒビールの年収に関する口コミなども紹介していきますので、ぜひ転職活動の参考にしてみてください。

【結論】口コミで分かった編集部おすすめ転職エージェント

結論!当サイトが口コミをリサーチした結果、みんなから支持を得ている転職エージェントは次の3つだと判明しました!

どれのエージェントに登録しようか悩んでいる方は、複数登録することをおすすめします!

複数のエージェントを掛け持ち登録をしてたくさんの求人を紹介してもらい転職活動を有利に進めていきましょう!(※PR)

1位:マイナビエージェント

  • 新卒サイトNoのマイナビが運営
  • 金融・メーカー・ITの転職支援に精通
  • 20-30代の若手の転職支援に定評

担当者によってサービスの質に差があったり、グループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるため、『リクルートエージェント』や『doda』と併用することをおすすめします。

\今すぐ無料で登録をする/

※退会はいつでもできます

2位:doda

  • リクルートと並ぶ求人数を保有するエージェント
  • リクルートが保有していない優良求人案件に出会う確率が高い
  • 全国どの職種をとっても求人が豊富

担当者によってサービスの質に差があったり、グループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるため、『リクルートエージェント』や『マイナビエージェント』と併用することをおすすめします。

\今すぐ無料で登録をする/

※退会はいつでもできます

よく読まれる記事

3位:リクルートエージェント

  • 求人数No.1を誇る大手転職エージェント
  • 年収750万円以上のハイクラス層向けに『リクルートダイレクトスカウト(by リクルート)』も運営
  • 全国どの職種をとっても求人が豊富

担当者によってサービスの質に差があったり、グループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるため、『doda』や『マイナビエージェント』と併用することをおすすめします。

\今すぐ無料で登録をする/

※退会はいつでもできます

目次

アサヒビールの基本情報

まずは、アサヒビールの基本情報を確認していきましょう。

アサヒビールの会社概要

アサヒビールの会社概要は以下の通りです。

会社名 アサヒビール株式会社
創立 1889年11月
設立 1972年3月
代表者 松山 一雄
資本金 20,000百万円
本社 〒130-8602 東京都墨田区吾妻橋1-23-1
拠点数 159拠点
従業員数 4,780名
連結対象会社数 国内20社、海外19社
事業内容 アサヒビールはビール類、ビール類以外の酒類(洋酒、RTD、ワイン、焼酎)及びアルコールテイスト飲料を製造・販売しています。

アサヒビールのグループ会社について

アサヒグループホールディングスを株主会社とし国内はアサヒ飲料、アサヒグループ食品等数社あり酒類、飲料、食品が主要製品となります。

以下にアサヒビールの主なグループ企業4社をまとめました。

ニッカウヰスキー株式会社 https://www.nikka.com/

設立 1934年(昭和9年)

ウイスキー、ブランデー、スピリッツ、リキュール類
シードル、焼酎等の製造

アサヒ飲料株式会社 https://www.asahiinryo.co.jp/index.psp.html

設立 1982(昭和57)年3月30日

各種飲料水の製造、販売、
自動販売機のオペレート、その他関連業務

アサヒグループ食品株式会社 https://www.asahi-gf.co.jp/

設立 2015年7月10日

コンシューマ事業

食品原料事業

アサヒロジ株式会社 https://www.alogi.co.jp/

設立 2006年1月1日

運送事業

倉庫業

不動産斡旋賃貸業

アサヒビールの平均年収まとめ

アサヒビールが有価証券報告書で公表している最新の平均年収(平均年間給与)は約773万円です。

2022年6月期において発表されたアサヒビールの従業員数や平均年収については以下の通りです。

従業員数 4,780人
平均年齢 46.2歳
平均年間給与 約7,730千円

国税局による最新(2021年度)の民間給与実態統計調査によると、給与所得者の全国平均は443万円(男女別では男性545万円、女性302万円)となっています。

※令和3年分 民間給与実態統計調査:https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan/gaiyou/2021.htm

