大和証券の平均年収は?年齢・学歴別の年収や口コミや評判を徹底解剖【2023年2月最新】

大和証券は、大和証券グループ本社傘下の証券会社です。

企業理念は「信頼の構築、人材の重視、社会への貢献、健全な利益の確保」です。

そんな大和証券は高収入・好待遇であることでも知られ、転職市場でも常に注目を集める人気企業です。

この記事では、大和証券の基本情報や平均年収、福利厚生など詳しくまとめました。

大和証券の年収に関する口コミなども紹介していきますので、ぜひ転職活動の参考にしてみてください。

目次

大和証券の基本情報

まずは、大和証券の基本情報を確認していきましょう。

大和証券の会社概要

大和証券の会社概要は以下の通りです。

会社名 大和証券株式会社
代表取締役社長 中田 誠司
創立 平成11年4月26日
資本金 1,000億円
主な事業内容 有価証券等の売買、有価証券等の売買の媒介、

取次又は代理、有価証券の引受等の金融商品取引業及びそれに付帯する事業

従業員数 15,226名(連結グループ会社等の合計数値)※2022年9月30日現在
所在地 〒100-6752 東京都千代田区丸の内一丁目9番1号 グラントウキョウ ノースタワー

大和証券のグループ会社について

大和証券グループの主な事業は持株会社である大和証券グループ本社の子会社及び関係会社によって行なわれています。

その主な事業は、証券業を中核とする投資・金融サービス業であり、具体的な事業としては有価証券及びデリバティブ商品の売買等及び売買等の委託の媒介、有価証券の引受け及び売出し、有価証券の募集及び売出しの取扱い、有価証券の私募の取扱い、その他証券業並びに金融業等です。

大和証券グループは、日本をはじめ、米州、欧州、アジア・オセアニアの主要な金融市場に営業拠点を設置し、グローバルなネットワークにより世界中の顧客の資金調達と運用の双方のニーズに対応して幅広いサービスを提供しています。

以下が大和証券のグループ会社です。

大和アセットマネジメント(株) 公式サイト: https://www.daiwa-am.co.jp/

設立年月:1959年12月

 大和アセットマネジメントは、わが国を代表する投資信託のリーディングカンパニーです。

大和証券の平均年収まとめ

大和証券が有価証券報告書で公表している最新の平均年収(平均年間給与)は約1140万円です。

2022年6月期において発表された大和証券の従業員数や平均年収については以下の通りです。

従業員数 15,226人
平均年齢 39.0歳
平均勤続年数 14.9年
平均年間給与 約1140万円

国税局による最新(2021年度)の民間給与実態統計調査によると、給与所得者の全国平均は443万円(男女別では男性545万円、女性302万円)となっています。

※令和3年分 民間給与実態統計調査:https://www.nta.go.jp/publication/statistics/kokuzeicho/minkan/gaiyou/2021.htm

大和証券の年度別平均年収

大和証券の2022年3月期の平均年収は約1140万円ですが、過去の年収はいくらだったのでしょうか。

過去の5年間の平均年収を以下にまとめてみました。

2015年度 12,121,322
2016年度 10,723,707
2017年度 10,451,109
2018年度 10,569,221
2019年度 10,148,402

大和証券は2015年度以降は1000万円台をずっとキープしていることからも、安定して高い水準の給与が支給されていることがわかります。

※大和証券株式会社 有価証券報告書:https://www.daiwa-grp.jp/ir/toolkit/report.html

大和証券の年齢別平均年収

大和証券に勤める人の年齢別の平均年収はどのようになっているのでしょうか。

ここでは、アンケートに回答した約280名のデータを参考に年齢別の平均年収を算出しました。ただし、正社員だけでなく期間従業員なども含んだ数値であり、公式の発表ではない点をご注意ください。

20代 約500〜600万円
30代 約700〜1000万円
40代 約800〜1500万円
50代 約800〜2000万円

こちらの表からは、基本的に年代が上がると年収は高くなり、20代から高収入が得られてるということがわかりました。

参照:ライトハウス https://en-hyouban.com/company/00002695955/salary/

大和証券の学歴別給与比較

大和証券の初任給は、職種・コースによって異なります。

以下に、新卒採用での初任給を一覧にまとめてみました。

総合コース・部門別コース(総合職・エリア総合職) 25.5万円/月(大卒・院卒共通)
部門別コース(総合職エキスパート・コース)

※大学院卒のみ

40万円/月

(固定残業代30時間分を含む、超過時間分は追加支給)

コンタクトセンター(カスタマーサービス職) 22万円/月(大卒・院卒共通)

大和証券と他総合証券会社との年収比較

厚生労働省の調査によると証券会社社員の平均年収は約573万円となっています。

ここでは、大和証券以外の、有名な総合証券会社の平均年収について調べてまとめました。

野村證券 約1087万円
SMBC日興証券 約1016万円
みずほ証券 約980万円
三菱UFJモルガンスタンレー 約984万円

総合証券会社大手五社は、他の証券会社と比較して高い年収を得ていることがわかります。

大和証券の福利厚生

大和証券の魅力は、高い給与の他に充実した福利厚生があります。

福利厚生としては大きく分けて6つのメニューがあります。

  1. 休日・休暇制度
  2. 保険
  3. 住宅
  4. 教育制度
  5. 財産形成
  6. その他各種制度

ここでは、これら6つについて紹介していきます。

1.休日・休暇制度

週休2日制(土・日)、祝日・夏季休暇(連続7~10日間)、年末年始、リフレッシュ休暇(連続5日間)、フレックス休暇、有給休暇17~23日(初年度15日)、結婚準備休暇、ファミリーデイ休暇、キッズセレモニー休暇、妊婦エスコート休暇、親の長寿祝い休暇、育児サポート休暇、勤続感謝休暇、エル休暇、通院休暇(最大年24日)、ライフサポート有給休暇、介護休暇、育児休職制度

