ZOZO創設者の前澤友作の年収や資産を調査!

(※マイナビを含む一部プロモーションが含まれています)

【結論】口コミで分かった編集部おすすめ転職エージェント

結論!当サイトが口コミをリサーチした結果、みんなから支持を得ている転職エージェントは次の3つだと判明しました!

どれのエージェントに登録しようか悩んでいる方は、複数登録することをおすすめします!

複数のエージェントを掛け持ち登録をしてたくさんの求人を紹介してもらい転職活動を有利に進めていきましょう!(※PR)

1位:マイナビエージェント

  • 新卒サイトNoのマイナビが運営
  • 金融・メーカー・ITの転職支援に精通
  • 20-30代の若手の転職支援に定評

担当者によってサービスの質に差があったり、グループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるため、『リクルートエージェント』や『doda』と併用することをおすすめします。

\今すぐ無料で登録をする/

※退会はいつでもできます

2位:doda

  • リクルートと並ぶ求人数を保有するエージェント
  • リクルートが保有していない優良求人案件に出会う確率が高い
  • 全国どの職種をとっても求人が豊富

担当者によってサービスの質に差があったり、グループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるため、『リクルートエージェント』や『マイナビエージェント』と併用することをおすすめします。

\今すぐ無料で登録をする/

※退会はいつでもできます

よく読まれる記事

3位:リクルートエージェント

  • 求人数No.1を誇る大手転職エージェント
  • 年収750万円以上のハイクラス層向けに『リクルートダイレクトスカウト(by リクルート)』も運営
  • 全国どの職種をとっても求人が豊富

担当者によってサービスの質に差があったり、グループ内の情報流出など、やや安定感に欠けるため、『doda』や『マイナビエージェント』と併用することをおすすめします。

\今すぐ無料で登録をする/

※退会はいつでもできます

今、前澤友作氏はツイッターやLINEなどでトレンドな人物です。

皆さんは、前澤友作氏のことは「お金配り」や「前澤じゃんけん」などでご存知でしょう。

この記事では、そんな前澤友作氏について、年収や資産額などを調査して記載いたしました。

最後まで読んでいただければ、「前澤友作氏の年収や資産額」などいろいろなことを知ることができます。

目次

前澤友作のプロフィール

 

まずは、前澤友作氏はどんな人物かを紹介していきます。

簡単なプロフィールは下記の通りです。

  • 昭和50年11月22日生まれ。
  • 株式会社スタートトゥデイ 代表取締役社長
  • 株式会社前澤ファンド 代表取締役社長
  • 公益財団法人現代芸術振興財団会長
  • 一般財団法人ARIGATO代表理事
  • 千葉県出身で、現在も千葉県在住。