アサヒビールの年度別平均年収

アサヒビールの2022年3月期の平均年収は約773万円ですが、過去の年収はいくらだったのでしょうか。

過去の5年間の平均年収を以下にまとめてみました。

2012年度 997万円
2013年度 1,017万円
2014年度 1,009万円
2015年度 1,025万円
2016年度 996万円

アサヒビールは2012年度以降は1000万円前後をずっとキープしていることからも、安定して高い水準の給与が支給されていることがわかります。

※アサヒビール株式会社 有価証券報告書:https://www.daiwa-grp.jp/ir/toolkit/report.html

アサヒビールの年齢別平均年収

アサヒビールに勤める人の年齢別の平均年収はどのようになっているのでしょうか。

ここでは、アンケートに回答した約280名のデータを参考に年齢別の平均年収を算出しました。ただし、正社員だけでなく期間従業員なども含んだ数値であり、公式の発表ではない点をご注意ください。

20〜24歳 648万円
25〜29歳 827万円
30〜34歳 937万円
35〜39歳 1,018万円
40〜44歳 1,095万円
45〜49歳 1,148万円
50〜54歳 1,213万円
55〜59歳 1,204万円
60〜65歳 871万円

こちらの表からは、基本的に年代が上がると年収は高くなり、30代から1000万以上の高収入が得られてるということがわかりました。

参照:ライトハウス https://en-hyouban.com/company/00002695955/salary/

アサヒビールの学歴別給与比較

アサヒビールの給与は、職種・学歴によって異なります。

以下に、新卒採用での初任給を一覧にまとめてみました。

事務系 大学卒:244,500円

大学院卒:259,500円

技術系 大学卒:244,500円

大学院卒:259,500円

アサヒビールと他飲料メーカーとの年収比較

厚生労働省の調査によると飲料メーカーの平均年収は約439万円となっています。

ここでは、アサヒビール以外の、飲料メーカーの平均年収について調べてまとめました。

サントリー 1,130万円
キリンビール 942万円
サッポロビール 867万円

これらの大手飲料メーカーは、他の会社と比較して非常に高い年収を得ていることがわかります。

アサヒビールの福利厚生

アサヒビールの魅力は、高い給与の他に充実した福利厚生があります。

福利厚生としては大きく分けて4つのメニューがあります。

  1. 社宅・寮制度
  2. カフェテリアプラン
  3. 子育て支援
  4. その他

ここでは、これら4つについて紹介していきます。

1.社宅・借上げ制度

借り上げ住宅を全国に完備しています。

個人のニーズに合わせ、物件を選択できる制度

2.カフェテリアプラン

毎年一定の補助額が付与され、豊富なメニューの中から個人のニーズに合わせて活用できます。

3.子育て支援

多様な人材が柔軟に働くためのワーキングサポートです。

  1. 産前産後休暇…最高14週間休暇。休職中、健康保険組合より賃金の一部支給。
  2. 育児休業制度…子供が満2歳になるまで休業可。
  3. 育児就業時間配慮…育児事情に合わせて、1日最大2時間を就業免除。
  4. 子育て休暇制度…中学就業前の子供一人当たり10日間(最大20日間)を特別休暇として付与。

4.その他

レジャー施設、財形貯蓄、持ち株会

アサヒビールに入社するためには?

新卒採用での応募資格

全職種 適性検査、顔写真、エントリーフォーム、エントリー動画

選考スケジュールは、以下の通りです。

事務系

  1. エントリーフォーム・動画・適性検査
  2. 面接複数回
  3. 最終面接
  4. 内々定

技術系

  1. エントリーシート・適性検査
  2. 面接複数回
  3. 最終面接
  4. 内々定

アサヒビールに転職するためには?

