【非公開】プロミス・アコム・SMBCモビット・レイクALSA・アイフル比較まとめ

プロミスやアコムなどよく名前を聞く消費者金融5社を様々な観点から徹底比較してみました。

各消費者金融の違いがわからない!

という人に向けてそれぞれの特徴についてご紹介していきたいと思います。

目次

大手消費者金融5社の基本情報について

ここでは、アコム・プロミス・レイクALSA・SMBCモビット・アイフルについて

  1. 契約者数・貸付金額
  2. 金利・借入限度額
  3. 即日融資
  4. 審査通過率
  5. 各社のメリット・特徴

の側面から徹底比較していきたいと思います。

契約者数・貸付金額

消費者金融を選ぶのに注目したいのは顧客数です。

顧客数が多いカードローンほど多くの人が利用しているので貸付実績が豊富で、信用されていると判断できます。

消費者金融契約者数貸付残高
アコム1,483,883人7,972億円
プロミス1,134,200人7,607億円
アイフル845,600人3,417億円
レイクALSA707,889人

上記の表を見ても分かる通り、契約者数で見ると、アコム・プロミスの順で多いようです。

確かに二社ともすごく有名で消費者金融といえば最初に名前が上がりそうな会社かと思います。

金利・借入限度額

続いて、各カードローンの金利と借入限度額について見ていきます。

消費者金融名金利限度額
アコム3.0〜18.0%1~800万円
プロミス4.5〜17.8%1~500万円
アイフル3.0〜18.0%最大800万円
レイクALSA4.5~18.0%1万円~500万円
SMBCモビット3.0~18.0%1~800万円

金利について細かな違いはありますが、大体消費者金融の金利は3~18%程度になります。

金利は基本的に多く借りるほど下がり、少ない金額の借入ほど高くなります。つまり借りる金額によって変動するものなのです。

大まかな目安として、はじめて借りる場合は借入金額が50万円以下だと最高金利が適用されます。

50万円以上借りる場合、申し込み者の収入や信用情報によって金利が下がるケースもあるので、キャッシングを利用する前に事前に確認しておきましょう。

即日融資

続いて、即日融資が利用できる時間についてです。

アコム、プロミス、レイクALSA、SMBCモビット、アイフルのすべての消費者金融が即日融資に対応しています。

しかし各社受付時間が異なるので何時までに申し込みをすればOKなのか事前に確認しておきましょう。

消費者金融名Web完結無人契約機
アコム9:00~14:309:00~21:00
プロミス9:00~14:509:00~21:00 ※1
アイフルーーーーーー
レイクALSA9:00~14:008:00~22:00
SMBCモビット9:00~14:50 9:00~18:00
※営業時間は店舗により異なります。(三井住友銀行ローン契約機)
  • ※Web完結は銀行が開いている平日のみ
  • ※この時間内に申し込みが完了していることが条件のため、実際にはこれより1時間程度短い
  • ※アコムはゆうちょ銀行以外のときのみ。ゆうちょ銀行なら~12:00で最短即日融資可能
  • ※無人契約機は場所によって時間が異なる場合があります。
  • ※アイフルは最短即日融資が可能な時間帯を非公開にしているため明記なし

審査通過率

消費者金融名審査通過率
アコム50%
プロミス43%
アイフル-
SMBCモビット-
レイクALSA-

同じ消費者金融でも業者によって審査通過率はけっこう異なります。

またここで注意したいのが、実際にお金を借りなくても審査で落ちたという記録が残ってしまいます。

まとめ

いかがでしたか?

各消費者金融の違いについてまとめてみました。

皆さんの状況に合わせて、適切な業者を選んでくださいね。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる