合同会社LocaLink代表小宅様×合同会社Radineer江藤

Instagramを主軸に全国のインフルエンサーと連携する合同会社LocaLink様(以下LocaLink様)。
そのビジョンを体現するコーポレートサイト制作の裏側に、制作を担当した私、合同会社Radineer(以下Radineer)の江藤が迫ります。

「法人としての核を作る」- コーポレートサイト制作の背景

合同会社LocaLink様コーポレートサイト

LocaLink様は、Instagramを主軸とした事業を展開している企業です。
すでに1000万人規模のリーチを誇る同社が、法人としての認知度向上を目指してコーポレートサイトの制作を決意されました。

LocaLink代表の小宅様は、決意の背景をこう語ります。

「Instagramでのリーチやインプレッションは十分獲得できていましたが、法人としてのブランドを確立する必要性を感じました。Instagramで完結させずホームページを作ることで、法人としての核を作ろうと考えたのです。」

「とにかく速い」- Radineerを選んだ理由

数ある制作会社の中から、LocaLink様がRadineerを選んだ理由は主に2つありました。

  1. スピーディーな納期対応
  2. 他社と比較して魅力的な金額

小宅様は「とにかく速さが一番大事だった」と、Radineerの迅速な対応力を高く評価してくださいました。

「法人っぽいけど、もう少し若さを」- プロジェクトの成果と課題

サイト公開から約1ヶ月、小宅様は次のように評価してくださいました。

「かっちりとした、法人らしいホームページに仕上がったと思います。ただ、もう少し若さを感じさせる要素があれば、より良かったかもしれません。」

特に評価が高かったのは、個別のクリエイターページの作成機能です。

個別のクリエイターページ

自社に所属するインフルエンサーの情報を、今後どんどん追加していける点が、大きなメリットだったようです。

「地域を盛り上げたい人が集まる場所に」- LocaLink様の今後のビジョン

小宅様は東京都八王子市という都市部と地方の境界線上で育った経験から、両者の「差分」に着目されたそうです。

しかしLocaLink様の構想は、小宅様個人の経験というより、全国のインフルエンサーとの対話から自然発生的に生まれたものだといいます。

「全国の地域インフルエンサーと関わる中で、地方と都市をつなぐニーズがあることに気づきました。皆で話し合う過程で、自然とこのプロジェクトが大きくなっていった感じですね。」

「私たちは、地方自治体やテレビ局、地方企業など、地域を盛り上げたい様々な主体と包括的に連携していきます。LocaLinkは、地域活性化を目指す人々が集まる場所だと考えているので、興味がある人にはぜひ覗いていただけたら嬉しいです。」

今後は、47都道府県×2種類のインフルエンサーを配置し、全国各地に拠点を広げていく計画だそうです。

総括

今回のインタビューを通じて、LocaLink様のビジョンとコーポレートサイト制作の重要性が明らかになりました。

Instagramを主軸とした事業からウェブサイトへの展開は、法人としての信頼性向上と情報の体系化に大きく貢献しています。
また、小宅様の個人的な経験と、全国のインフルエンサーとの対話から生まれたビジョンが、地方と都市を結ぶ新しいビジネスモデルを生み出したことも印象的でした。

今後、LocaLink様が目指す地方と都市の相互循環の実現に向けて、このコーポレートサイトがどのように活用されていくのか、私たちRadineerも引き続き注目していきたいと思います。

コーポレートサイト制作をご希望の方は、まずは下記よりお問い合わせください。
https://radineer.asia/contact/