アサヒビールに転職するための手段としては主に以下の2つがあります。

  1. 転職サイトから応募する
  2. 転職エージェントを利用する

1.転職サイトから応募する

転職サイトからアサヒビールに応募することもできます。

アサヒビールでは、本ホームページの応募管理をパーソルキャリアが運営するMIIDASサービス経由にて行っております。

応募ボタンより、MIIDASにてキャリア情報のご登録をお願いいたします。

当社にてご登録内容を拝見し、適したポジションがある場合に、個別にオファーさせていただきます。

※登録・応募されたすべての方に選考の機会をお約束するものではありません。

2.転職エージェントを利用する

アサヒビールへの転職方法として、リクルートエージェントなどの転職エージェントを利用する方法があります。

転職エージェントのサービスサイトでは、公式サイト同様にさまざまな職種の募集が随時掲載されているため、まずはエージェントサービスに登録して詳細をチェックしてみてください。

アサヒビールの求人を掲載中の転職エージェントをいくつかご紹介しますので、エージェント選びの参考にしてみてください。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、1977年にサービスを開始した老舗で、保有求人数も約10万件と業界最大級

知名度や転職実績からしても、業界トップクラスのエージェントサービスです。

カウンセリングやセミナーなど、転職に関する支援も充実しているため、初めてエージェントサービスを利用する人も安心して利用できます。

リクルートエージェントはこちら:https://www.r-agent.com/

dodaエージェント

dodaエージェントは、顧客満足度ナンバーワンの転職エージェントサービスです。(※2023年オリコン顧客満足度Ⓡ調査転職エージェント20代部門で第1位)

理由としては、保有求人数が20万件以上(※2023年3月時点、非公開求人を含む)と多い点や、キャリアアドバイザーの質が高い点が挙げられます。

他にも、届くスカウトメールが多い点が特徴として挙げられ、さまざまな企業を検討したい人には特におすすめのサービスです。

dodaエージェントはこちら:https://doda.jp/consultant/

レバテックキャリア

レバテックキャリアはITエンジニアを専門とするエージェントサービスです。

キャリアアドバイザーも専門知識を持っているため、より深い内容まで相談に乗ってもらうことができます。

アサヒビールの求人も数多く掲載されているため、エンジニア職での転職を希望する人はレバテックキャリアがおすすめです。

レバテックキャリアはこちら:https://career.levtech.jp/

アサヒビールについての口コミ

ここからは、アサヒビールのネット上の口コミについてまとめてみました。

今回は、給与(年収)や福利厚生についての口コミに特に注目して確認していきましょう。

アサヒビールの給与についての口コミ

昇給は良い意味でも悪い意味でもほとんど差がない。

給与以外に住宅補助が6万程度出るので助かる。

業界ではトップレベル。

給与について書かれた口コミからは、多くの従業員が給与に満足していることがわかりました。

アサヒビールの賞与(ボーナス)についての口コミ

賞与の水準は高い。

査定に基づき支給、冬定額、夏定額+企業実績を加味。

アサヒビールの評価制度についての口コミ

若手の内は差が付かない。

中堅に成ってくると業績により評価され給与の差につながる。

アサヒビールの福利厚生についての口コミ

福利厚生が手厚い、柔軟な働き方ができ、プライベートと仕事のバランスが非常に取りやすい環境と言える。

アサヒビールの福利厚生に対する口コミは、高く評価するものがたくさんありました。

まとめ

ここまで、アサヒビールについて紹介してきました。

業界における年収レベルもトップクラスで有り、加えて福利厚生が手厚く住宅補助も給与とは別に支給され、非常に働きやすい

環境を整えている会社と言えるでしょう。

この内容を元に就職、転職の活動に役立てて頂ければ幸いです。

【学歴不問!未経験OK!】安定企業のITエンジニアになりませんか?

未経験からITエンジニアになれる3つの理由!

  • 入社後に社内研修がある!
  • 人柄とやる気を重視した採用!
  • 単純にエンジニアが不足している!

\今すぐ無料で登録をする/

※退会はいつでもできます

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次