代表取締役を2社分行い、さらに会長や代表理事まで行っています。

有名どころでは、スタートトゥデイを東証一部まで上場させており、アクティビティでやり手の敏腕社長という人物です。

前澤友作とZOZOの関係

皆さんは「前澤友作は、ZOZOTOWNの社長ではないのか?」という印象を持っているのではないでしょうか。

ここで、前澤友作氏が創設したZOZOTOWNについて少し説明いたします。

ZOZOTOWNとは、インターネット上で服やアクセサリーなどのファッションアイテムを購入できる、アパレルのECサイトです。

元々は株式会社スタートトゥデイという会社が運営しておりましたが、現在は名称変更して株式会社ZOZOになりました。

  • 前澤友作氏は、株式会社スタートトゥデイ 代表取締役社長である。
  • 株式会社ZOZOは、株式会社スタートトゥディである。

前澤友作氏は、

前澤友作氏は、ZOZOがヤフー傘下になった2019年9月12日に株式会社ZOZO社長を退任しました。

しかし現在でも株式会社スタートトゥデイ 代表取締役社長であります。

それはなぜでしょうか。

ZOZOの社長を退任した後、前澤友作氏はZOZOとは違う会社として新たに株式会社スタートトゥデイを創立しました。

現在、「株式会社スタートトゥデイ 代表取締役社長」の肩書きがあるのは、このような経緯があるからです。

前澤友作のエンターティメント性

前澤友作氏は、日本の民間人として国際宇宙ステーション(ISS)に滞在する宇宙旅行を行ったことでも有名です。

宇宙旅行まで行う前澤友作氏に、とても好奇心旺盛な人柄が伺えます。

また、前澤友作氏はパフォーマンス力が高くサービス精神が旺盛です。エンターティメント性もあり「皆さんを楽しませたい」という気概を感じる方でもあります。

国際宇宙ステーション(ISS)に滞在し宇宙旅行をしていたときに、一般から募集した「100の実験」をYouTubeで配信したり、ツイッター上でお年玉プレゼントをするなど、そのキャラクターを前面に打ち出しています。

常に話題をふりまいて日本中から注目される前澤友作氏は、優秀なビジネスマンでもありエンターティナーでもあるのです。

前澤友作の年収

前澤友作氏の年収はどれくらいなのでしょう?

これについては、いろいろな説が飛び交っております。

前澤友作氏のご自身のTwitterでは、資産、納税額について時々ツイートされています。しかし、なかなか実際の年収について明確に記載されている情報は見当たりません。

その中でも、分析して年収情報を書いている内容がありますので、そこから更に掘り下げていきます。

前澤友作の年収金額

日本人資産家ランキングTOP100のサイトによると、前澤友作氏の年収は17.7億円という情報がでています。しかし、推定30億円、推定140億円という説もあります。

2015年度から2019年度までの年収推測では、以下のようなデータもあります。

  • 2015年度 120億円
  • 2016年度 151億円
  • 2017年度 75.5億円
  • 2018年度 137.7億円
  • 2019年度 626.6億円

前澤友作氏の年収についての推測情報は多数ありますが、どれも推測の領域からは出ておりません。

年収の予測幅としては、17.7億円〜平均140億円まで幅があります。

しかし、下限の年収17.7億円でも、一般的にはかなり高い水準です。

上場企業の代表や役員レベルで考えてもかなりの高年収でトップクラスでしょう。

一般的な社会人や役職付きの中間管理職の層から考えますと、想像もつかない異次元な年収であることは明白です。

これまでの結果を踏まえて、前澤友作氏は、とんでもなく高額な年収を稼いでいることが分かります。

前澤友作の年収の内訳

非常に高い年収を稼いでいる前澤友作氏ですが、その内訳はどの様なものが含まれているのでしょうか?

前澤友作氏は、株を大量に保有しており、6500万株以上お持ちという情報もございます。

ちなみに、2017年の前澤友作氏の配当収入は、約28億円だったそうです。

配当金に税金を差し引いたとしても、多額の収入があることは間違い無いですね。

その他の収入の内訳は、株式会社スタートトゥデイの役員報酬があります。

こちらは、年収にして数千万円~1億円です。

一般的な会社の役員報酬は、年収2000万円からが相場です。

前澤友作氏が貰っている役員報酬は、一般的な会社の役員報酬と比べてみても、かなり高いランクです。

前澤友作氏の年収は、いかにハイグレードかがお分かりになるでしょう。

前澤友作の資産額

前澤友作氏の資産額はどれくらいなのでしょうか?