2.保険

雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険、健康増進(定期健診、人間ドック、ダイワオンラインケアなど)

3.住宅

独身寮(総合職)、社宅、住宅手当

4.教育制度

資格取得支援制度、海外留学制度、職制転向制度

5.財産形成

大和持株会、確定拠出年金(401K)、つみたてNISA

6.その他各種制度

保養所(浦安、軽井沢、蓼科など)、各種法人契約(レジャー、スポーツクラブ、映画などの割引利用)、社内イベント支援制度、クラブ活動支援制度、奨学金返済サポート制度、保活サポートデスク、短時間勤務制度、ベビーシッター制度、ベビーサロン、勤務地変更制度、配偶者転勤同行休職制度、Daiwa ELLE Plan、Daiwa LEAP Plan、テレワーク制度など

大和証券に入社するためには?

新卒採用での応募資格

2023年3月までに四年制大学、大学院を卒業・修了(見込)の方 卒業・修了後3年以内の方

選考スケジュールは、以下の通りです。

1マイページ登録

2エントリーシート提出

3コース登録

4面接

5内々定

大和証券に転職するためには?

大和証券に転職するための手段としては主に以下の3つがあります。

  1. 転職サイトから応募する
  2. 転職エージェントを利用する

1.転職サイトから応募する

転職サイトから大和証券に応募することもできます。

現在掲載中の採用情報の一例を紹介します。

雇用形態 正社員
給与

応相談 詳細は面接時にお伝えします。

勤務地 全国の本支店(初任地は応相談)
勤務時間 8時40分~17時10分 休憩1時間
休日 週休2日(土・日曜日)、祝日、年末年始
休暇 有給休暇17~23日(期中入社の場合は月割り)

時間単位年休、看護休暇、産休・育休制度 等

2.転職エージェントを利用する

大和証券への転職方法として、リクルートエージェントなどの転職エージェントを利用する方法があります。

転職エージェントのサービスサイトでは、公式サイト同様にさまざまな職種の募集が随時掲載されているため、まずはエージェントサービスに登録して詳細をチェックしてみてください。

大和証券の求人を掲載中の転職エージェントをいくつかご紹介しますので、エージェント選びの参考にしてみてください。

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、1977年にサービスを開始した老舗で、保有求人数も約10万件と業界最大級

知名度や転職実績からしても、業界トップクラスのエージェントサービスです。

カウンセリングやセミナーなど、転職に関する支援も充実しているため、初めてエージェントサービスを利用する人も安心して利用できます。

リクルートエージェントはこちら:https://www.r-agent.com/

dodaエージェント

dodaエージェントは、転職者満足度ナンバーワンの転職エージェントサービスです。

理由としては、保有求人数が約10万件と多い点や、キャリアアドバイザーの質が高い点が挙げられます。

他にも、届くスカウトメールが多い点が特徴として挙げられ、さまざまな企業を検討したい人には特におすすめのサービスです。

dodaエージェントはこちら:https://doda.jp/consultant/

レバテックキャリア

レバテックキャリアはITエンジニアを専門とするエージェントサービスです。

キャリアアドバイザーも専門知識を持っているため、より深い内容まで相談に乗ってもらうことができます。

大和証券の求人も数多く掲載されているため、エンジニア職での転職を希望する人はレバテックキャリアがおすすめです。

レバテックキャリアはこちら:https://career.levtech.jp/

大和証券についての口コミ

ここからは、大和証券のネット上の口コミについてまとめてみました。

今回は、給与(年収)や福利厚生についての口コミに特に注目して確認していきましょう。

大和証券の給与についての口コミ

同業の他社と比べれば給与水準は高いと感じる。

給与について書かれた口コミからは、従業員が給与に満足していることがわかりました。

大和証券の賞与(ボーナス)についての口コミ

賞与は会社の業績と個人の成績で大きく変わる。2006年頃は1回の賞与が1000千万を超える人が多くいたが、現在は副部長で最高成績を出してやっと1000千万。

大和証券の評価制度についての口コミ

リテール営業に関していえば、賞与評価が年間の評価に直結する。若いときは目立った成績を出したひとが評価され、希望の部署等に行くことが可能。

大和証券の福利厚生についての口コミ

プライベートとの調整がしやすい。有給取得率も高い。有給以外にも休暇制度が充実しているため、ワークライフバランスは取りやすい。

大和証券の福利厚生に対する口コミは、その休暇制度を高く評価するものがありました。

まとめ

大和証券株式会社は、年収、福利厚生ともに、日本の企業の中でも非常に高い水準であることを紹介しました。

業務内容は非常に専門性の高いものとなりますが、それも含めてやりがいを感じることのできる仕事といえます。

 

また、証券会社はブラックという印象が先行しがちですが、大和証券株式会社のようにワークライフバランスに関する制度が充実している会社も存在します。

 

就職、転職を検討する際には、年収の面だけではなく、社内制度などにも注目して企業探しをすることで、より良い会社へ入社できる可能性が高まることでしょう。

 

大和証券に興味がある人は、是非この記事を就職・転職活動の参考にしていただければ幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次