現金として1000億円持っており、多数の株を保有している。さらに資産として絵画や高級車、マンションなどを保有しているなど、とにかくスケールが大きいです。

さまざまな説がありますが、前澤友作氏の資産額を調査している情報から更に分析いたします。

前澤友作氏の資産額

2018年度 2830億円

※実際は4000億円という噂も

2019年度 2220億円
2020年度 2030億円
2021年度 2090億円
2022年度 2432億円

長者番付ランキングでは以下の通りです。

  • 2018年 日本長者番付ランキング 18位
  • 2019年 日本長者番付ランキング 22位
  • 2021年 日本長者番付ランキング 30位 (2021年世界長者番付 1664位)
  • 2022年 日本長者番付ランキング 30位 (2022年世界長者番付 1579位)

この情報を見てみると、前澤友作氏の資産は、2000億円を常に超えていることがわかります。

資産2000億円は大富豪レベルであり、一般人には想像もつかない金額であることは間違いないでしょう。

富裕層は資産「1億円以上5億円未満」、超富裕層は資産5億円以上の方を指します。

実は、日本では資産1億円以上の世帯の割合は、僅か2.45%なのです。

前澤友作氏は、超富裕層の資産基準を遥かに凌駕しており、日本長者番付ランキングで常に30位以内に入っています。

ここまでの結果を踏まえて、前澤友作氏は稀に見る資産家であることがよく分かります。

前澤友作のお金に関するパフォーマンス

富裕層は、お金の使い方にメリハリがあり、使い方が非常に上手であることが挙げられます。

富裕層の特徴として、必要だと思ったところには惜しみなくお金を使うところが挙げられます。

前澤友作氏の場合、「必要だと思ったところ」が、「みなさんに何らかの形でお金を配布すること」なのです。

お金配りとは、Twitterなどで「お金配り企画」の告知をして、その後、応募者から抽選をして、お金配り企画の当選者を決めるキャンペーンのことです。

このような企画を通して前澤友作氏は、

「そんな皆様の心を癒したい。」
「皆様の喜ぶ様子が見たい。」

という、前向きで明るいニュースを作り出し、お金配りで日本を元気にしたいという理念につながっているのです。

前澤友作のお金配り企画

前澤友作氏は、実際に「お金配り企画」としてどのようなことをしたのか、下記に挙げておきます。

宇宙から全員お金贈り

LINEログインが必要となる企画です。

ハズレなしで全員に当たります

配られる金額は、500円、1000円、5000円、10000円、100000円、1000000円のいずれかです。

前澤じゃんけん

2023年度に入り、お金配り企画としては、とても盛り上がった企画です。

前澤友作氏のTwitterやLINE公式アカウントなどで告知をしていました。

年始のお小遣い稼ぎ、年始の運試しに実際に参加してみた人も多いのではないでしょうか?

これは抽選でなく、前澤友作氏とオンラインでじゃんけんをして勝ったら、まずは50円貰えます。

勝ち続けると賞金額が上がっていき、20回連続して勝つと、1000万円が貰える企画です。

じゃんけんに勝ち続けるというのは、運任せになります。

大金が手に入る確率は低いですが、ゲーム性がある企画なので「お金が本当にもらえるかも!」という気持ちで楽しく気軽に参加した方も多いことでしょう。

前澤じゃんけんを考えた前澤友作氏は、人の心をつかむことがとても上手で、イベントを盛り上げて熱中させる手腕の持ち主であることがよく分かりますね。

まとめ

以上、前澤友作氏の年収にまつわる内容を解説してきました。

前澤友作氏は単なるお金持ちだけではなく、とても気前の良いエンターティメントな遊び心を大切にしている資産家であることがよく分かりました。

人の心をつかむ技術も持ち合わせており、資産の使い方が上手で金を貯めるだけでなく、お金の使い方も心得ている頭脳明晰さも伺うことができます。

日本人のサラリーマンにとって憧れの存在で、世の中を元気にしてくれる人物であることは間違いないですね。

前澤友作氏は、大変スケールの大きい資産家であり、年収も一般人からしてみたら雲の上の存在と言える稀少価値の高い人物でしょう。

 

 

 

【学歴不問!未経験OK!】安定企業のITエンジニアになりませんか?

未経験からITエンジニアになれる3つの理由!

  • 入社後に社内研修がある!
  • 人柄とやる気を重視した採用!
  • 単純にエンジニアが不足している!

\今すぐ無料で登録をする/

※退会はいつでもできます

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次